更新日:2019年12月4日

ここから本文です。

原始古代の技に学ぶ第9回
「草木染め体験」

参加お申込みが定員に達しましたので、募集を締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。(令和元年12月4日)

県立考古博物館では月に1回程度、大人の方を対象としたものづくり教室・原始古代の技に学ぶを開催しております。この教室は大人の方に古代の人々の思いや工夫を、体験を通して感じ、学んでいただく体験教室です。

今年度9回目のものづくり教室は、カリヤスの染料を使った草木染め体験を開催いたします。

画像:草木染めの完成例
草木染め(ストール)の制作例
画像を拡大(JPG:746KB)

植物の色素を原料とした草木染めは、今から4千~5千年前に始まったと言われ、これまで世界各地で行われてきました。今回のものづくり教室では、古来より黄色染めに用いられた植物・カリヤスを使った草木染めを体験していただきます。

画像:カリヤス
染料の抽出に用いるカリヤス

カリヤス(刈安・苅安)はイネ科ススキ属の植物です。葉にトゲがなく「刈りやすい」ことがその名の由来とされ、山野に自生し安価で容易に採取できたため、古来より染料として盛んに活用されました。また、染料の抽出が比較的容易であるため、古くから庶民にも人気の染料として親しまれていたようです。

カリヤス染料の色は、赤みを含まない青色がかった黄色です。また、藍との交染に用いると鮮やかな緑色を出すことができます。カリヤスの染料は熱湯に煮出したものを染液として抽出します。

今回のものづくり教室では、染色について学習やカリヤスを用いた草木染めを体験していただくとともに、綿のストール(長さ約170cm・幅約60cm)を秋らしい黄色に染め、オリジナルストールとしてお持ち帰りいただきます。

皆さまのご参加をお待ちしております。

ご案内

開催日

令和元年12月14日(土曜日)

時間

午前9時30分~午後3時30分
お昼休みを含みますので、各自で昼食をご用意ください。

会場

風土記の丘研修センター・実習室

山梨県甲府市下向山町1271(甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園内)
地図(GoogleMap)を参考にご来場ください。

考古博物館と風土記の丘研修センターを結ぶ曽根丘陵公園内の道路は管理道につき、一般の車両は通行できません(徒歩での通行は可能です)。

対象・定員

16歳以上の方・12名

参加費

2,500円
教材費とイベント保険料です。参加時にお支払いください。

持ち物

筆記用具、エプロン、ゴム手袋(可能であれば肘くらいの長さのものをご用意ください)、汚れてもよい手ぬぐい5枚、合計4リットル分程度のペットボトル、昼食

お申込み方法

参加お申込みが定員に達しましたので、募集を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。(令和元年12月4日)

参加には事前にお申込みが必要です。

参加希望者ご本人様より風土記の丘研修センターへお電話、またはご来館の上、お申込みください。

令和元年11月14日(木曜日)より参加お申込みを承ります。お申込みが定員に達し次第、募集を締め切ります。

お申込み後、ご都合等によりキャンセル・ご欠席される場合は、お早めにご連絡をくださいますようお願いいたします。

お申込み・お問合せ

風土記の丘研修センター
山梨県甲府市下向山町1271
電話:055-266-5286
受付時間:8時30分~午後5時

休館日:毎週月曜日、11月26日(火曜日)~29日(金曜日)

11月26日(火曜日)~11月29日(金曜日)は、特別展の展示撤収により臨時休館となります。休館中は大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

ものづくり教室に関するお問い合わせは、風土記の丘研修センター(電話:055-266-5286)までお願いいたします。

広告スペース

広告掲載について