トップ > 県政情報・統計 > 広報 > 山梨県の広報番組(テレビ・ラジオ) > 山梨県広報番組「YBSやまなしINDEX」番組リスト > やまなしINDEX「Koo-fu」平成23年6月24日(金曜日)午前7時15分?7時20分(YBS)

更新日:2011年6月22日

ここから本文です。

やまなしINDEX「Koo-fu」平成23年6月24日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

番組概要

この番組では、「インデックス」=「見出し」をキーワードに、山梨の話題を紐解いていきます。

放送は、毎週金曜日午前7時15分からと、土曜日午前8時20分からの2回です。

 

今週のINDEXは、「Koo-fu」。

Koo-fu

 

山梨県は、国産ジュエリーの3分の1を生産している、日本一のジュエリー産地。その産地ブランド「Koo-fu(クーフー)」、その名前の由来は「甲府」から来ています。

 

昔から品質の良い水晶の産地として知られる山梨は、ジュエリー産業が盛んに行われていました。その歴史は古く、縄文時代までさかのぼります。山梨市や甲州市において、約5千年前から3前年前の縄文式石器時代の住居跡から水晶のやじりが発見され、これが、県内おける水晶加工の始まりとされています。

 

最近の山梨のジュエリー産業は、長引く景気低迷に加え、有名ブランドや東アジア諸国の安価な製品に押され、厳しい状況におかれていますが、このような中、平成17(’05)年に、県内ジュエリー業界が一体となり、産地そのものをブランドとして認知してもらおうと、「Koo-fuプロジェクト」を立ち上げました。

プラチナ等のオリジナル地金を研究開発し、研磨や彫刻、貴金属加工などの高い技術力と最新のデザインを組み合わせた、山梨オリジナルのジュエリーを世に送り出すことにより、ジュエリー産地・山梨を国内、そして世界に発信しています。

 

  • Koo-fu
  • ジュエリーショップ「Koo-fu」の耳寄りな話

 

県立宝石美術専門学校

 

このように歴史のある、そして現在、海外へも視野を広げているジュエリーの産地、山梨県には、このジュエリーについて学べる我が国唯一の公立の専門学校「山梨県立宝石美術専門学校」があります。

当校では産地の特色を生かして、山梨県内のジュエリー業界と密接に連携した実技中心の授業を実施し、総合的な能力を養成するとともに、就職に向けてきめ細かい個別指導を行っています。

当校では、来年度にむけての、学生募集要項も発表され、また6月から当校のオープンスクールが開催されています。

オープンスクールでは、施設見学、カリキュラム説明、就職説明、入学案内と併せて、水晶研磨と貴金属の加工体験講座が行なわれますが、当校のスタッフがわかりやすく指導するので、初めての方でも楽しく参加できます。体験講座で作成する「ペンダント」は持ち帰ることも出来るそうですよ。

 

  • 山梨県立宝石美術専門学校HP

 

 

 

 

山梨県からのお知らせ~やまなし節電県民運動~

 

県では「やまなし節電県民運動」を展開しています。

県民の皆様には、一層のご理解とご協力をお願いします。

県民一丸となって頑張りましょう!

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:電波広報担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1338   ファクス番号:055(223)1525

山梨県産業労働部産業振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)8871   ファクス番号:055(223)1547

山梨県産業労働部宝石美術専門学校 
住所:〒400-0031 甲府市丸の内1-16-20 ココリ内
電話番号:055(232)6671   ファクス番号:055(233)6357

広告スペース

広告掲載について