トップ > 県政情報・統計 > 広報 > 山梨県の広報番組(テレビ・ラジオ) > 山梨県広報番組「YBSやまなしINDEX」番組リスト > やまなしINDEX「おみゆきさん」平成23年4月1日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

更新日:2011年3月31日

ここから本文です。

やまなしINDEX「おみゆきさん」平成23年4月1日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

番組概要

山梨県のいろいろなウンチクをインデックス形式にしてお届けする「やまなしINDEX」。

4月から村松優里香アナウンサーが担当します。

今週も耳寄りな情報を張り切ってお伝えします。

 

今回のインデックスは「おみゆきさん」。

 

毎年4月に県内各地で行われている「おみゆきさん」。

「おみゆきさん」とは「神仏または天皇の座を他の場所に移すこと。」を意味する「御幸(みゆき)」の俗称です。この「御幸」に敬意と親しみを込めて「おみゆきさん」と呼ばれるようになったとも言われています。

 

県内には甲州三大御幸とよばれるものがあります。

南アルプス市下宮地の神部(かんべ)神社から、上宮地の八幡神社に御幸をし、五穀豊穣などを願う「西御幸」。

市川三郷町の表門(うわと)神社から御崎(みさき)神社に御幸をし、水防を祈願する「川渡り御幸」。

そして、笛吹市の一宮浅間(あさま)神社、二宮美和(みわ)神社、甲府市の三宮玉諸(たまもろ)神社の神輿が、甲斐市の信玄堤にある三社(さんじゃ)神社をめざす「大御幸」や「三社御幸」などと呼ばれる水防を祈願する御幸です。

 

 

【神部神社】

【表門神社】【三社神社】

 

【大御幸の様子】

 

 

番組では、この「おみゆきさん」について紹介します。

 

「おみゆきさん」から見えてくる、先人たちの水防などへの願い。わたしたちも受け継いで行きたいですね。

 

なお、県では毎年、水防関係者の各機関が協力して、水防工法、災害応急復旧、救助訓練等の技術の習得と、地域住民の防災活動に対する啓発を図ることを目的とし、山梨県水防訓練を行なっています(平成23年度は、5月22日(日曜日)に富士河口湖町八木崎公園にて実施予定です)。

 

また、雨量・水位情報や土砂災害警戒情報等の提供も行っておりますので、日頃の防災の備えとしてご利用下さい。

 

  • 今年の「おみゆきさん」については、東日本大震災の影響に伴い内容の変更などがありますので、詳しくは市や町の役場や神社などにお問い合わせ下さい。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:電波広報担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1338   ファクス番号:055(223)1525

広告スペース

広告掲載について