トップ > 組織から探す > 観光文化部 > 山梨県立考古博物館 > イベント情報 > 平成28年度イベント情報 > チャレンジ博物館第2回「縄文笛づくりにチャレンジ」

ここから本文です。

チャレンジ博物館第2回
「縄文笛づくりにチャレンジ」

このものづくり教室は開催済みです。たくさんのご参加ありがとうございました。(2016年5月17日)

画像:縄文笛の製作例1画像:縄文笛の製作例2
画像:縄文笛の製作例製作例3
職員が製作した縄文笛(製作例)

縄文笛は、息を吹き込むための口の穴が1つだけ空いています。
表面はいろいろな文様で飾られています。

今年度2回目のチャレンジ博物館では、縄文笛をつくります。縄文人たちのつくった笛は、日本でもっとも古い楽器の一つです。教室では、粘土を成形し、笛に模様をつけるところまでの作業を行います。

縄文笛(縄文時代の笛)は、縄文時代の最盛期から終わりにかけて、東日本を中心に日本でつくらました。その音色は音楽というよりも、祭りやまじないに、もしくは犬笛として使われたのかもしれません。そんな縄文の音色をつくりだしてみましょう。

画像:土笛作りの様子(卵型に成形)画像:土笛作りの様子(穴あけ)
縄文笛の製作のようす(左:卵の形をつくる、右:棒で穴を空ける)

画像:土笛作りの様子(模様付け)画像:乾燥前の土笛
縄文笛の製作のようす(左:模様をつける、右:模様付け後(このあと乾燥させてから焼きます))

作った土笛は乾燥後、職員が焼成をして後日お渡しとなります(当日はお持ち帰りいただけません)。お渡しの日程については5月15日当日にお伝えいたします。

この学習会は「キャンパスネットやまなし連携講座」です。

~今年度チャレンジ博物館に参加された方へ~

集めて楽しいスタンプカードを発行いたします(平成29年度有効)。参加ごとに1スタンプ、スタンプが集まるとオリジナルプレゼントを差し上げます!

6月は「弥生時代の矢じりづくりにチャレンジ」(6月12日(日曜日)開催)を開催します。6月のご参加お待ちしております。※参加お申し込みは5月12日(木曜日)からです。

ご案内

このものづくり教室は開催済みです。たくさんのご参加ありがとうございました。(2016年5月17日)

画像:平成28年度チャレンジ博物館第2回のご案内

平成28年度チャレンジ博物館第2回「縄文笛づくりにチャレンジ」ご案内(PDF:216KB)

山梨県立考古博物館では春季企画展「お肌のキレイな縄文土器~一の沢遺跡と酒呑場遺跡~」を4月23日(土曜日)から6月12日(日曜日)まで開催しています。
ものづくり教室にご参加の際にはぜひ、考古博物館にお立ち寄りください。

開催日時

平成28年5月15日(日曜日)

午前9時30分~12時30分

会場

風土記の丘研修センター・実習室(山梨県甲府市下向山町1271)

参加費

無料

小中学生は公費負担で保険に加入します。

募集定員

小中学生12名とその保護者

子どもの総数が12名に達したら募集を締め切ります。

保護者は祖父母等でも構いません。

小学校5年生以下は、子ども一人につき大人一人の付き添いをお願いします。

小学校6年生および中学生は、本人のみの参加ができます。

持ち物・服装

持ち物:エプロン、汚れをぬぐうタオル

服装:活動しやすい服装でご参加ください。

お申し込み方法

  • 風土記の丘研修センターまで電話にて、または直接来館してお申し込みください。
  • 平成28年4月15日(金曜日)より受け付けを開始します。定員になり次第、募集を締め切ります。
  • 休館日は受け付けができません。

休館日:月曜日(5月2日は開館いたします)

お申し込み・お問い合わせ先

風土記の丘研修センター

電話:055-266-5286

受付時間:午前8時30分~午後5時

休館日:月曜日

休館日はお申し込みを承ることができません。あらかじめご了承ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

お問い合せは
風土記の丘研修センター
住所:〒400-1507
甲府市下向山町1271
電話番号:055-266-5286
ファックス番号:055-266-5287

広告スペース

広告掲載について