トップ > 組織から探す > 観光文化部 > 山梨県立考古博物館 > イベント情報 > 平成21年度イベント情報 > 原始古代の技に学ぶ第11回「古代の装身具?トンボ玉作り教室」

ここから本文です。

原始古代の技に学ぶ第11回
「古代の装身具~トンボ玉作り教室」

定員に達しましたので,新規受付を締め切りました。キャンセル待ちをご希望の方は,風土記の丘研修センターまでお問い合せください。

今から3500年前の古代メソポタミアやエジプトで生まれたガラス技術はシルクロードを経て日本まで伝わりました。当時とすればガラス玉は宝石と同じ価値だったと考えられています。とくに複数の色ガラスで作られたトンボ玉は貴重なものだったに違いありません。直径1~1.5センチのガラス玉にあなた自身で「小宇宙」を創り出してみませんか?
山梨県でもトンボ玉は古代の古墳から発見されています。今年も昨年と同様に色模様が表現された8世紀のトンボ玉(奈良東大寺正倉院宝物例を見本にします)の製作体験を行います。当館職員が丁寧に製作指導し、お一人3個までお持ち帰りいただきます。

画像:原始古代の技に学ぶ11「古代の装身具~トンボ玉作り教室」

原始古代の技に学ぶ11

「古代の装身具~トンボ玉作り教室」のご案内(PDF:153KB)

 

ご案内

日時

平成21年10月17日(土曜日)

1回目:午前10時~正午

2回目:午後1時~午後3時

会場

風土記の丘研修センター

参加対象・定員

各回3名(16歳以上の方)合計6名

参加費

1,000円(材料費)

参加時にお支払いください。

持ち物

エプロン(短パンやミニスカートなど素足を広く露出するものはご遠慮下さい)

お申し込み

参加を希望するご本人が電話にてお申し込みください。

定員になり次第締め切ります。

9月17日(木曜日)より受付開始

定員に達しましたので申込受付を締め切りました。キャンセル待ちをご希望の方は,風土記の丘研修センターまでお問い合せください。

お問い合せ

風土記の丘研修センター

電話055(266)5286

月曜日休館、月曜日が祝日の場合はその翌日が休館

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

ものづくり教室に関するお問い合せは、風土記の丘研修センター(電話:055(266)5286)までお願いいたします。

広告スペース

広告掲載について