トップ > 組織から探す > 観光文化部 > 山梨県立考古博物館 > イベント情報 > 平成26年度イベント情報 > 山梨県曽根丘陵公園イベント「古代食は現代の長寿食!!」

ここから本文です。

山梨県曽根丘陵公園イベント
「古代食は現代の長寿食!!」

画像:平成26年度古代食は現代の長寿食バナー

古代から明治時代までの食事復元研究の第一人者である、食文化史研究家・永山久夫をお迎えして「古代食」イベントを今回初の試みで開催いたします。永山先生が考案された古代食を現代の材料を使って再現してみます。実際に調理、食して、古代の文化を体感してみませんか。メニューは縄文王国山梨にちなんで、縄文時代の縄文おやきパン、その他縄文時代以外の古代食も作ります。またこのイベントに参加された方は考古博物館の展示を無料でご覧いただけます。皆様のご参加お待ちしています。

本イベントは、山梨県曽根丘陵公園を管理している、富士観光開発・富士グリーンテックグループと山梨県立考古博物館、山梨県埋蔵文化財センター共催イベントです。

ご案内

主催者のホームページをご覧ください。山梨県曽根丘陵公園ホームページ

画像:平成26年度「古代食は現代の長寿食!!」ご案内(JPG:829KB)画像をクリックしてください。拡大してご覧いただけます!!

開催日・時間

平成26年9月14日(日曜日)

午前10時~12時(予定)小雨決行

風土記の丘研修センターの開館時間は午前8時30分です。

会場

風土記の丘研修センター・実習室

住所:山梨県甲府市下向山1271(甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園内)

電話:055-266-5286(風土記の丘研修センター)、055-266-5854(曽根丘陵公園事務所)

内容

講師により考案されたオリジナル古代食を実際に調理、試食をします。

講師

永山久夫(食文化史研究家)

永山久夫オフィシャルホームページ

プロフィール

対象・定員

高校生以上の方・20名

参加費

無料

考古博物館の常設展も無料でご覧いただけます。

持ち物・服装

エプロン、ハンドタオル、筆記用具

包丁などを使って調理をいたします。調理ができる服装でご参加ください。

食材や使用する調理具は主催者が用意をいたします。

主催・共催・協力

主催:山梨県曽根丘陵公園指定管理者:富士観光開発・富士グリーンテックグループ

共催:山梨県立考古博物館、山梨県埋蔵文化財センター

協力:株式会社SBSプロモーション

お申し込み

曽根丘陵公園事務所に事前にお電話、または来館(風土記の丘研修センター)にてお申し込みください。

受付は9月12日(金曜日)までです。現在、受け付け中です(9月3日)。定員になり次第締め切ります。

お申し込み後、ご都合によりキャンセルをされる場合は必ずご連絡をお願いいたします。

お申し込み・お問い合わせ

山梨県曽根丘陵公園指定管理者:富士観光開発・富士グリーンテックグループ

風土記の丘研修センター内曽根丘陵公園事務所(甲府市下向山1271)

電話:055-266-5854

受付時間:午前8時30分~午後5時(土日も受付できます!)

来館の場合は風土記の丘研修センターの休館日(9月8日(月曜日)休館)にご注意ください。休館日あっても電話の受け付けは可能です。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

お申し込み・お問い合わせは
山梨県曽根丘陵公園事務所
電話:055-266-5854

広告スペース

広告掲載について