トップ > 県政情報・統計 > 広報 > 山梨県の広報番組(テレビ・ラジオ) > 山梨県広報番組「YBSやまなしINDEX」番組リスト > やまなしINDEX「甲斐犬」平成22年9月24日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

更新日:2010年9月22日

ここから本文です。

やまなしINDEX「甲斐犬」平成22年9月24日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

番組概要

この番組では、「インデックス」=「見出し」をキーワードに、山梨の話題を紐解いていきます。

放送は、毎週金曜日午前7時15分からと、土曜日午前8時20分からの2回、お送りしています。

 

今回のINDEXは「甲斐犬」

甲斐犬、そして動物愛護

 

「甲斐犬」とは山梨県原産のイヌの品種。

元来、山梨県南アルプスの山岳地帯でイノシシやカモシカなどの獣猟、キジなどの鳥猟や、小動物の五目猟、それに伴う諸作業に使用されていました。

性格は、素朴にして沈着で、勇猛、そして敏捷性があります。また帰家性が強いのも特徴で、生涯1人の主に仕える傾向が強く、主の命を果たすためには、食べることも忘れ生命も顧みないほどの忠実さを持っていると言われています。

 

そんな甲斐犬は、山梨県にゆかりのあるマスコットのモチーフにもなっています。ご存じのとおり、「ヴァンフォーレ甲府」の『ヴァンくん』『フォーレちゃん』、そして、「(社)やまなし観光推進機構」の『武田菱丸(たけだひしまる)』です。

甲斐犬の優れた性格とともに、山梨県のPRにも一役買ってくれています。

 

近年、少子高齢化や核家族化社会を背景に、動物を家族の一員として深い関わりを持つ飼い主が多くなってきています。また、日常生活の中で、動物は安らぎをもたらし、人々の心のよりどころとなるなど重要な存在となっています。

一方、動物の生態や習性等への理解不足を原因とした、不適切な飼養や飼養放棄、飼養マナーの欠如から地域住民への迷惑行為等、動物の愛護及び管理に関する課題が多いことも事実です。

動物に対する立場や感情は様々ですが、動物を飼養していない人も含め、相互に理解し、動物の存在を認める社会を形成することが必要です。

このような中で、県では、平成20年に「山梨県動物愛護管理推進計画」を策定し、動物愛護管理の普及啓発を進めています。

 

番組では、「甲斐犬」のウンチクの紹介とともに、動物愛護の普及啓発をおこないます。

是非お聞きください。

 

  • 犬、ねこなどのペットの正しい飼い方(県衛生薬務課HP)

http://www.pref.yamanashi.jp/eisei-ykm/doubutuaigo_inunekotekiseisiyou.html

 

  • 「動物ふれあい教室」等についてはこちら(県動物愛護指導センターHP)

http://www.pref.yamanashi.jp/doubutsu/index.html

 

  • ヴァンフォーレ広場

中心市街地を活性化するため、「ヴァンフォーレ広場」をテーマに、県民が交流するイベント「ヴァンフォーレ広場」を次のとおり開催します。

1パブリックビューイング

日時:平成22年10月16日(土曜日)12時30分~15時30分

場所:かすがもーる内パラカ駐車場

内容:次の試合を車載型大型映像装置により放映する

Jリーグディビジョン2第30節、ヴァンフォーレ甲府VSコンサドーレ札幌(札幌厚別公園競技場)、試合開始13時00分

2その他ヴァンフォーレ検定等

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:電波広報担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1338   ファクス番号:055(223)1525

山梨県福祉保健部衛生薬務課 担当:食品衛生・動物愛護担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1489   ファクス番号:055(223)1492

広告スペース

広告掲載について