更新日:2021年8月19日

ここから本文です。

風土記の丘で星を見る会

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、このイベントは開催中止となりました。すでに参加お申込みをいただいた皆様、参加をご検討いただいた皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承くださいますようお願いいたします。

山梨県曽根丘陵公園では、古代と現代の繋がりを感じながら星空を観望するイベント「風土記の丘で星を見る会」を開催いたします。

このイベントでは、高橋真理子先生(星つむぎの村・共同代表)による「星のお話」をお聞きいただくとともに、先人たちの魂が眠る場所から数千年の時を経て光り輝く星空をご覧いただき、古代の人々との繋がりを感じていただきます。

画像:観望会の様子1
星空観測の様子

画像:観望会の様子2
夕空観測の様子

また、希望者は望遠鏡作りを体験できるほか、観望会を自作の望遠鏡でお楽しみいただけます。(望遠鏡作りに参加される場合は、参加費が別途必要です。また、自作の望遠鏡をお使いいただく場合は、カメラの三脚をご用意ください)

画像:望遠鏡作り体験の様子
望遠鏡作り体験の様子

公園内に点在する遺跡についても少しだけ解説いたしますので、この機会にぜひ、古代の人々と同じ星空を望み、彼らとの繋がりに思いを馳せてみませんか?皆様のご参加をお待ちしております。

雨天時の観望会は、風土記の丘研修センター・講堂にて映写による星空観測に変更となります。あらかじめご了承ください。

参加者の皆様へ

新型コロナウイルスの感染予防のため、下記の感染防止対策についてご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

  • 必ずマスクを着用の上、ご参加ください。
  • 受付の際に検温により体調を確認させていただきます。なお、発熱がある方は不参加とさせていただきます。
  • イベント当日に体調不良の方は参加をお控えください。
  • イベント中は人同士の密接・密集を避け、適度に距離(2メートル程度)を保ってください。

イベントのご案内

開催日

令和3年9月11日(土曜日)開催中止

時間

望遠鏡作り体験から参加される方:午後6時~8時30分(午後5時30分より受付開始)

「星のお話」から参加される方:午後7時~8時30分(午後6時45分より受付開始)

会場

山梨県曽根丘陵公園

集合場所

風土記の丘研修センター(甲府市下向山町1271)
集合場所周辺の地図(GoogleMap)

対象・定員

望遠鏡作り体験:20名

「星のお話」・観望会:40名(望遠鏡作り体験の参加者を含む)

参加費

望遠鏡作り体験から参加される方:2,500円

「星のお話」から参加される方:無料

持ち物

懐中電灯、虫よけスプレー(必要に応じてご用意ください)

望遠鏡作り体験で作製した望遠鏡を観望会でお使いいただく場合は、カメラの三脚をご用意ください。

新型コロナウイルスの感染防止のため、必ずマスクを着用の上、ご参加くださいますようお願いいたします。

参加方法

参加には事前にお申込みが必要です。

山梨県曽根丘陵公園事務所にお電話またはご来館の上、お申し込みください。

お申込みが定員に達し次第、募集を締め切ります。

お申込み・お問合せ

山梨県曽根丘陵公園管理事務所(風土記の丘研修センター内)

電話:055-0266-5854

受付時間:午前8時30分~午後5時

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

イベントの詳細は山梨県曽根丘陵公園事務所(055-266-5854)までお問い合わせください。

広告スペース

広告掲載について