トップ > 県政情報・統計 > 広報 > 山梨県の広報番組(テレビ・ラジオ) > 山梨県広報番組「YBSやまなしINDEX」番組リスト > やまなしINDEX「マッシー村上」平成22年10月08日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

更新日:2010年10月7日

ここから本文です。

やまなしINDEX「マッシー村上」平成22年10月08日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

番組概要

この番組では、「インデックス」=「見出し」をキーワードに、山梨の話題を紐解いていきます。

放送は、毎週金曜日午前7時15分からと、土曜日午前8時20分からの2回、お送りしています。

 

今回のINDEXは「マッシー村上」

 

メジャーリーガーICHIROが10年連続200本安打を達成しました。メジャーリーグにおいて10シーズン200本安打を記録したのは、ピート・ローズとイチローのたった2人。

このピート・ローズと戦った日本人メジャーリーガーを知っていますか?その人こそ山梨が生んだ我が国初のメジャーリーガー、「マッシー村上」こと村上雅則さん。

今回番組では、この村上雅則さんをはじめ、本県にゆかりのある野球人について紹介します。(以下、敬称略)

 

日本初のメジャーリーガー村上雅則

 

去る9月23日、メジャーリーガーICHIROが10年連続200本安打を達成したことは記憶に新しいところです。10年「連続」ではないが、これまで10シーズン200本安打を達成したメジャーリーガーがいる。「HitKing(安打王)」こと、ピート・ローズです。

ピート・ローズは、大リーグ通算4,256安打を誇る「HitKing」だが、このピート・ローズと対戦した日本人メジャーリーガーがいます。その人こそ、山梨が生んだ我が国初のメジャーリーガー、村上雅則です。

 

村上は、1944年5月6日、山梨県北都留郡七保町(現・大月市)出身。法政第二高校在学中の1962年9月、南海ホークスに入団しました。

南海ホークス入団後の1964年、村上は、サンフランシスコ・ジャイアンツ傘下の1A・フレズノへ野球留学という形で派遣されます。村上は、弱冠20歳での渡米でしたが、得意球であるスクリューボールと、現地米国で習得したチェンジアップにより、リリーフ左腕として、すぐに結果を出し始めます。

渡米当初、日本人選手という事でチームメイトからは、からかわれたり、多少の嫌がらせを受けたりもしたようですが、村上は持ち前の粘り強さ・根性で対応、その実力とともに、徐々に周りにも認められていきました。

 

また、活躍を重ねることで米国のファンを徐々に増やしていく村上、ついには「マッシー」の愛称も付与されます。

そんな生活が続いていた1964年8月31日、村上にサンフランシスコ・ジャイアンツへの昇格、つまりメジャー昇格が告げられます。

 

村上は、翌9月1日のニューヨーク・メッツ戦で、無事、メジャー初登板を果たします。この年、村上は、9試合に出場、1勝1S、防御率1.80という成績を残します(メジャーリーガーとして、日本人初の登板・勝利・セーブの記録です)。

また、1965年8月には、「MURAKAMI-Day」も開催、メジャー初先発を果たします。

1966年からは、南海ホークスとの契約もあって、村上は日本に戻りますが、その後も、南海ホークスや日本ハム・ファイターズなどで計103勝をマーク、現役引退後も、指導者やメジャーリーグTV解説者として活躍しています。

 

山梨ゆかりのプロ選手

 

さて、山梨ゆかりのプロの「野球人」には、村上雅則のほかにも、メジャーリーグのクリーブランド・インディアンスにも在籍、現在は、読売巨人軍で救援投手として活躍する小林雅英(1974年大月市生まれ、山梨県立都留高校→日体大→東京ガス→ロッテ→クリーブランド・インディアンス→読売巨人軍)や、東海大甲府高→日本石油→阪神、甲府市出身(生まれは東京都)の久慈照嘉(現・阪神タイガース守備走塁コーチ)。また、甲府市出身の名投手で、甲府商高→読売巨人軍と進み、読売巨人軍の監督も務めた堀内恒夫。

さらに近年では、育成選手という下積みから努力を重ね、2009年度シーズンの活躍により、最優秀新人及びゴールデングラブ賞、平成21年度山梨県イメージアップ大賞を受賞した山梨市出身の松本哲也(山梨学院大付高→専修大→巨人)が記憶に新しいところです。

 

ラジオをお聞きの上、山梨出身の選手に熱い声援をお送りいただきたいと思います。

 

ピッチャー石河?(YBS石河アナウンサー)

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:電波広報担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1338   ファクス番号:055(223)1525

広告スペース

広告掲載について