トップ > 県政情報・統計 > 広報 > 山梨県の広報番組(テレビ・ラジオ) > 山梨県広報番組「YBSやまなしINDEX」番組リスト > やまなしINDEX 「黒駒勝蔵」平成23年10月28日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

更新日:2011年10月27日

ここから本文です。

やまなしINDEX 「黒駒勝蔵」平成23年10月28日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

番組概要      

この番組では、「インデックス」=「見出し」をキーワードに、山梨の話題を紐解いていきます。

放送は、毎週金曜日午前7時15分からと、土曜日午前8時20分からの2回です。

    

今週のINDEXは、「黒駒勝蔵(くろこまのかつぞう)」 

 

甲州の侠客、博徒、黒駒勝蔵は、天保3年甲斐国八代郡の上黒駒村(現笛吹市御坂町上黒駒)に生まれました。この時代、天保の飢饉による社会不安からの倒幕気運が高まり、県内においては天保甲州郡内騒動という大一揆が起きています。また、豪商豪農を襲い貧民に分け与えた「国定忠治」など、博徒が横行し世の中に大きな影響を与えた時代です。

   

【黒駒勝蔵の碑(笛吹市御坂町上黒駒)】

 

幼少期には生家の近くにある檜峯(ひねみ)神社の神主、勤皇思想家の「武藤外記」の開く寺子屋に通っていたと言われ、その影響を受けたと言われています。

後に国定忠治亡き後の関東最大の博徒「竹居安五郎(ども安)」の子分となるが、安五郎が脱獄の罪により捕縛され獄死した後は黒駒一家としてまとめ、甲州博徒の大親分として勇名を関東八州に轟かせました。

慶応4年頃に黒駒一家を解散、池田勝馬と名を改め、官軍側について戊辰戦争に参加、しかし、明治4年10月、政府の手により甲府市酒折近くの山崎刑場で斬首されました。

 

【山崎刑場跡(甲府市酒折山崎三叉路交差点付近)】

 

侠客、博徒というと現在でいう“ヤクザ”のような印象をもたれるかもしれないが、史料等によれば、幕末の博徒の親分には名主の息子が多いことや、勝蔵の「色白で丸顔の大柄な男。気の長い方でおっとり構えていたという書き残しもあり、博徒親分になっても変わらず、ケンカなどで騒ぎ立てると『じたばたしちょ。でたこたぁ治まる』とたしなめた」(『甲州侠客伝』人物往来社、1968年)などの既述により、その印象を覆すに近いものがあります。

また、幕府が弱体化した幕末期、代官所の役人数も少なく機動力がなかったため、村を暴徒から守るための自衛機能として、勝蔵ら博徒は、村社会の中で必要とされていたとの考え方もあります。

さらに、浪曲や講談等の影響等により「清水次郎長」の敵役としての印象が強く、悪玉として描写されるが、幕末から維新に至る時期の民衆動員のリーダーなどとして再評価する意見もあります。

 

さて、この黒駒勝蔵とは対照的に、現在の暴力団(ヤクザ)は一般市民を脅かす存在となっています。県内でも、本年の5月以降、暴力団同士の抗争が長期化しています。県内の暴力団の犯罪検挙件数の推移は、平成20年171件、平成21年度137件、平成22年度238件となっています。罪種別では、窃盗が最も多く覚醒剤絡みや暴行・傷害と続きます。

 

県では、本年4月1日から「山梨県暴力団排除条例」を施行しました。

その基本理念を、暴力団を恐れないこと、暴力団に資金を提供しないこと、暴力団利用しないことの「3ない運動」とともに、暴力団事務所を開設させないこととし、社会全体が協力して「警察対暴力団」から「社会対」暴力団」への意識改革を行なう事としています。

更に、暴力団の排除を推進するために用心棒代等の利益の供与の禁止や、暴力団の排除の活動を取り組んだことなどにより危害を加えられる恐れのある方を保護することも定めています。

 

また、暴力団の予備軍として暴走族が挙げられますが、現在は、単に暴走行為をするだけではなく、一般の人に対しての暴行、障害、強盗、恐喝をはじめ、窃盗、暴力行為などの凶悪犯罪を重ね、交通取締中の警察官にも襲いかかるなど悪質化しています。

このため、次の事項により暴走族の追放を呼びかけています。

  • 子どもの気持ちを理解して、良き相談相手となり、脱退させるよう説得する。
  • 暴走をくり返すことで劣等感から逃れたり、自分を認めさせようとすることが、いかにみじめなことであるかを話し合い、反社会性や危険性を教える。
  • 若いエネルギーをスポーツや健全な趣味に向けさせる。
  • 車で来る友だちとの交際に気を配り、暴走族のきざしに注意する。
  • 地域ぐるみで「暴走しない、させない、許さない」の三ない運動を徹底する。

 

 

  • 暴力団排除条例(県警察本部HP)

 

 

 

YBSラジオ 「やまなしINDEXブログ も是非ご覧ください! 

 

 

  

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:電波広報担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1338   ファクス番号:055(223)1525

山梨県警察本部組織犯罪対策課 
住所:〒400-8586 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(221)0110(代表)  

広告スペース

広告掲載について