トップ > 県政情報・統計 > 広報 > 山梨県の広報番組(テレビ・ラジオ) > やまなしINDEX「聖牛、川倉」平成22年8月27日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

更新日:2010年8月26日

ここから本文です。

やまなしINDEX「聖牛、川倉」平成22年8月27日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

番組概要

この番組では、「インデックス」=「見出し」をキーワードに、山梨の話題を紐解いていきます。

放送は、毎週金曜日午前7時15分からと、土曜日午前8時20分からの2回、お送りしています。

 

今回のINDEXは「聖牛、川倉」

「聖牛・川倉」、そして台風への備え

 

「聖牛」とは伝統的な水防工法で、日本三大急流のひとつ「富士川」では現在も活用されています。「聖牛」は武田信玄の創案によるものと云われ、釜無川、笛吹川に施工されていましたが、信玄の勢力圏拡大に伴って天竜川、大井川、安部川等に伝わり、その後、全国各地に広がりました。この「聖牛」、地域によっては「川倉」と呼ぶところもあります。

山梨市の日川小学校少年水防隊では,ふるさとを学ぶ学習のひとつとして,「川倉」活動に取り組んでいます。

 

今から台風の季節になります。台風は9月に日本に近づき、秋雨前線の活動を活発にして大雨を降らせることがあります。過去に日本に大きな災害をもたらした台風の多くはこの経路をとっています。

 

番組では、「聖牛、川倉」とともに、過去の山梨県の台風災害、皆様ができる台風への備えについて紹介します。

 

台風、そして地震による被害は、訓練などの備えがあれば被害を最小限に食い止めることができます。県内では、8月下旬から各地域で防災訓練が始まっておりますので、日頃の備えとして参加をしてください。

 

  • 聖牛・川倉

(聖牛・川倉)県立防災安全センターに展示

 

  • 平成22年3月7日の放送の、「やまなし元気ナビ」の「やまなし元気ナ部」コーナーで、

日川小学校少年水防隊「大川倉横結操法(おおかわくらよこゆいそうほう)」を紹介させて頂きました。

http://www.pref.yamanashi.jp/koucho/tv/navi100307.html

 

  • 本年5月に、身延町の富士川水系で実施された山梨県水防本部主催の「山梨県水防訓練」で、地元の身延町消防団(身延町水防団)で「川倉」を組み立てました。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県総合政策部広聴広報課 担当:電波広報担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1338   ファクス番号:055(223)1525

広告スペース

広告掲載について