トップ > 組織から探す > 観光文化部 > 山梨県立考古博物館 > イベント情報 > 平成26年度イベント情報 > チャレンジ博物館第12回「勾玉づくりにチャレンジ」

ここから本文です。

チャレンジ博物館第12回
「勾玉づくりにチャレンジ」

画像:姥塚古墳勾玉画像:姥塚古墳勾玉等
古墳時代の勾玉・管玉・切子玉
姥塚2号墳(山梨県笛吹市)当館所蔵
常設展(古墳時代コーナー)に展示をしております。

今年度最終回のチャレンジ博物館は、学校見学での体験学習や夏休みイベントなどで大人気の勾玉(まがたま)作りです。縄文時代から古墳時代に盛んに作られた勾玉は、首飾りとして使われました。

教室では、県内の出土品を参考にして、普段の勾玉作り体験より大きめサイズ、またいつもの滑石(かっせき)とは違う石材、高麗石(こうらいせき)で作ってみます(このサイズ、石材で作れるのはチャレンジ博物館の勾玉作りだけ!)。初めて勾玉作りにチャレンジする方、勾玉作り再チャレンジの方、ともに大歓迎です。皆様のご参加お待ちしております。

画像:勾玉製作例(チャレンジ博物館)画像:伝銚子塚古墳勾玉
勾玉製作例(職員製作)、伝甲斐銚子塚古墳の勾玉(山梨県甲府市)

画像:勾玉製作中1(過去のチャレンジ博物館)画像:勾玉製作中2(過去のチャレンジ博物館)
勾玉作りのようす
(チャレンジ博物館過去の開催の記録より)

はじめに、勾玉の由来や歴史、アクセサリーとしての役割などについて学習します。県内の出土品を紹介します。石の大きさは、縦5cm、横3cm、厚さ1.5cmです。石材は高麗石で、色は緑がかった白と白まじりの黒の2種類です(2種類からお好きな色をお選びください。天然石のためそれぞれ多少色は異なります。)姥塚2号墳(笛吹市)、伝銚子塚古墳(甲府市)の出土品を参考に、紙ヤスリ(耐水ペーパー)で削り、研磨剤(クリームクレンザー等)で磨いて作ります。作った勾玉は紐とビーズと併せてペンダントに仕上げます。

高麗石は滑石より少し硬めの石ですが、紙ヤスリで削れます。

この学習会は「キャンパスネットやまなし連携講座」です。

~今年度チャレンジ博物館に参加された方へ~

チャレンジ博物館スタンプカードのスタンプを3つ(3回参加)、または6つ(6回参加)集めた方にはプレゼントを差し上げています。あと1つで3つまたは6つになる方はぜひ最終回ご参加ください。

ご案内

画像:平成26年度チャレンジ博物館第12回「勾玉づくりにチャレンジ」ご案内

開催日時

平成27年3月8日(日曜日)
午前9時30分~12時30分

会場

風土記の丘研修センター・実習室
山梨県甲府市下向山町1271

参加費

無料
小中学生は公費負担で保険に加入します。

募集定員

小中学生12名とその保護者

子どもの総数が12名に達したら募集を締め切ります。
保護者は祖父母等でも構いません。
小学校3年生以下は、子ども一人につき大人一人の付き添いをお願いします。

例)小学校5年生1年生の兄弟で参加される方…保護者の方2名お願いします。

小学校3年生2年生の兄弟で参加される方…保護者の方2名お願いします。

中学生は本人のみの参加ができます。

持ち物・服装

持ち物:エプロン、クリームクレンザーまたは練り歯磨き(研磨剤)、汚れてもよい布(手ぬぐいなど。研磨剤を付けて石を磨く際に使用します。)

服装:汚れてもよい(水を使用した作業になります)、活動しやすい服装でご参加下さい。

お申し込み方法

  • 風土記の丘研修センターまで電話にて、または直接来館してお申し込みください。作りたい石の色(緑がかった白白まじりの黒のどちらか)をお伝えください。なお、それぞれの石のご用意は数に限りがあります(先着順)。

画像:高麗石(チャレンジ博物館石材201503)
高麗石見本
左)緑がかった白、右)白まじりの黒
天然石ですので、色合いが多少異なります。いずれも切り出した石材の色、磨く前のものです。

  • 平成26年2月8日(日曜日)より受け付けを開始します。定員になり次第、募集を締め切ります。
  • 休館日は受け付けができません。休館日:2月9日(月曜日)、2月12日(木曜日)、2月16日(月曜日)、2月23日(月曜日)、3月2日(月曜日)

お申し込み・お問い合わせ先

風土記の丘研修センター

電話:055-266-5286

受付時間:午前8時30分~午後5時

休館日:2月9日(月曜日)、2月12日(木曜日)、2月16日(月曜日)、2月23日(月曜日)、3月2日(月曜日)

休館日は電話、来館ともに対応できませんので、ご注意ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

お問い合せは
考古博物館風土記の丘研修センター
住所:〒400-1507甲府市下向山町1271
電話番号:055-266-5286
ファックス番号:055-266-5287

広告スペース

広告掲載について