トップ > 組織から探す > 観光文化部 > 山梨県立考古博物館 > イベント情報 > 平成26年度イベント情報 > 平成26年度「月の第4日曜日は考古博物館の日」イベント

ここから本文です。

平成26年度
「月の第4日曜日は考古博物館の日」イベント

画像:考古博物館の日のバナー

当館では、お子さんから大人の方まで、考古学に親しんでいただくため月の第4日曜日を「考古博物館の日」としてイベントを開催します。企画展に関連したものなど考古学に親しめるイベントを開催いたします。ぜひご参加ください。

平成25年度までは月の第4土曜日を考古博物館の日としてまいりましたが、今年度より日曜日に変更となりました!

行われない月、第1日曜日の月もあります。

小・中・高校生(県内外問わず)観覧料が無料となりました(平成26年3月12日より)。

 平成26年度考古博物館の日イベント予定(2014.4~2015.3)

開催日

イベントテーマ

内容

4月27日

曜日)

甲冑を着て戦国武将に変身!

古墳時代の武人に変身!

復元衣装のよろいやかぶとを着て戦国武将や古墳時代の武人になってみます。(小学生対象)

5月25日

曜日)

竪穴住居でおはなし会

どんぐりデザートを作ろう!食べよう!

この春(平成26年3月)に新しくなった復元竪穴住居で絵本の読み聞かせや縄文人の主食の一つと考えられている”どんぐり"の粉を使ったデザートを食べてみます。

6月22日

曜日)

富士山のお札(おふだ)を刷ろう!

富士山の世界文化遺産登録1周年を記念して、かつて富士講信者の宿坊を営んでいた御師(おし)が配っていた「お札(おふだ)」を刷ってみます。

7月27日

曜日)

まじないの木簡づくり

夏季企画展「まじないの世界」(7月19日~8月31日開催)に関連して、まじないに使われた木の札を作ります。

8月

お休みです

 

9月

お休みです

 

10月26日

曜日)

チャレンジ演奏会・収穫祭

第32回特別展「掘り起こされた音の形」(10月8日~11月24日開催)に関連して、縄文土器太鼓の演奏会とものづくり教室チャレンジ博物館(小中学生・保護者対象)や原始古代の技に学ぶ(一般対象)などで製作した音具(楽器)を持ち寄っての演奏会を行います。また収穫祭では、古代の食体験として縄文スープなどを試食してみます。

11月

お休みです

 

12月

お休みです

 

1月25日

曜日)

風土記の丘探検隊

甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園内にある遺跡を探検します。

2月22日

曜日)

 

富士山のお札を刷ろう!

2月23日は富士山の日です。かつて富士講信者の宿坊を営んでいた御師(おし)が配っていた「お札」を刷ってみます。

3月1日

曜日)

考古博物館de春まつり

火起こし体験など古代を体験します。

詳細は決まり次第順次掲載していきます。

 考古博物館の日イベント3月
「考古博物館de春まつり」

画像:平成26年度考古博物館de春まつりのバナー

今年も「春まつり」を開催いたします。展示の解説を聞いたり、ものづくり体験や縄文食の試食など、さまざまな古代体験をしたり楽しむことができます。考古資料に親しむ1日にしませんか。ぜひご家族揃って、お越しください。→詳しいご案内

開催日

平成27年3月1日(日曜日)

時間

午前9時30分~3時30分

各体験により開催時間が異なります。定員があるものもあります。

 考古博物館の日イベント2月
「富士山のお札(おふだ)を刷ろう!」

画像:お札の製作例画像:お札の製作例(拡大)
お札製作例

2月23日は「富士山の日」です。平成23年に山梨県では、富士山の豊かな自然及び美しい景観並びに富士山に関する歴史及び文化を後世に引き継ぐことを期する日として、2月23日を「富士山の日」とされました。また、富士山は平成25年6月に世界文化遺産に登録されました。富士山の日にちなんで、かつて富士山をお祀りした神官である御師(おし)が配っていた、「お札」を刷ります。また富士山ミニ展示(会期:2月14日(土曜日)~3月1日(日曜日))も同時開催です。展示もぜひご覧ください。

富士山の日について

世界文化遺産「富士山」

富士山ミニ展示について

開催日

平成27年2月22日(日曜日)

時間

午前9時30分~午後3時

(この時間内で適宜開催)

会場

山梨県立考古博物館

参加費

常設展観覧料が必要です。一般・大学生210円。未就学児、小・中・高校生、65歳以上の方は無料。

お申し込み

事前のお申し込みは不要です。直接ご来館ください。

お問い合わせ

山梨県立考古博物館
電話:055-266-3881

 考古博物館の日イベント1月
「風土記の丘(ふどきのおか)探検隊」

画像:風土記の丘探検隊のバナー

考古博物館が所在する甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園内にある、国指定史跡銚子塚古墳や岩清水遺跡、東山北遺跡など普段あまり訪れない遺跡を探検します。

見学コースに考古博物館の展示も含みます。

開催日

平成27年1月25日(日曜日)
少雨・少雪決行

時間

午前10時~正午

受付は9時30分から

会場

甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園

山梨県立考古博物館エントランスホールに集合ください。

参加費

無料

イベントでは、考古博物館の常設展の見学もいたします。イベント参加者は、観覧料が無料となります。

対象・定員

どなたでも

小学生以下のお子さんは保護者同伴でお願いいたします。

30名

持ち物・服装

真冬の公園内を歩きます。防寒具、帽子、タオル、飲み物、雨具などを必要なものをお持ちください。

動きやすい服装、歩きやすい靴でお越しください。

お申し込み

お電話、またはご来館にてお申し込みください。平成27年1月6日(火曜日)よりお申し込みを受け付けます。定員になり次第締め切らせていただきます。

1月13日(火曜日)までは、考古博物館は防災関連工事のため休館中ですので、ご来館での申し込みはできません。お電話でお申し込みください。

ホームページからお申し込み(電子申請)いただけます。24時間受け付けております(休館日も可能です)。ご利用ください。

インターネットからお申込みのページ(山梨県立考古博物館)

お申し込み・お問い合わせ

山梨県立考古博物館
電話:055-266-3881

 考古博物館の日イベント10月
「チャレンジ演奏会・収穫祭」

画像:チャレンジ演奏会・収穫祭のバナー

開催中の第32回特別展「掘り起こされた音の形~まつりと音具の世界~」に関連して、演奏会などを開催します。毎年5月に開催している風土記の丘こどもまつりにご出演いただいている「JOMONDOKIDRUMBAND森の精霊」さんにお越しいただき、縄文土器太鼓を演奏していただきます。またものづくり教室(チャレンジ博物館原始古代の技に学ぶ)などで製作した土笛や銅鐸、縄文土器太鼓、琴など「音具(楽器)」を持ち寄っての演奏時間もあります。その他、収穫祭では縄文スープなどの試食体験があります。考古博物館の日「チャレンジ演奏会&収穫祭」に皆様ぜひお越しください。

第32回特別展「掘り起こされた音の形」ご案内

画像:古代の生活スタイル5のバナー


山梨県埋蔵文化財センター主催イベント「体験してみよう!!古代の生活スタイル5回代の生活体験編代の味を体験しよう!─縄文フルコースはいかがですか??─」が同時開催されます。

開催日

平成26年10月26日(日曜日)

時間

午前の部:午前10時~12時

午後の部:午後1時~3時

縄文土器太鼓の演奏:午後1時30分~2時30分
楽器を持ち寄って演奏に参加:午後1時45分~2時15分

会場

山梨県立考古博物館

内容・定員

画像:縄文土器太鼓の演奏の様子

【写真】今年のこどもまつりでの「JOMONDOKIDRUMBAND森の精霊」さんによる縄文土器太鼓の演奏のようす

  • 「JOMONDOKIDRUMBAND森の精霊」さんによる縄文土器太鼓の演奏
  • ものづくり教室などで製作した「音具(楽器)」を持ち寄っての演奏
  • 縄文スープ&ジュレの試食:午前・午後各30名(30食)
  • 山ぶどうジュースの試飲:午前・午後各30名(30食)
  • 土笛づくり:全4回(時間制)各回5名
  • 呼び子づくり:午前・午後各20名

対象

特別展または常設展をご覧になった方

参加費

観覧料が必要となります。

特別展般・大学生:600円

常設展般・大学生:210円

特別展・常設展(セット)般・大学生:650円

小・中・高校生は無料

土笛づくりは、材料費、1人(1個)100円かかります。
その他の体験は無料です。

お申し込み

事前のお申込みは不要です。直接ご来館ください。体験にはチケットが必要なものがあります。

特別展関連企画のものづくり教室へご参加くださった皆様へ

  • 小中学生親子を対象としたものづくり教室「チャレンジ博物館」に参加された(される)方は、製作した音具(楽器)と参加時にお渡しした観覧券をぜひお持ちください。

【対象イベント】10月開催「弥生時代の笛づくりにチャレンジ」、「弥生時代の琴づくりにチャレンジ」

  • 一般の方を対象としたものづくり教室「原始古代の技に学ぶ」に参加された方は、製作した音具(楽器)と参加時にお渡しした観覧券をぜひお持ちください。

【対象イベント】5・9月開催「ミニ銅鐸作り」、6月開催「有孔土器・有孔鍔付土器作り」、7月開催「三環鈴作り」、10月開催「口琴作り」

協力

山梨県曽根丘陵公園

お問い合わせ

山梨県立考古博物館
電話:055-266-3881

考古博物館の日イベント7月
「まじないの木簡づくり」

画像:まじないの木簡制作例
まじないの木簡製作例

夏季企画展「まじないの世界~儀式・呪文・霊的技術~」に関連して、まじないに使われた木の札である木簡(もっかん)を作ります。古代から現代にいたるまで様々なおまじないが伝わり、それが記された木簡が作られてきました。それらに込められた人々の祈りを感じながら、実際に木簡を作ってみます。

画像:平成26年度7・8月イベントのご案内

拡大してご覧いただけます。→ご案内(PDF:980KB)

開催日

平成26年7月27日(日曜日)

時間

午前10時~12時、午後1時~3時30分

(この時間内で適宜開催、製作時間は30分程度です。)

会場

山梨県立考古博物館

対象・定員

常設展・企画展をご覧になった方

30名

参加費

無料

ただし、常設展観覧料が必要となります。一般・大学生210円。小中高校生は無料。

お申し込み

事前のお申込みは不要です。直接ご来館ください。

お問い合わせ

山梨県立考古博物館
電話:055-266-3881

4月・5月・6月の考古博物館の日イベントのご案内

画像:平成26年度考古博物館の日のご案内画像:平成26年度考古博物館の日4・5・6月のご案内

拡大してご覧いただけます。→年間予定(PDF:575KB)4・5・6月のご案内(PDF:80KB)

考古博物館の日イベント4月
「甲冑を着て戦国武将&古墳時代の武人に変身!」

復元衣装のよろいやかぶとを着て戦国武将や古墳時代の武人になってみます。小学生対象のイベントです。

デジタルカメラなどをお持ちいただければ衣装を着た姿を撮ることができます。

開催日

平成26年4月27日(日曜日)

時間

午前10時30分~12時、午後1時30分~3時30分

(この時間内で適宜開催)

会場

山梨県立考古博物館

対象

小学生

参加費

常設展観覧料が必要です。一般・大学生210円。

お申し込み

事前のお申込みは不要です。直接ご来館ください。

お問い合わせ

山梨県立考古博物館
電話:055-266-3881

 考古博物館の日イベント5月
「竪穴住居でおはなし会&どんぐりデザートを作ろう!食べよう!」

この春(平成26年3月)に新しくなった復元竪穴住居で絵本の読み聞かせや縄文人の主食の一つと考えられている”どんぐり"の粉を使ったデザートを食べてみます。

開催日

平成26年5月25日(日曜日)

時間

午前の部:午前10時30分~12時

午後の部:午後1時30分~3時

会場

山梨県立考古博物館

対象・定員

親子・各回30名

参加費

常設展観覧料が必要です。一般・大学生210円。

お申し込み

直接来館、お電話、ホームページによりお申し込みください。

平成26年4月25日(金曜日)より受け付けます。

インターネットからお申込みのページ(山梨県立考古博物館)

お申し込み・お問い合わせ

山梨県立考古博物館
電話:055-266-3881

 考古博物館の日イベント6月
「富士山のお札を刷ろう!」

平成25年6月に世界文化遺産に登録された「富士山」。登録1周年記念として、かつて富士講信者の宿坊を営んでいた御師(おし)が配っていた「お札(おふだ)」を刷ってみます。

世界文化遺産「富士山」

開催日

平成25年6月22日(日曜日)

時間

午前10時30分~12時、午後1時30分~3時30分

(この時間内で適宜開催)

会場

山梨県立考古博物館

参加費

常設展観覧料が必要です。一般・大学生210円。

お申し込み

事前のお申し込みは不要です。直接ご来館ください。

お問い合わせ

山梨県立考古博物館
電話:055-266-3881

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について