トップ > 組織から探す > 観光文化部 > 山梨県立考古博物館 > イベント情報 > 平成26年度イベント情報 > 原始古代の技に学ぶ第7回「口琴(ムックリ)作り体験」

ここから本文です。

原始古代の技に学ぶ第7回
「口琴(ムックリ)作り体験」

画像:口琴(ムックリ)製作例
口琴(ムックリ)製作例
大きさ:長さ約16cm、幅約1.2~2cm、厚さ約2~3mm

今回の教室は、この秋考古博物館で開催する特別展「掘り起こされた音の形─まつりと音具の世界─」(10月8日~11月24日開催)の関連講座として、「口琴作り」を行います。

口琴(こうきん)は民族楽器のひとつで、アイヌ民族では「ムックリ」と呼ばれています。ムックリの形は竹の細長い薄い板に弁がついている格好をしています。音を楽しむ場合は、紐を引っ張り弁を振動させ、「ビョ~ン♪ビョ~ン♪」といった振動音を口の中に響かせます。音を口の中に響かせると、きっと不思議な音色を聴くことができるでしょう。口琴は金属などでできたものもありますが、今回は、甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園内で採取をした竹を削って「ムックリ」を1つ製作してみます。

それから、特別展では埼玉県さいたま市氷川神社東遺跡の平安時代の口琴(鉄製)のレプリカ(現品は市指定有形文化財)をお借りして展示する予定となっております。こちらも併せてご覧いただければと思います(ご参加いただいた方には、当日に限り特別展「掘り起こされた音の形」を無料でご観覧いただけます)。また、10月26日(日曜日)開催予定の考古博物館の日イベント「チャレンジ演奏会・収穫祭」ではものづくり教室などで製作した楽器を持ち寄って演奏してみようという計画もしております。作った口琴(ムックリ)をこの日にぜひ演奏してみましょう!

皆様のご参加お待ちしております。

画像:口琴(ムックリ)製作例1

画像:口琴(ムックリ)製作例2
口琴(ムックリ)製作例
写真上)横から、写真下)裏面

ご案内

画像:平成26年度原始古代の技に学ぶ第7回「口琴(ムックリ)作り体験」ご案内

開催日

平成26年10月12日(日曜日)

当日は山梨県曽根丘陵公園内で秋のふれあいまつりが開催される予定となっております(主催:曽根丘陵公園指定管理者)。

時間

午前9時~12時

会場

風土記の丘研修センター・実習室

山梨県甲府市下向山町1271

参加対象・定員

16歳以上の方・10名

参加費

500円

材料費とイベント保険料になります。参加時にお支払いください。
参加者限定特典として特別展「掘り起こされた音の形」を無料でご観覧いただけます(当日限り)。

持ち物等

金づち、エプロン(汚れが気になる方)

汚れてもよい服装でご参加ください。

お申し込み

参加されるご本人がお電話にて、または来館(風土記の丘研修センター)してお申し込みください。

平成26年9月12日(金曜日)より参加申し込みを受け付け、定員になり次第締め切ります。

お申し込みをされた後、ご都合によりキャンセルされる場合はお早めにご連絡ください。

お問い合せ・お申し込み先

風土記の丘研修センター

電話:055-266-5286

受付時間:午前8時30分~午後5時

休館日:9月16日(火曜日)、24日(水曜日)、29日(月曜日)、10月1日(水曜日)~7日(火曜日)【臨時休館】

休館日は電話、来館ともに受け付けができません。ご注意ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

考古博物館風土記の丘研修センター
住所:〒400-1507甲府市下向山町1271
電話番号:055-266-5286
ファックス番号:055-266-5287

広告スペース

広告掲載について