トップ > 組織から探す > 観光文化部 > 山梨県立考古博物館 > イベント情報 > 平成26年度イベント情報 > 第62回史跡文化財セミナー「本栖湖周辺の中道往還を歩く」

ここから本文です。

第62回史跡文化財セミナー
本栖湖周辺の中道往還を歩く

定員になりましたので参加申し込みを締め切りました。お申し込みありがとうございました。(2014年7月10日)

画像:樹海の中にある石塁
樹海の中にある石塁

専門講師とともに史跡などを歩いて巡る史跡文化財セミナーを年数回開催しております。第62回目の史跡文化財セミナーは富士河口湖町の中道往還を歩きます。

本栖地域は古くから宿場や関所は設けられるなど交通の要衝として賑わい、中世には本栖の城山も作られ、中道往還沿いに石塁などの城郭に関する施設が多くつくられました。また、中道往還は弥生時代から古墳時代にかけて甲府盆地への文化の流入路としても機能していたと考えられています。今回のセミナーでは、古代から開かれた中道往還と樹海のなかの石塁、城山を巡ります。

このセミナーは、キャンパスネットやまなし関連事業です。

ご案内

定員になりましたので参加申し込みを締め切りました。お申し込みありがとうございました。(2014年7月10日)

画像:第62回史跡文化財セミナーご案内

第62回史跡文化財セミナーのご案内(PDF:1,016KB)

日時

平成26年8月3日(日曜日)
午前10時~午後3時を予定

受付は、午前9時30分より。

小雨決行。大雨の場合は中止。

会場・集合場所

富士河口湖町

集合場所:本栖歴史館前県営駐車場(山梨県南都留郡富士河口湖町本栖18)

講師

杉本悠樹(富士河口湖町教育委員会)

見学コース(予定)

本栖歴史館前県営駐車場→本栖歴史館→渡辺囚獄佑氏墓、屋敷跡→本栖湖周辺の中道往還→本栖城跡→江岸寺→本栖関所跡→山神社→本栖湖→本栖歴史館前県営駐車場

参加費

無料

対象

山道を中心に5km程度歩ける方。

中学生以下の方は保護者同伴。

参加定員

30名

定員になり次第締め切らせていただきます。

持ち物・服装

持ち物:昼食、飲み物、帽子、タオル、雨具、レジャーシート(昼食時使用)、常備薬などその他ご自身が必要なもの

服装:山道を歩くため、脱ぎ着をしやすく、動きやすい格好でご参加ください。また足場の悪い箇所もあるため、歩きやすく滑りにくい靴でお願いいたします。

お申し込み

平成26年7月3日(木曜日)より、お電話、ホームページ(電子申請)、ご来館にてお申し込みを受け付けます。

協力

富士河口湖町教育委員会

お申し込み・お問い合わせ

山梨県立考古博物館

休館日:月曜日(だたし7月21日は開館します)、7月22日(火曜日)

電話:055-266-3881

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

広告スペース

広告掲載について