トップ > 組織から探す > 観光文化部 > 山梨県立考古博物館 > イベント情報 > 平成26年度イベント情報 > チャレンジ博物館第5回「はにわづくりにチャレンジ」

ここから本文です。

チャレンジ博物館第5回
「はにわづくりにチャレンジ」

定員になりましたので、申し込みを締め切りました。お申し込みありがとうございました。(2014年8月23日)画像:はにわ1
職員が製作した埴輪(製作例)
(左)円筒(えんとう)埴輪:高さ約20cm
(中)壺形(つぼがた)埴輪:高さ約14cm
(右)朝顔形埴輪:高さ約20cm

「埴輪(はにわ)」は古墳時代特有の焼き物で、古墳に立て並べられていたと考えられています。山梨県立考古博物館の西にある国指定史跡銚子塚古墳(前方後円墳、4世紀後半築造)からは、古墳時代前期の「円筒埴輪(えんとうはにわ)」などが出土しています。「埴輪」と聞くと人物や動物などを表した形象埴輪(けいしょうはにわ)を思い浮かべる人が多いと思いますが、今回は人物や動物の埴輪より古いこの銚子塚古墳の埴輪をモデルとして粘土でミニ埴輪を作ります。皆様のご参加お待ちしております。

画像:平成25年度チャレンジ博物館はにわづくり1画像:平成25年度チャレンジ博物館はにわづくり2
はにわ製作のようす(昨年度の開催の記録より)

画像:平成25年度チャレンジ博物館はにわづくり3
参加者が製作した埴輪【焼成前】(昨年度の開催の記録より)

画像:甲斐銚子塚古墳埴輪画像:古墳航空写真
埴輪(銚子塚古墳出土)
銚子塚古墳附丸山塚古墳航空写真(写真手前が銚子塚古墳)

はじめに古墳が造られた時代についてや「埴輪」になどについて学習します。そして、事前に準備した粘土(天然のもの)をこねて、「埴輪」の形を作ります。形は円筒埴輪、壺形埴輪、朝顔形埴輪の3種類の中から1つ選んで作ります。作った埴輪は乾燥後、職員が焼成をして後日お渡しとなります(当日はお持ち帰りいただけません)。お渡しの日程については9月7日当日にお伝えします。

 

チャレンジ博物館に参加をすると集めて楽しいスタンプカードを発行いたします(平成26年度有効)。参加ごとに1スタンプを押します。スタンプが集まるとオリジナルプレゼントがもらえるというお楽しみがあります。ぜひ毎月ご参加ください!!

この学習会は「キャンパスネットやまなし連携講座」です。

ご案内

定員になりましたので、申し込みを締め切りました。お申し込みありがとうございました。(2014年8月23日)

画像:平成26年度チャレンジ博物館第5回「はにわづくりにチャレンジ」ご案内

開催日時

平成26年9月7日(日曜日)

9時30分~12時30分

会場

風土記の丘研修センター・実習室

山梨県甲府市下向山町1271

参加費

無料

小中学生は公費負担で保険に加入します。

募集定員

小中学生12名とその保護者

子どもの総数が12名に達したら募集を締め切ります。

保護者は祖父母等でも構いません。

小学校3年生以下は、子ども一人につき大人一人の付き添いをお願いします。

中学生は本人のみの参加ができます。

持ち物・服装

持ち物:エプロン、よごれをぬぐうタオル、定規(30cm程度)

服装:汚れてもよい、活動しやすい服装でご参加下さい。

お申し込み方法

  • 風土記の丘研修センターまで電話にて、または直接来館してお申し込みください。
  • 平成26年8月7日(木曜日)より受け付けを開始します。定員になり次第、募集をしめきります。
  • 休館日(月曜日)は受け付けができません。休館日:8月18日(月曜日)、8月25日(月曜日)、9月1日(月曜日)

お申し込み・お問い合わせ先

風土記の丘研修センター

電話:055-266-5286

受付時間:午前8時30分~午後5時

休館日:8月18日(月曜日)、8月25日(月曜日)、9月1日(月曜日)

休館日は電話、来館ともに対応できませんので、ご注意ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

お問い合せは
考古博物館風土記の丘研修センター
住所:〒400-1507甲府市下向山町1271
電話番号:055-266-5286
ファックス番号:055-266-5287

広告スペース

広告掲載について