トップ > 「県の広報活動に関するアンケート調査」

ここから本文です。

「県の広報活動に関するアンケート調査」

 

山梨県では、県政の重要課題や施策・事業などを広く県民の皆さんにお知らせするため、広報誌や新聞紙面、テレビ・ラジオなどを用いてさまざまな広報活動を行っています。

今回、県の広報活動について皆さんのご意見をお聞きし、より一層充実した広報活動に取り組んでいくため、アンケート調査を行います。

ご多忙のところ誠に恐縮ですが、ご協力をお願いいたします。

なお、広報誌や広報番組の情報につきましては、県のホームページにも掲載していますので、ご参照ください。(http://www.pref.yamanashi.jp/)

 

注1:このアンケートでは、県の広報誌をご覧になった感想などをご回答いただく設問がございます。次のページや画像を参照しながら、ご回答ください。

※関連ページをご覧いただいた後は、「戻る」ボタンを押し、アンケートにお戻りください。(「×」を押すとアンケート画面も消えてしまいますのでご注意ください。)

【問4~問9】山梨県の広報誌「ふれあい」特集号Vol.53をご覧ください

「ふれあい」特集号についての設問に関連するページ

http://www.pref.yamanashi.jp/koucho/fureai.html#tokusyu

【問10~問15】山梨県の広報紙「ふれあい」(平成29年9月発行分)をご覧ください

「ふれあい」月刊号についての設問に関連するページ

http://www.pref.yamanashi.jp/koucho/fureai.html#gekkan

【問15~問16】「山梨てくてく」Vol.8をご覧ください。

「山梨てくてく」についての設問に関連するページ

http://www.pref.yamanashi.jp/koucho/tekuteku.html

 

注2:県では、広報番組を次のとおり放送しています。【問17~問43】

・テレビ「わくドキやまなし」

山梨県の施策や事業を紹介する番組

(山梨放送毎週月曜日夜6時57分~7時00分)

YBS「ワイドニュース」直後に放送

 

・テレビ「山梨いまじん」

山梨県で輝く方の活動等を紹介する番組

(テレビ山梨毎週水曜日夜6時55分~7時00分)

UTY「ニュースの星」直後に放送

 

・テレビ「NNS県政特別番組」

山梨県の施策や魅力的な地域資源等を紹介する番組

(NNS甲府CATV及び県内CATV局、年4本、5分/本放送)

 

・ラジオ「やまなしINDEX(インデックス)」

山梨県の施策等を紹介する番組

(山梨放送毎週金曜日夜6時15分~6時20分、

(再放送)毎週土曜日朝8時20分~8時25分)

 

また、放送したテレビ番組やラジオ番組は、各放送局のホームページにおいて、動画のインターネット配信(以下「WEB動画」)やブログ(音声配信あり)などにより、その内容をお伝えしております。

番組の放送内容等はコチラから(山梨県HP)

http://www.pref.yamanashi.jp/koucho/broadcast.html

「わくドキやまなし」(山梨放送HP)

http://www.ybs.jp/tv/wakudoki/

「山梨いまじん」(テレビ山梨HP)

http://www.uty.co.jp/imajin/

「NNS県政特別番組」(YouTube版山梨インターネット放送局)

https://www.youtube.com/user/yamanashipref

「やまなしINDEX」(山梨放送HP)

http://www.ybs.jp/radio/y-index/

 

県では、広報番組の紹介をするメールマガジンを毎週配信しています。

メールマガジンの内容や登録についてはこちらから

(「やまなしくらしねっと」HP)

https://www.e-tetsuzuki99.com/eap-pj/yamanashi/mailmagazine/RM001M.aspx

 

 

平成29年9月
山梨県総合政策部広聴広報課印刷広報担当・電波広報担当

〒400-8501甲府市丸の内1-6-1

電話055-223-1339・1338fax055-223-1525

 

 

【アンケートの注意点】

1.アンケートに回答しましたら、ページの下にある「送信確認」のボタンを押してください。

回答内容が表示されます。

2.回答を訂正する場合は、「入力画面に戻る」ボタンを押して前の画面に戻って訂正してください。

3.訂正がない場合は、「送信する」ボタンを押してください。

「入力内容を送信致しました。ありがとうございました。」のメッセージが表示されます。

4.終了しましたら、ブラウザの「×」ボタンで画面を閉じてください。

 

ご不明な点がありましたら、お手数ですが広聴広報課広聴担当へご連絡ください。

電話055-223-1336fax055-223-1525

 

問1 あなたの性別をお答えください。(必須)
■最初に、あなた自身のことについてお伺いします。
選択肢    
問2 あなたの年齢はおいくつですか。(必須)
選択肢      
     
問3 普段、どのような手段で県からの情報を入手していますか。【複数選択可】
県の広報紙とテレビ・ラジオ番組についてはアンケート前文で説明しています。
選択肢





 
問4 あなたは、ふれあい特集号を読んだことがありますか。【1つ選択】
■ここからは広報誌「ふれあい」特集号についてお伺いします。
 県では、年4回(4月、7月、10月、1月)、県の事業や施策などを詳しく紹介する広報誌「ふれあい」特集号(A4判24ページ)を発行し、自治会などを通じて、全世帯にお配りしています。また、県内のコンビニエンスストアや市町村窓口に設置しているほか、山梨県のホームページや、スマートフォンアプリ「マチイロ」に掲載しています。詳しくはアンケート前文にありますURLを御参照ください。
選択肢

 

問4で(ウ)「まったく読んだことがない」と回答された方にお伺いします。
問5 山梨県ホームページ内からふれあい特集号Vol.53をご覧になって、どのような感想を持たれましたか?【1つ選択】(必須)
選択肢


問6 「読みやすく分かりやすい」と感じられた理由は何ですか。【複数選択可】
問5で(ア)「読みやすく分かりやすい」と回答された方にお伺いします。
選択肢





 
問7 「読みにくく分かりにくい」と感じられた理由は何ですか。【複数選択可】
問5で(イ)「読みにくく分かりにくい」と回答された方にお伺いします。
選択肢



 
問8 ふれあい特集号で、どのようなことを取り上げてほしいと思いますか。【複数選択可】(必須)
選択肢






 

例:県民レポーターなど県民参加型の企画、マンガなど子ども向け企画
問9 現在のふれあい特集号は、1つの号に1つのテーマを設けています。この紙面構成についてどのように思いますか。【1つ選択】
例:vol.53森林、vol.52観光、vol.51教育、vol.50子育て
選択肢
 

問9で(イ)変えた方がよいと答えた方にお伺いします。
問10 あなたは、ふれあい月刊号を読んだことがありますか。【1つ選択】
■ここからは「ふれあい」月刊号についてお伺いします。
 原則毎月1日に「ふれあい」月刊号として、新聞紙面1ページ全面を利用して、県政に関するお知らせや募集などの情報を掲載しています(山梨日日新聞は最終の面、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞は中側の面)。また、県立施設に掲示している他、山梨県のホームページ、スマートフォンアプリ「マチイロ」に掲載しています。詳しくは、アンケート前文にありますURLを御参照ください。
選択肢

 
問11 あなたは、山梨県ホームページから「ふれあい」月刊号9月号を読んでどのような感想を持ちましたか。(必須)
選択肢

 
問12 分かりやすいと感じた主な理由は何ですか。【複数選択可】
問11で(ア)「読みやすく分かりやすい」と回答した方にお伺いします。
選択肢



 
問13 分かりにくいと感じた主な理由は何ですか。【複数選択可】
問11で(イ)「読みにくく分かりにくい」と回答した方にお伺いします。
選択肢



 
問14 あなたが購読している新聞は何ですか。【複数選択可】(必須)
選択肢





 
問15-1 あなたは、「山梨てくてく」をご覧になって、どのような感想を持たれましたか。「山梨てくてく」は、山梨県の魅力がよく分かると思いますか。【1つ選択】(必須)
■ここからは、「山梨てくてく」」についてお聞きします。
 県では、県外の方を主なターゲットに、山梨県の魅力を発信する「山梨てくてく」を年4回発行しています。また、山梨県のホームページや、スマートフォンアプリ「マチイロ」に掲載しています。
 詳しくはアンケート前文にありますURLを御参照ください。
選択肢      
問15-2 「山梨てくてく」の特集の内容は興味深いですか。【1つ選択】
選択肢      
問15-3 「山梨てくてく」のデザインは洗練されていると思いますか。【1つ選択】
選択肢      
問15-4 「山梨てくてく」の写真は魅力的だと思いますか。【1つ選択】
選択肢      
問15-5 「山梨てくてく」を県外の人に見せたいと思いますか。【1つ選択】
選択肢      

※これまでに取り上げたテーマ…ワイン・日本酒・織物・和紙・ジュエリー・武田信玄・富士山・フルーツ
問17 今までに県のテレビ広報番組「わくドキやまなし」を視聴したことがありますか。【1つ選択】
■ここからは県の広報番組についてお伺いします。
選択肢


 
問18-1 「わくドキやまなし」を視聴した評価をお聞かせください。
問17で(ア)「よく視聴している」(イ)「視聴したことがある」と回答した方にお伺いします。
選択肢

 

問17で(ア)「よく視聴している」(イ)「視聴したことがある」と回答した方にお伺いします。
問19 今までに県のテレビ広報番組「山梨(今人)いまじん」を視聴したことがありますか。【1つ選択】
選択肢


 
問20-1 「山梨(今人)いまじん」を視聴した評価をお聞かせください。
問19で(ア)「よく視聴している」(イ)「視聴したことがある」と回答した方にお伺いします。
選択肢

 

問19で(ア)「よく視聴している」(イ)「視聴したことがある」と回答した方にお伺いします。
問21 今までに県のテレビ広報番組「NNS県政情報発信番組」を視聴したことがありますか。【1つ選択】
選択肢


 
問22-1 「NNS県政情報発信番組」を視聴した評価をお聞かせください。【1つ選択】
問21で(ア)「よく視聴している」(イ)「視聴したことがある」とお答えになった方にお伺いします。
選択肢

 

問21で(ア)「よく視聴している」(イ)「視聴したことがある」とお答えになった方にお伺いします。
問23 今までに県のラジオ広報番組 「やまなしINDEX」を視聴したことがありますか。【1つ選択】
選択肢


 
問24-1 「やまなしINDEX」を視聴した評価をお聞かせください。【1つ選択】
問23で(ア)「よく視聴している」(イ)「視聴したことがある」とお答えになった方にお伺いします。
選択肢



問23で(ア)「よく視聴している」(イ)「視聴したことがある」とお答えになった方にお伺いします。

問18-1で(イ)「評価できない」とお答えになった方にお伺いします。

問20-1で(イ)「評価できない」とお答えになった方にお伺いします。

問22-1で(イ)「評価できない」とお答えになった方にお伺いします。

問24-1で(イ)「評価できない」とお答えになった方にお伺いします。
問26 「わくドキやまなし」、「山梨(今人)いまじん」、「NNS県政情報発信番組」、「やまなしINDEX(ラジオ)」を視聴したことがない具体的な理由は何ですか。【1つ選択】
問17、問19、問21、問23で(ウ)「視聴したことがない」と回答した方にお伺いします。
選択肢


 
問27 知っていただくために何が有効だと思われますか。【1つ選択】
問26で(ア)「知らなかった」とお答えになった方にお伺いします。
選択肢

 
問28 どのような内容に興味がありますか。【複数選択可】
問26で(イ)「内容に興味が持てない」とお答えになった方にお伺いします。
選択肢




 
問29 テレビによる広報番組の放送時期について、番組の放送日(曜日)はどの日が良いですか。【1つ選択】
■ここからは、テレビ広報についてお伺いします。
選択肢      
問30 テレビによる広報番組の放送時間帯は、どの時間帯が良いですか。【1つ選択】
選択肢




 
問31 テレビによる広報番組の放送時間の長さはどのくらいが良いですか。【1つ選択】
選択肢


 
問32 よく聴くラジオ放送局はどこですか。【1つ選択】
■ここからは、ラジオ広報についてお伺いします。
選択肢



 
問33 一日に聴くラジオの時間の長さはどれくらいですか。【1つ選択】
問32で(ア)「NHK」~(エ)「その他の局」と回答した方にお伺いします。
選択肢


 
問34 どの曜日によく聴きますか。【複数選択可】
問32で(ア)「NHK」~(エ)「その他の局」と回答した方にお伺いします。
選択肢      
問35 どの時間帯に聴きますか。【複数選択可】
問32で(ア)「NHK」~(エ)「その他の局」と回答した方にお伺いします。
選択肢




 
問36 ラジオを聴かない理由は何ですか。【複数選択可】
問32で(オ)「聴かない」と回答した方にお伺いします。
選択肢


 
問37 ラジオによる広報番組の放送時間は、どのくらいの長さが良いですか。【1つ選択】
選択肢


 
問38 あなたが視聴したことがある広報番組のWEB動画等をすべて選んでください。【複数選択可】
■ここからは、県の広報番組の動画配信についてお伺いします。
選択肢



 
問39 問38で(オ)[いずれも視聴したことがない」と回答した方は、その理由は何ですか。【1つ選択】
選択肢


 
問40 広報番組を視聴(放送・WEB動画・ブログ(音声配信))して、実際の行動につながったことはありますか。【複数選択可】
■最後に、県の広報番組全般についてお伺いします。
選択肢




 
問41 あなたが、県の情報の中で特に得たいものは何ですか。【複数選択可】
選択肢










問43 広報番組を充実させるために必要な事柄は何だと思いますか。【複数選択可】
選択肢






  

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:広聴担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525