トップ > LGBT(性的少数者)に関するアンケート調査

ここから本文です。

LGBT(性的少数者)に関するアンケート調査

同性愛者や両性愛者、身体と心の性の認識が一致しない人は、少数派であるがために理解されず、偏見や差別で大きな苦しみや悩みを抱いています。

県では、こうした性的指向や性自認を理由とする偏見や差別をなくし、性の多様性を認める社会の実現に向けて、人権啓発活動を推進しています。

ご多忙のところ恐縮ですが、今後の業務の参考にさせていただくため、皆様のご意見をお聞かせくださいますようお願いします。

なお、アンケートに御協力いただいた方には、年度末に粗品をお送りいたします。

※LGBTとは、次の頭文字をとって組み合わせた言葉で、性的少数者といわれることもあります。

L(レズビアン):女性の同性愛者

G(ゲイ):男性の同性愛者

B(バイセクシュアル):両性愛者

T(トランスジェンダー):身体の性と心の性が一致しない人

 

令和元年7月

山梨県県民生活部

県民生活・男女参画課NPO・人権担当

住所:〒400-8501甲府市丸の内1-6-1

電話:055-223-1351

Fax:055-223-1320

 

【アンケートの注意点】

 1.アンケートに回答しましたら、ページの下にある「送信確認」のボタンを押してください。回答内容が表示されます。

2.回答を訂正する場合は、「入力画面に戻る」ボタンを押して前の画面に戻って訂正してください。

3.訂正がない場合は、「送信する」ボタンを押してください。「入力内容を送信致しました。ありがとうございました。」のメッセージが表示されます。

4.終了しましたら、ブラウザの「×」ボタンで画面を閉じてください。

5.回答期限前日に、アンケートの再送をしています。システムの都合上、回答済みの方にも送信されてしまいますがご容赦ください。

 

ご不明な点がありましたら、お手数ですが広聴広報課・広聴担当へご連絡ください。

電話:055-223-1336

Fax:055-223-1525

 

問1 あなた自身のことについてお伺いします。あなたの年齢を教えてください。(必須)
選択肢              
問2 住んでいる「地域」を教えてください。(必須)
選択肢





問3 あなたの職業を教えて下さい。(必須)
選択肢





問4 LGBT(性的少数者)についてお伺いします。「LGBT」または「性的少数者(性的マイノリティ)」という言葉について聞いたことがありますか。また、意味を知っていましたか。
選択肢


問5 LGBTについてどのような考えやイメージをお持ちですか。3つまでお選びください。
選択肢





 
問6 現在、LGBTに関する人権問題があると思いますか。
選択肢



問7 《【問6】で「1 思う」または「2 どちらかといえば思う」と答えた方にお聞きします。》LGBTに関してどのような人権問題があると思いますか。3つまでお選びください。
選択肢










 
問8 あなたの周りに、LGBTである人はいますか。
選択肢

 
問9 LGBTであることを打ち明けられた経験はありますか。
選択肢    
問10 身近な人(家族、友人等)からLGBTであることを打ち明けられたらどうしますか。
選択肢




 
問11 LGBTであることを理由とした人権侵害を見聞きした経験はありますか。
選択肢    
問12 最近、LGBTに関して情報を見聞きしたものはどれですか。該当するものすべてお選びください。
選択肢











 
問13 LGBTについて、もっと詳しく知りたいと思いますか。
選択肢


 
問14 LGBTに関する人権を守るためにどのようなことが必要だと思いますか。2つまでお選びください。
選択肢






 
アンケートは以上です。ご協力ありがとうございました。
選択肢  

  

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:広聴担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525