トップ > 県政情報・統計 > 広報 > 山梨県の広報番組(テレビ・ラジオ) > 山梨県広報番組「YBSやまなしINDEX」番組リスト > やまなしINDEX「甲州金」平成23年5月13日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

更新日:2011年5月12日

ここから本文です。

やまなしINDEX「甲州金」平成23年5月13日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

番組概要

この番組では、「インデックス」=「見出し」をキーワードに、山梨の話題を紐解いていきます。

放送は、毎週金曜日午前7時15分からと、曜日午前8時20分からの2回です。

 

今回のINDEXは、「甲州金」

貨幣「甲州金」

戦国時代、武田氏の軍事行動を支えたといわれる「甲州金」。

甲州金_1

(「甲斐黄金村・湯之奥金山博物館」HPから転載)

 

当時の甲斐国には、黒川金山(甲州市)や中山金山などの湯之奥金山(身延町)、御座石金山(韮崎市)、保金山(早川町)などとともに、領地拡大により接収された金鶏金山(長野県)、富士金山や安倍金山(静岡県)なども存在したといわれており、静岡-糸魚川構造線が横断する本県は地質構造的にも金の鉱脈に恵まれた地域であったと考えられています。

この時代、各地の大名は金銀を採掘し多くの金銀貨を造りました。これらは「領国貨幣」と呼ばれ、「甲州金」も「領国貨幣」のひとつでした。しかし、各種の領国貨幣が秤量貨幣であったのに対して、甲斐国では、「甲州金」を基に7段階におよぶ量目体系に基づいた計数貨幣制度を使用していました。

この甲斐国の貨幣制度は、後世に江戸幕府により全国統一の貨幣制度として引き継がれ、現在の貨幣制度の基礎を築いたものといわれています。

※当時の貨幣制度

【甲州金】1両=4分=16朱=32朱中=64糸目=128小糸目=256小糸目中

【江戸幕府】1両=4分=16朱=4000文

甲州金_2

(「甲州金」を模した根付け)

 

「甲州金」や「お金の歴史」などについてもっと知りたい方はコチラも参考にしてください。

甲斐黄金村・湯之奥金山博物館

http://www.town.minobu.lg.jp/kinzan/tenji/ko-syukin.html

山梨中央銀行金融資料館

http://www.yamanashibank.co.jp/comm/area/material.html

山梨の文化を全国に発信!

「甲州金」や「計数貨幣制度」などのように、本県には全国に誇る文化や伝統が数多く存在します。

これらの特色ある文化を全国に向けて発信することなどを目的に、文化の国体ともいわれる国民文化祭の開催が予定されています。

平成25年の開催に向けての準備が進められており、現在、「応援事業」や「イメージソング」の募集などが行われています。

盛大なものとなるように多くの皆さんのご応募やご参加をお願いします。

甲州金_3甲州金_4

山梨県国民文化祭課

http://www.pref.yamanashi.jp/kokubunsai2013/imagesong.html

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:電波広報担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1338   ファクス番号:055(223)1525

広告スペース

広告掲載について