トップ > 組織から探す > 観光文化部 > 山梨県立考古博物館 > イベント情報 > 平成25年度イベント情報 > 山梨県考古博物館・山梨県埋蔵文化財センターコラボ企画「縄文&弥生の収穫祭」

ここから本文です。

山梨県考古博物館・山梨県埋蔵文化財センターコラボ企画
「縄文&弥生の収穫祭」

画像:縄文&弥生の収穫祭

考古博物館では特別展「食いしんぼうの縄文人いざとなったら縄文食~日本の食と心の源流~」を開催しております。特別展では、縄文人たちが食べていたドングリやクルミなど様々な食べ物も展示しています。縄文人などが食べていたイノシシ肉やシカ肉、ドングリなど現代ではあまり口にすることのない食材を食べてみます。また土器(複製)を使った煮炊きもしてみます。「食」から縄文時代や弥生時代の暮らしを考えてみませんか。

このイベントは山梨県埋蔵文化財センターとのコラボ企画です。

第31回特別展「食いしんぼうの縄文人いざとなったら縄文食~日本の食と心の源流~」のご案内

ご案内

開催日

平成25年11月9日(土曜日)

時間

午前の部:10時30分~12時00分

午後の部:13時30分~15時00分

会場

山梨県立考古博物館・正面広場

内容

  • 縄文人・弥生人が食べていた食材を使った料理を食べてみよう!

【縄文メニュー】イノシシ肉&落合イモ入りの縄文カレー、どんぐりだんご、はちみつニワトコソース添え。

【弥生メニュー】弥生土器で作る!シカ肉入りリゾット、弥生時代といったら…「お米!」のブリュレ。

  • ウォークラリー

特別展「食いしんぼうの縄文人」と常設展をめぐり、イベントメニューの食材にちなんだクイズにチャレンジ!

全問正解で、ミニプレゼントを差し上げます。

  • 石の斧で木を切ってみよう!

昔々に使われていた石の斧で木が切れるかな?

対象・定員

特別展・常設展観覧者

各回30名(計60名、当日先着順)

参加費

特別展・常設展観覧料。一般・大学生:640円(特別展+常設展セット料金)。

小・中・高校生は土曜日は観覧無料です。

山梨県内在住の65歳以上の方は無料です(免許証・保険証等の証明書類必要)。

お申し込み

お申し込みは不要です。当日受付へお越しください。(先着順)

主催、後援、協力

主催:山梨県埋蔵文化財センター、山梨県立考古博物館

後援:縄文王国山梨実行委員会

協力:山梨県立考古博物館協力会

お問い合わせ

山梨県立考古博物館

電話:055-266-3881

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について