トップ > 自転車安全適正利用に関するアンケート調査

ここから本文です。

自転車安全適正利用に関するアンケート調査

自転車は、誰でも気軽に利用できる便利な乗り物ですが、一方で、自転車が関係する交通事故の多発や交通ルールの違反、マナーの悪さなどが社会問題となっています。

県では、県民の皆様が自転車の安全な利用やマナー等について、どのような意識をお持ちなのかお聞きし、自転車安全適正利用の対策を検討していきたいと考えております。

ご多忙のところお手数をおかけいたしますが、ご協力くださいますようお願い申し上げます。ご回答いただいた内容は、調査目的以外には、個別の調査結果を他の目的に利用することはございません。

なお、アンケートにご協力いただいた方には年度末に粗品をお送りいたします。

 

令和3年7月

 

山梨県県民生活部

 

交通政策課 交通安全担当

住所:〒400-8501甲府市丸の内1-6-1

電話:055-223-1353

Fax:055-223-1335

 

【アンケートの注意点】

1.アンケートに回答しましたら、ページの下にある「送信確認」のボタンを押してください。回答内容が表示されます。

2.回答を訂正する場合は、「入力画面に戻る」ボタンを押して前の画面に戻って訂正してください。

3.訂正がない場合は、「送信する」ボタンを押してください。「入力内容を送信致しました。ありがとうございました。」のメッセージが表示されます。

4.終了しましたら、ブラウザの「×」ボタンで画面を閉じてください。

5.回答期限前日に、アンケートの再送をしています。システムの都合上、回答済みの方にも送信されてしまいますがご容赦ください。

 

ご不明な点がありましたら、お手数ですが広聴広報課・広聴担当へご連絡ください。

電話:055-223-1336

Fax:055-223-1525

 


※回答者の特定ができないため、必ず県政モニターに登録されている方の氏名を入力してください。
アンケートの集計を含め、他の目的で使用することはありません。
問1 あなた自身のことについてお伺いします。あなたの性別を教えてください。
選択肢    
問2 あなたの年齢を教えてください。
選択肢              
問3 住んでいる「市町村」を教えてください。
選択肢    
   
   
   
   
   
   
   
     
問4 あなたの職業を教えて下さい。(必須)
選択肢







 
問5 あなたの普段の主な移動手段は何ですか(複数回答可)。
選択肢






 
問6 あなたはどのくらいの頻度で自転車を利用しますか。
選択肢



 
問7 あなたはどのような目的で自転車を利用しますか。もっとも利用するものを一つお選びください。
選択肢





 
問8 あなたが所有している自転車の種類はどれですか(複数回答可)。
選択肢





 
問9 自転車の交通ルールについてお伺いします。あなたは自転車を利用する場合、主に道路のどこを走行していますか。
選択肢



 
問10 あなたが自転車で歩道を走行する場合、その一番の理由は何ですか。
選択肢





 
問11 自転車を利用する際に危険を感じるのはどのような場面ですか(3つまで回答可)。
選択肢








 
問12 歩行者として自転車に危険を感じるのはどのような場面ですか(3つまで回答可)。
選択肢







 
問13 クルマ(自動車)を運転する際、自転車に危険を感じるのはどのような場面ですか(3つまで回答可)。
選択肢









問14 あなたは次の自転車ルールについて知っていましたか。知っているものをすべて選択してください。
選択肢










 
問14-1 あなたは次の自転車ルールを守っていますか。以下のA~Lについて、それぞれ当てはまるものを1つずつ選択してください。
選択肢  
A 道路交通法上、自転車は軽車両であり、原則車道を通行しなければならない。
選択肢




B 自転車は、車道の左側の端に寄って通行しなければならない(右側通行は禁止)。
選択肢



 
C 自転車が歩道を通行する場合は、歩行者を優先させ、車道寄りを徐行しなければならない。
選択肢



 
D 自転車も車同様に飲酒運転をしてはならない。
選択肢



 
E 二人乗りをしてはならない(6歳未満の子どもを幼児用座席に乗せる場合を除く)。
選択肢




F 他の自転車と並んで走ってはいけない。
選択肢



 
G 夜間はライトを点灯しなければならない。
選択肢



 
H 信号を守り、交差点では一時停止し、安全確認を行って通行しなければならない。
選択肢



 
I 携帯電話・スマートフォンを使用したり、傘をさしたりすること等による片手での運転は、不安定になるのでしてはならない。
選択肢



 
J イヤホンで音楽を聴くなど安全運転に必要な音が聞こえない状態で運転してはならない。
選択肢



 
K 前輪及び後輪にブレーキを備え付けていない自転車を道路で運転してはならない。
選択肢



 
L 13歳未満の子どもの保護者は、子どもに乗車用ヘルメットをかぶらせるように努めなければならない。
選択肢



 
問15 あなたは自転車運転者の運転マナーについて、普段どのように感じていますか。
選択肢



 
問16 (問15で「4 悪い」又は「5 非常に悪い」とお答えした方へお聞きします。)特にどのような利用者のマナーが悪いと感じますか(複数回答可)。
選択肢




 
問17 自転車運転者の運転マナーをよりよくするためには、どのような方法が効果的だと思いますか(複数回答可)。
選択肢




 
問18 自転車のヘルメット着用についてお伺いします。あなたは、自転車に乗る時、ヘルメットを着用することは安全だと思いますか。
選択肢


 
問19 あなたは、自転車に乗るときに、ヘルメットを着用していますか。
選択肢




 
問20 (問19で2~4とお答えした方へお聞きします。)あなたが自転車用ヘルメットを着用しない理由は何ですか(複数回答可)。
選択肢






 
問21 あなたが、自転車乗車中のヘルメットを着用するべき又は着用した方がよいと思う人はどんな人ですか(複数回答可)。
選択肢







 
問22 自転車の保険についてお伺いします。あなたは、自転車乗車中の怪我や自転車事故の賠償責任に備える自転車保険があることを知っていますか。
選択肢    
問23 あなたは、県の条例により自転車利用者等の自転車保険への加入が義務化されたことを知っていますか。
選択肢    
問24 あなたは、自転車保険に加入していますか。
選択肢


 
問25 あなたは、自動車保険や火災保険などの損害保険の特約に、自転車事故の補償もできる「個人賠償責任保険特約」などがあることを知っていますか。
選択肢    
問26 あなたは、自動車保険や火災保険などの損害保険の特約に、自転車事故の補償もできる「個人賠償責任保険特約」などを付加していますか。
選択肢


 
問27 あなたは、TSマークを知っていますか。
※TSマークは、自転車安全整備士が点検・整備した自転車に貼られるシールです。TSマークには傷害保険と賠償責任保険が付帯されています。有効期間は点検・整備した日から1年間です。
選択肢    
問28 あなたが所有する自転車にはTSマークが貼られていますか。
選択肢




問29 (現在、自転車保険やTSマークなどの賠償責任保険にまったく加入していない方にお伺いします)あなたが自転車に関する保険に加入していない理由は何ですか(複数回答可)。
選択肢





 
問30 自転車の安全対策についてお伺いします。あなたは自転車の安全適正利用を進めていく上で、特にどのようなことに取り組むべきと考えますか(複数回答可)。
選択肢






 
アンケートは以上です。ご協力ありがとうございました。
選択肢  

  

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:広聴担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525