トップ > 県政情報・統計 > 広報 > 山梨県の広報番組(テレビ・ラジオ) > 山梨県広報番組「YBSやまなしINDEX」番組リスト > やまなしINDEX「甲州八珍果」平成23年9月16日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

更新日:2011年9月13日

ここから本文です。

やまなしINDEX「甲州八珍果」平成23年9月16日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

番組概要

この番組では、「インデックス」=「見出し」をキーワードに、山梨の話題を紐解いていきます。

放送は、毎週金曜日午前7時15分からと、土曜日午前8時20分からの2回です。

 

今週のINDEXは、「甲州八珍果」

 

江戸時代、甲斐の国で栽培されていた代表的な8種類の果物を「甲州八珍果」と呼んでいます。8種類の果実とは、「葡萄」「梨」「桃」「柿」、「栗」、「林檎」、「石榴」、「銀杏または胡桃」のことで、いつ、だれが選定したのか発祥は不明ですが、一説には柳沢吉保が奨励して生まれたともいわれています。

甲斐の名産、名勝などの図が数多く挿入され別名「甲斐名所図会(かいめいしょずえ)」と呼ばれる、「甲斐叢記(かいぞうき)」<嘉永元年(1848)大森快庵(おおもりかいあん)著>の中でもこれらの八珍果の挿絵や記事が掲載されており、これらの果物は、江戸時代の甲州街道を通って江戸に運ばれ、幕府へ献上されるなど人々に珍重され、甲斐の国自体も“果実が採れる珍しい地”として人々の憧れの地域であったと紹介されています。

八珍果_1八珍果_2

(「甲斐叢記」…山梨県社会教育施設情報化・活性化推進委員会HPから転載)

 

当時の八珍果のことを二、三紹介すると、葡萄はこの時代には名産として知られていましたが、その栽培面積は意外と小さく、かつての勝沼町内の上岩崎村、下岩崎村、勝沼村、菱山村の4地区だけだったといわれています。

柿は、武田信玄の時代に兵糧の一つとして乾柿が奨励されたこともあり、これが始まりで枯露柿がつくられたとのことです。

また、桃は中国が原産で、中国では3000年以上前から食用として栽培されていたとのこと。日本への伝来時期は定かではありませんが、全国各地の遺跡から桃の種が発見されており、縄文時代末期から弥生時代にはすでに食べられていたようで、古事記や万葉集などにもその名を見ることができます。現在の山梨県では、「日川白鳳」「浅間白桃」「一宮白桃」「加納岩白桃」「みさか白鳳」「長沢白鳳」などの県内産出の種類を中心に栽培され、国内有数の産地を形成しています。

八珍果_3八珍果_4

このように、昔から果樹などの栽培が盛んであった山梨県では、収穫の喜びを分かち合うことを通じ、県民の皆さまの農業への理解を深めてもらうため、毎年10月15日を「農業の日」と定め、「農水産業功績者」表彰をはじめ、様々な記念行事やイベントを開催しています。

特に、毎年小瀬スポーツ公園で行われている「農業まつり」では、県内で生産された新鮮な農畜水産物や加工品の販売・試食、展示等が行われ、生産者と消費者の交流の場となっており、今年も、10月15日(土曜日)16日(日曜日)に、「ふるさと特産品フェア」の一環として、「森林(もり)のフェスティバル」、「商工会まつり」、「やまなしの県産品フェア」とともに、小瀬スポーツ公園において開催される予定です。

八珍果_5八珍果_6

“収穫の秋”、“味覚の秋”。皆さんも秋の日の一日、山梨の魅力を堪能しにお出かけしてみてはいかがでしょうか!?(^◇^)

 

YBSラジオ「やまなしINDEXブログも是非ご覧ください!

 

山梨県からのお知らせ~やまなし節電県民運動~

 

県では「やまなし節電県民運動」を展開しています。

県民の皆様には、ご理解とご協力をお願いします。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:電波広報担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1338   ファクス番号:055(223)1525

広告スペース

広告掲載について