トップ > 県政情報・統計 > 広報 > 山梨県の広報番組(テレビ・ラジオ) > やまなしINDEX「山梨の地名『市場』」平成22年7月30日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

更新日:2010年7月29日

ここから本文です。

やまなしINDEX「山梨の地名『市場』」平成22年7月30日(金曜日)午前7時15分~7時20分(YBS)

番組概要

この番組では、「インデックス」=「見出し」をキーワードに、山梨の話題を紐解いていきます。

放送は、毎週金曜日午前7時15分からと、土曜日午前8時20分からの2回、お送りしています。

 

今回のINDEXは「山梨の地名『市場』」。

 

「市場」あるいは「市」がつく地名は、鎌倉時代に現れた三斉市(月に3回ひらかれる“市”)に由来します。

山梨県にも、現在、都留市や南アルプス市の「十日市場」、笛吹市の「四日市場」、身延町の「八日市場」などが残っています。

甲府市をみると、武田家繁栄の時代の城下町には「三日市場」や「八日市場」という“市”がひらかれており、これに由来する「三日町」「元三日町」「八日町」などの地名があったようです。

 

本年4月、甲府市に「山梨まんなか市場」という新しい市場が開設されました。

この市場は、これまでの郊外型ではなく、中心市街地に設置された新しいタイプの農産物直売所です。

 

この「山梨まんなか市場」には、地域に限定された商品の陳列でなく、各地の農産物直売所等から選りすぐれた商品を入荷し陳列しています。徒歩、自転車、バスでくる利用者が多いため、持ち帰りの負担にならないようパッケージを小さくする配慮もしています。

また、農産物直売所の役割の外、次の役割も担っています。

  • 販路開拓を求める新規就農者が消費者ニーズをつかむアンテナショップ
  • 中山間地域の小規模生産者のこだわり農産物を販売していく拠点
  • これまで販売に向けられなかった自家消費用農産物の試験的な販売
  • 甲斐路の認証食品など特色ある加工品を一堂に集めたショーウィンドウ

 

番組では「山梨まんなか市場」の店長さんに、この直売所の特長などを伺ったほか、利用者の方にも感想を頂きました。

 

午前中には売り切れてしまう人気商品も多いようですよ。

「山梨まんなか市場」は午前10時~午後7時まで、年中無休で営業しています(8月からは毎週火曜日が定休日予定)ので、是非お立ち寄りください。

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県総合政策部広聴広報課 担当:電波広報担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1338   ファクス番号:055(223)1525

山梨県農政部果樹・6次産業振興課 担当:野菜・食品流通担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1600   ファクス番号:055(223)1622

山梨まんなか市場
〒400-0032 甲府市中央1-4-7 かすがもーる
TEL 055-235-6400
FAX 055-235-6401

広告スペース

広告掲載について