トップ > 組織から探す > 観光文化部 > 山梨県立考古博物館 > イベント情報 > 令和3年度イベント情報 > 考古博物館イベント「山梨の七夕人形をつくろう」・「風土記の丘で七夕飾り」

更新日:2021年6月11日

ここから本文です。

考古博物館イベント
「山梨の七夕人形をつくろう」・「風土記の丘で七夕飾り」

県立考古博物館では、山梨独自の七夕文化を体験するイベント「山梨の七夕人形をつくろう」・「風土記の丘で七夕飾り」を開催いたします。

画像:七夕人形の制作例
画像を拡大(JPG:292KB)

画像:七夕人形の飾りつけ例
画像を拡大(JPG:2,175KB)

七夕人形の制作例と飾りつけ例

山梨県にはかつて全国に類をほとんど見ない、七夕人形を飾る文化があり、昭和の中ごろまで作られていたといわれています。

山梨で作られていた七夕人形は「お留守居さん(おるすいさん)」と呼ばれ、七夕を過ぎると泥棒よけや家守り、畑守りなどとしておまじないの意味をこめて大切に保管されていました。また、日本国内だけでなく海外にも七夕人形ファンがいるそうです。

画像:七夕人形作りの様子
七夕人形作りの様子

画像:七夕飾りの完成例
七夕飾りの完成例

今回のイベントでは山梨独自の七夕文化について学んでいただくとともに、和紙(七夕紙)を使って七夕人形作りを体験していただきます。作成した七夕人形は笹の小枝に取り付けてお持ち帰りいただけるほか、エントランスホールの七夕飾りに飾ることもできます。

また、風土記の丘研修センターでは、7月3日~8月14日(旧暦の七夕)まで、自由に短冊を書いて飾れる七夕飾りを設置いたします。風土記の丘・曽根丘陵公園へお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

皆さまのご来場をお待ちしております。

参加者(来館者)の皆様へ

新型コロナウイルスの感染防止のため、来館者の皆さまには入館時の検温や体調確認等、感染予防対策へのご協力をお願いしております。ご来館前に必ず次のページをご確認いただくとともに、感染予防にご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

イベントのご案内

開催日時

令和3年7月3日(土曜日)

1回目:午前10時~
2回目:午前11時~
3回目:午後1時~
4回目:午後2時~
5回目:午後3時

新型コロナウイルス感染症の影響により、予定が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場

風土記の丘研修センター(甲府市下向山町1271)

会場は考古博物館ではありません。会場への経路は地図(GoogleMap)を参考にご来場ください。なお、考古博物館と風土記の丘研修センターを結ぶ曽根丘陵公園内の道路は管理道につき、一般の車両は通行できません。(徒歩での移動は可能です)

対象

どなたでもご参加いただけます。

はさみが使用できれば、未就学児の方でもご参加いただけます。ただし、小学3年生以下の方は、保護者の同伴が必要です。

持ち物

新型コロナウイルスの感染防止のため、必ずマスクをご着用ください。

定員

各回とも、4名程度のグループを2グループ(1日5回開催、合計40名程度)

新型コロナウイルスの感染防止のため、事前に参加お申込みの上、ご参加ください。ただし、当日空きがある場合に限り、お申込みいただいていない方でもご参加いただけます。

参加費

無料

お申込み方法

風土記の丘研修センターへお電話、またはご来館の上、お申込みください。

令和3年6月3日(木曜日)より、参加お申込みを承ります。お申込みが定員に達し次第、募集を締め切ります。

お申込みの際に、参加ご希望の時間をお知らせください。ただし、応募状況によりご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申込み後、キャンセルまたはご欠席される場合は、お早めにご連絡くださいますようお願いいたします。

お申込み・お問合せ

風土記の丘研修センター(考古博物館付属施設)

電話:055-266-5286
FAX:055-266-5287

受付時間:午前8時30分~午後5時
休館日:毎週月曜日

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について