トップ > 県政情報・統計 > 広報 > 山梨県の広報番組(テレビ・ラジオ) > 山梨県広報番組「YBSやまなしINDEX」番組リスト > やまなしINDEX「恩賜林記念日」平成23年3月11日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBSラジオ)

更新日:2011年11月11日

ここから本文です。

やまなしINDEX「恩賜林記念日」平成23年3月11日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBSラジオ)

この番組では、「インデックス」=「見出し」をキーワードに、山梨の話題を紐解いていきます。

放送は、毎週金曜日午前7時15分からと、土曜日午前8時20分からの2回、お送りしています。

 

今回のINDEXは、「恩賜林記念日」

番組概要

 

県土のおよそ8割(78%)を森林が占める緑豊かな山梨県。

そして、その森林のおよそ半分が恩賜林と呼ばれる県有林です。

【身延町大城の県有林】

 

明治40年8月、本県を襲った台風は、山岳の崩壊や河川の氾濫、また、死傷者422人、破壊や流出した家屋11,943戸、田畑、宅地で埋没・流出したもの約650haという未曾有の大きな被害をもたらしました。被害額は直接被害だけでも、当時の金額で1,300万円に及びました。

この大水害の傷跡が残る明治43年、本県は再び集中豪雨に見舞われ、県民は大変苦しい生活を余儀なくされました。

 

【明治40年大水害(笛吹市甲運橋)】

 

この窮状を知り、明治天皇は明治44年(1911年)3月11日、県下の御料地約16万4千haを県の復興に役立てるよう本県に御下賜されました。これが現在の県有林の基となっており、一般には「恩賜林」の名で呼ばれています。

御下賜への謝恩の意を表し後世へ伝えるため、明治45年に、3月11日を「恩賜林記念日」と定めました。

【建設中の謝恩碑】

【豊岡村(身延町)県営木材運搬】

 

今年、御下賜から100周年を迎える恩賜林。それを記念して様々な事業が実施されます。

開催テーマは「まもられてるからまもりたい」。

先人たちの努力によって守り、育てられてきた山梨の森林。この貴重な財産を次の世代に引き継いでいきたいですね。

 

番組では、この「恩賜林記念日」の由来や県有林の役割を紹介します。

 

  • 恩賜林記念日については、こちらをご覧下さい(山梨県HP)

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:電波広報担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1338   ファクス番号:055(223)1525

山梨県森林環境部森林環境総務課 担当:企画担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1502   ファクス番号:055(223)1781

広告スペース

広告掲載について