ここから本文です。

平成23年度考古学講座

画像:平成23年度考古学講座バーナー

今年度の考古学講座は大きな一つのテーマを設けず、企画展や特別展に関連した講座を全4回開催します。

遺跡から出土した考古学資料から、古代のくらしはいったいどのようなものだったのか、県内で活躍する研究者がわかりやすく解説します。

この講座はキャンパスネット連携講座です。画像:このイベントはキャンパスネットやまなし連携講座です

ご案内

画像:平成23年度考古学講座

拡大してご覧いただけます。→平成23年度考古学講座のご案内(PDF:351KB)

開催日

テーマ・講師

第1回

6月5日(日曜日)

開催の様子

春季企画展講座1

お鍋とお釜の考古学~土器からみる煮沸具の変遷~

講師:帝京大学山梨文化財研究所櫛原功一氏

第2回

6月26日(日曜日)

春季企画展講座2

生ゴミの考古学~骨から探る古代の食生活~

講師:山梨県立博物館植月学氏

 第3回

7月17日(日曜日)

特別展準備講座

縄文土器の作り方~土器の製作実験から~

 

講師:北杜市教育委員会村松佳幸氏

 第4回

8月7日(日曜日)

夏季企画展講座

大陸から伝わった器~須恵器の登場と消長~

 

講師:当館学芸員石神孝子

主催・共催

山梨県立考古博物館・山梨県立考古博物館協力会

会場

山梨県立考古博物館風土記の丘研修センター講堂

住所:山梨県甲府市下向山町1271

風土記の丘研修センターについて

時間

午後1時30分~3時

定員

各回とも100名

受講料

無料

お申し込み・お問い合せ

お電話または当館の受付、電子申請(ホームページ)にてお申込ください。

4回通して受講をご希望の方→5月5日(木・祝)から受付ます。

(全講座を受講された方には修了証を授与します。)

聴きたい講座だけ受講したい方

希望する講座の開催1ヶ月前から受付けます。

電子申請(ホームページからお申し込み)

山梨県立考古博物館

甲府市下曽根町923

電話055(266)3881

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について