トップ > 県政情報・統計 > 広報 > 山梨県の広報番組(テレビ・ラジオ) > 山梨県広報番組「YBSやまなしINDEX」番組リスト > やまなしINDEX「谷村勝山城茶壺蔵」平成22年10月22日(金曜日)午前7時15分?7時20分(YBS)

更新日:2010年10月20日

ここから本文です。

やまなしINDEX「谷村勝山城茶壺蔵」平成22年10月22日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

番組概要

この番組では、「インデックス」=「見出し」をキーワードに、山梨の話題を紐解いていきます。

放送は、毎週金曜日午前7時15分からと、土曜日午前8時20分からの2回、お送りしています。

 

今回のINDEXは「谷村勝山城茶壺蔵」

 

「ずいずいずっころばしごまみそずい茶壺に追われてとっぴんしゃん」は、古くから日本に伝わる童謡です。胡麻味噌を摩っていると、大変権威のある「御茶壺道中」が来ると言うので、家の中に入り戸をピシャリと閉めて(=トッピンシャン)やり過ごす。そして一行が通り過ぎるとやっと一息つけたのである(=ぬけたらドンドコショ)。

 

「茶壺道中」とは、京都の宇治で作られたお茶を将軍家御用として江戸城へ運ぶための恒例行事で、この一行を「御茶壺道中」と呼びました。

この道中で、お茶の保存地として「谷村勝山城の茶壺蔵(現・都留市)」が選ばれたのです。

(谷村勝山城跡地)

 

都留市では、10月の最終日曜日、「つる産業まつり」と同時に「御茶壺道中行列」を開催し、当時の様子を忠実に再現しています。

 

往路は東海道を、復路はこの谷村勝山城に通じる中山道~甲州街道を約25日間の長旅でしたが、近い将来には山梨県を通るリニア中央新幹線(リニアモータカー)が現実化すると1日もかからずに往復することができます。

 

ラジオをお聞き頂き、当県の歴史と将来に思いを馳せてください。

 

  • リニアを活用した県土づくりの推進について(山梨県HP)

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:電波広報担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1338   ファクス番号:055(223)1525

山梨県リニア交通局リニア未来創造・推進課 担当:リニア推進担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1664   ファクス番号:055(223)1666

広告スペース

広告掲載について