更新日:2019年8月15日

ここから本文です。

2019年度
「夏休みスタンプラリーイベント」

夏休みスタンプラリーのご案内

県立考古博物館では、県立美術館・県立博物館・県立文学館・山梨近代人物館・山梨ジュエリーミュージアム、県立図書館、県立科学館、富士山世界遺産センターと連携して、7月13日(土曜日)から8月31日(土曜日)まで、幼児~高校生の方を対象とした夏休みスタンプラリーを開催いたします。

スタンプブックに全9館のうち6館のスタンプを集めると、6館目に訪れた博物館より素敵なプレゼントを差し上げます(プレゼントの内容は博物館によって異なります。詳しくは各館にお問合わせください)
県立考古博物館では考古博物館特製シャープペンシルをプレゼントいたします。

夏休みスタンプラリーイベントのご案内

画像:夏休みスタンプラリーイベントのバナー

県立考古博物館では夏休みスタンプラリーに関連して、7月13日(土曜日)から8月25日(日曜日)まで、夏休みスタンプラリーイベントを開催いたします。このイベントでは、おなじみの古代のアクセサリー勾玉(まがたま)・大珠(たいしゅ)づくりをはじめ、夏季企画展にちなんだプラバンづくりや、ミニミニ☆発掘体験など、様々な体験を日替わりで開催いたします。

夏休みは歴史の勉強や思い出作りに、ご家族やお友達とご一緒にぜひご参加ください。大勢の皆さまのご来館をお待ちしております。

画像:考古博のイベントご案内
考古博物館のイベントご案内(PDF:1,826KB)

画像:夏休みスタンプラリーイベントのご案内
夏休みスタンプラリーイベントのご案内(PDF:172KB)

また、夏休みスタンプラリーの期間中は、夏季企画展「山梨にでっかい古墳ができたわけ。─上の平遺跡発掘40周年─」(会期:7月13日(土曜日)~8月25日(日曜日))を開催いたします。ぜひ、イベントへのご参加と合わせてご観覧ください。

体験の参加方法

  • すべての体験チケット考古博物館の受付にて発行いたします。入館時にお申込み下さい。
    風土記の丘研修センターでは体験チケットを発行いたしませんのでご注意ください。
  • 体験チケットは午前の部・午後の部ともに、開催当日の午前9時より先着順で発行いたします。
    体験チケットがなくなり次第、受付を終了させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 参加費が必要な体験は、体験チケット発行時に参加費をお支払いください。
  • 考古博物館の展示をご見学いただいた後、体験にご参加いただきます。
  • 体験「とんぼ玉をつくろう!」への参加のみ、事前にお申込みが必要です。開催日の1週間前より風土記の丘研修センターへお電話、またはご来館にてお申込みを受け付けます。

体験会場は体験により異なりますが、すべての体験への参加には考古博物館での受付・展示の見学が必要です。詳しくは体験のご案内をご覧ください。

体験の開催予定

団体見学者や学校教育課程にもとづく来館者の受け入れ等により、体験の開催日時が変更となる場合がございます。予定表は随時更新しておりますので、ご来館前に最新の予定表をご確認くださいますようお願いいたします。

画像:研修センターイベントカレンダー7月
研修センター7月の体験予定表(PDF:343KB)

画像:研修センターイベントカレンダー8月
研修センター8月の体験予定表(PDF:358KB)

画像:考古博物館イベントカレンダー7月
考古博物館7月の体験予定表(PDF:393KB)

画像:考古博物館イベントカレンダー8月
考古博物館8月の体験予定表(PDF:339KB)

体験メニュー

とんぼ玉をつくろう!

画像:トンボ玉の制作例画像:トンボ玉作りの様子

とんぼ玉とは、色ガラスを材料にいろいろな模様を付けた、穴の開いたガラス製の玉のことをいいます。日本には弥生時代に伝来したとされ、古来より装身具(アクセサリー)として盛んに作られてきました。
この体験では、色ガラスの棒をガスバーナーで熔かしてステンレス棒に巻き取り、カラフルな模様が美しいとんぼ玉作りを体験していただきます。

参加には事前にお申込みが必要です。
お申込みは開催日の1週間前から前日まで、風土記の丘研修センターへのお電話、またはご来館にて受け付けます。
お申込みの際に、参加ご希望の時間帯をお伝えください。ただし、応募状況によりご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申込みが定員に達し次第、募集を終了いたします。

注意事項
材料のガラス棒を熔かす際にガスバーナーを使用します。
やけどの恐れがありますので、素肌を広く露出する服装(短パン、ミニスカート、サンダルなど)はご遠慮いただくか、露出部分を覆えるようなタオルなどをご持参ください。

会場

風土記の丘研修センター

開催日

7月14日(日曜日)(参加受付期間:7月7日(日曜日)~7月13日(土曜日))
8月3日(土曜日)(参加受付期間:7月27日(土曜日)~8月2日(金曜日))
8月11日(日曜日)(参加受付期間:8月4日(日曜日)~8月10日(土曜日))

時間

1回目:午前10時~、2回目:午前11時~、3回目:午後1時~、4回目:午後2時~

所要時間

約60分

対象・定員

開催日とも、小・中学生の方・8名(各回2名)
小学5年生以下の方は保護者の同伴が必要です。

参加費

400円(1人1個)

体験メニューの一覧へ戻る

勾玉(まがたま)・大珠(たいしゅ)をつくろう!

画像:勾玉の制作例画像:大珠の制作例画像:勾玉作りの様子

勾玉(曲玉)は縄文時代から古墳時代にかけて盛んに作られた古代のアクセサリーです。古代の勾玉は滑石(かっせき)や水晶、ヒスイなどの石材で作られたものが多く発見されていますが、中には土や金属で作られた勾玉も確認されています。
大珠は勾玉と同じく縄文時代に作られた古代のアクセサリーです。当時はヒスイなどを素材として作られていました。

この体験では、柔らかい石(滑石)を紙ヤスリで削り、磨いて勾玉や大珠づくりを体験していただきます。

会場

風土記の丘研修センター

開催日

勾玉作り・大珠作りの両方を開催する日
7月13日(土曜日)、31日(水曜日)、8月10日(土曜日)、21日(水曜日)

勾玉作りのみ開催する日
8月1日(木曜日)、4日(日曜日)、18日(日曜日)

時間

勾玉作り・大珠作りの両方を開催する日
勾玉作り:午前10時~、大珠作り:午後2時~

勾玉作り体験のみ開催する日
午後2時~

所要時間

勾玉作り:約60分、大珠作り:約90分

対象・定員

勾玉作り・大珠作りともに小・中学生の方・20名
小学4年生以下の方は保護者の同伴が必要です。

参加費

勾玉:190円(1人1個)、大珠:700~800円(1人1個)

体験メニューの一覧へ戻る

ミニミニ青銅鏡(せいどうきょう)をつくろう!

画像:ミニミニ青銅鏡の制作例画像:ミニミニ青銅鏡の制作例(根付)

(どう)と錫(すず)の合金・青銅(せいどう)で作られた鏡・青銅鏡は、古代の金属加工技術の結晶です。
この体験では、青銅鏡や青銅器づくりの歴史や技術を学んでいただくとともに、あらかじめ成形した青銅鏡(レプリカ)を本物の鏡のように磨き上げ、古代の青銅鏡の輝きを体感していただきます。

作製する青銅鏡(レプリカ)の素材は青銅(銅と錫の合金)ではなく、ピューター(錫(すず)とアンチモンの合金)です。作品の直径は約3.5cmです。

会場

風土記の丘研修センター

開催日

7月15日(月曜日)、30日(火曜日)、8月25日(日曜日)

時間

午前10時~、午後2時~

所要時間

約30~60分

対象・定員

小・中学生の方・16名(午前・午後ともに8名)
参加には保護者の同伴が必要です。

参加費

500円(1人1面)

体験メニューの一覧へ戻る

このイベント(体験)では、低融点合金(ピューター…錫とアンチモンの合金)を素材とした江戸時代の通貨・一分銀(いちぶぎん)作りの工程を見学・体験していただきます。作成した古銭は根付に仕上げてお持ち帰りいただきます。

会場

風土記の丘研修センター

開催日

7月25日(木曜日)、8月2日(金曜日)、17日(土曜日)

開催時間

1回目:午前10時~、2回目:午前11時~、3回目:午後1時~、4回目:午後2時~

所要時間

約30分

対象・定員

小・中学生の方・16名(各回4名)
参加には保護者の同伴が必要です。

参加費

300円

体験メニューの一覧へ戻る

プラバンde古墳のお宝!

画像:プラバンの制作例

このイベント(体験)では、夏季企画展「山梨にでっかい古墳ができたわけ。─上の平遺跡発掘40周年─」にちなみ、古墳の副葬品をモデルとしたオリジナルのプラバンづくりを体験していただきます。

会場

考古博物館

開催日

7月23日(火曜日)、27日(土曜日)
8月1日(木曜日)、10日(土曜日)、18日(日曜日)

時間

午前9時30分~正午、午後1時~3時
上記の時間内であれば、いつでもご参加いただけます。

所要時間

20分程度

対象・定員

小・中学生の方・30名(午前・午後とも15名)

参加費

無料

体験メニューの一覧へ戻る

名探偵コフンのなぞ解き考古博

画像:名探偵

名(迷?)探偵からの挑戦状!?展示室に設けられたなぞときに挑戦しよう!参加賞(数量限定)もあるよ!

会場

考古博物館

開催日

7月20日(土曜日)、24日(水曜日)、28日(日曜日)
8月2日(金曜日)、7日(水曜日)、13日(火曜日)、24日(土曜日)

時間

午前10時~正午、午後1時~3時
上記の時間内であれば、いつでもご参加いただけます。

所要時間

約40分

対象・定員

小・中学生の方・定員なし
ただし、参加賞は数に限りがございます。あらかじめご了承ください。

参加費

無料

体験メニューの一覧へ戻る

ミニミニ☆発掘体験!

画像:発掘体験の様子

地面の下には何が埋まっているんだろう?意外に知らない発掘のことを学びながら、土の中から土器などのカケラを掘り出してみよう!

注意事項
汚れてもよい、動きやすい服装でご参加ください。また、屋外での作業となりますので、各自飲み物を持参してください。

会場

考古博物館

開催日

7月21日(日曜日)
8月4日(日曜日)、11日(日曜日)、16日(金曜日)

開催時間

1回目:午前10時~、2回目:午後1時~、3回目:午後2時30分~

所要時間

約40分

対象・定員

小・中学生の方・12名(各回4名までご参加いただけます)

参加費

無料(1人1回)

体験メニューの一覧へ戻る

お申込み・お問合せ

体験「とんぼ玉をつくろう!」の参加お申込みは、風土記の丘研修センターまでお願いいたします。

考古博物館と風土記の丘研修センターを結ぶ曽根丘陵公園内の道路は管理道につき、一般の車両は通行できません(徒歩での移動は可能です)。

山梨県立考古博物館

甲府市下曽根町923(GoogleMap

電話:055-266-3881

受付時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

風土記の丘研修センター

甲府市下向山町1271(GoogleMap

電話:055-266-5286

受付時間:午前8時30分~午後5時

休館日(考古博物館・風土記の丘研修センターともに)

毎週月曜日、7月16日(火曜日)
ただし、7月15日(月曜日・祝日)、8月12日(月曜日・祝日)は開館いたします。

親子のものづくり教室「チャレンジ博物館」

県立考古博物館のものづくり教室・チャレンジ博物館は小・中学生の親子を対象とした体験教室です。

夏休み期間中も、チャレンジ博物館を開催いたしますので、ぜひご参加ください。各回とも参加費は無料です。

参加には事前にお申込みが必要です。
開催日の1ヶ月前より、風土記の丘研修センターへお電話(055-266-5286)またはご来館にて、参加お申込みを承ります。

チャレンジ博物館第4回「縄文ポシェットづくりチャレンジ」

網代(あじろ)編みの編み方で、縄文時代のポシェット(かご)づくりにチャレンジします。

開催日:令和元年8月4日(日曜日)
時間:午前9時30分~12時30分

チャレンジ博物館第5回「石製(せきせい)耳飾づくりにチャレンジ」

縄文時代の石で作られたアクセサリー・石製耳飾りづくりにチャレンジします。

開催日:令和元年8月18日(日曜日)
時間:午前9時30分~12時30分

令和元年度チャレンジ博物館第5回「石製耳飾づくりにチャレンジ」のご案内

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

風土記の丘研修センター
住所:〒400-1507
甲府市下向山町1271
電話番号:055-266-5286
ファックス番号:055-266-5287

広告スペース

広告掲載について