トップ > 県政情報・統計 > 広報 > 山梨県の広報番組(テレビ・ラジオ) > 山梨県広報番組「YBSやまなしINDEX」番組リスト > やまなしINDEX「縄文王国やまなし」平成23年9月9日(金曜日)午前7時15分?7時20分(YBS)

更新日:2011年9月5日

ここから本文です。

やまなしINDEX「縄文王国やまなし」平成23年9月9日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

番組概要

この番組では、「インデックス」=「見出し」をキーワードに、山梨の話題を紐解いていきます。

放送は、毎週金曜日午前7時15分からと、土曜日午前8時20分からの2回です。

 

今週のINDEXは、「縄文王国やまなし」

 

縄文中期、山梨は日本の首都だった!?

縄文時代は東日本に人口が集中しており、特に山梨県、長野県を中心とする「東山」や、埼玉、神奈川、東京、千葉を中心とした「南関東」の人口が多かったそうです。

山梨には、なんと1900箇所もの遺跡が発見されており、貴重な土器なども数多く発掘されています。

縄文中期の山梨は、国内で最も栄えた地域のひとつといわれています。

 

縄文王国-1

 

当時、盛んに作られたのが縄文土器。

縄文時代も中期になると、土器の装飾が凝らされるようになり、芸術、文化が最も成熟した時代といわれています。

 

縄文王国-2縄文王国-4

 

 

山梨県立考古博物館では、9月28日から11月23日まで、「第29回特別展縄文土器名宝展~縄文芸術の到達点~」を開催します。

期間中は、東日本各地の研究機関から出展される貴重な土器が一堂に会します。

また、当時の主食のドングリを味わったり、縄文土器を実際に作ったりといったイベントも予定されています。

 

縄文王国-3縄文王国-5

 

さて、縄文中期、なぜ山梨がこれほど栄えたのでしょう。

答えは、9月9日放送の「やまなしINDEX」をお聴きください。

 

 

お問い合わせ

山梨県考古博物館

TEL055-266-3881

FAX055-266-3882

 

YBSラジオ「やまなしINDEXブログも是非ご覧ください!

 

 

山梨県からのお知らせ~やまなし節電県民運動~

 

県では「やまなし節電県民運動」を展開しています。

県民の皆様には、ご理解とご協力をお願いします。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:電波広報担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1338   ファクス番号:055(223)1525

山梨県観光文化部考古博物館 担当:学芸課
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

広告スペース

広告掲載について