トップ > 県政情報・統計 > 広報 > 山梨県の広報番組(テレビ・ラジオ) > 山梨県広報番組「YBSやまなしINDEX」番組リスト > やまなしINDEX「雪に対する注意」平成26年2月21日(金曜日)12時55分-13時00分(YBSラジオ)

更新日:2014年2月20日

ここから本文です。

やまなしINDEX「雪に対する注意」平成26年2月21日(金曜日)12時55分-13時00分(YBSラジオ)

番組概要

今回のインデックスは予定を変更して、先に山梨県を襲った未曾有の雪に関する注意点などをお送りします。

 

  • 除雪作業

・除雪の際には、手袋や長靴は滑りにくいゴム製のものを着用するようにしましょう。

・除雪した雪を水が流れている側溝・用水路などに捨てないでください。雪で流れが詰まり、あふれ出してしまう可能性があります。

・雪おろしが必要な場合には、必ずヘルメットを着用してください。また、屋根に登る際には命綱を忘れないでください。

・気温が高いときは、屋根の雪が緩んで滑りやすくなり事故が起きやすくなります。雪解け水や雪が動く音に注意し、できれば雪おろしは控えましょう

 

  • 外出時の注意

・軒下のそばには近づかないようにしましょう。屋根から雪がすべり落ちてくることがあります。また、軒先にせり出した雪が崩れてくる場合もあります。ちょっとした大きさの雪でも、重さは数十キロ以上に達することがあり大変危険です。

・短時間で多くの雪が降った場合や気温が上昇した場合、急な斜面や積雪の多い斜面では雪崩が起こりやすくなりますので、できる限り近づかないようにしましょう。

・用水路などへの転落には注意してください。雪で見えにくくなっていて、積もった雪を踏み抜いてしまうこともあります。

 

 

  • 車の運転

・不要不急の車での外出は控えましょう。緊急車両の通行の妨げになる場合があります。

・急ブレーキ・急ハンドルはスリップして車をコントロールできなくなることがあります。早めの操作を心がけ、余裕を持った運転をしましょう。

・早めのブレーキを心がけましょう。雪道は滑りやすいため、乾燥路面と同じ感覚でブレーキをかけても思ったように止まれないことがあります。また、急ブレーキをかけると車が左右に振られたり、場合によってはスピンを引き起こすこともあります。

・トンネルの出入り口付近や橋の上、早朝・深夜の道路は凍結しやすくなっています。また交通量の多い交差点付近も、踏み固められた雪や氷が磨かれて、滑りやすくなっていますので注意してください。

 

ご紹介した以外にも、野外での作業や外出の際には多くの危険が潜んでいます。

 

 

雪による事故を未然に防ぐため、十分な備えを欠かさないようにお願いします

 

 

 

富士まぶし5

 

ぜひお聞きください!

 

 

こちらから、放送済み番組の情報を確認できます。 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:電波広報担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055-223-1338   ファクス番号:055-223-1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について