トップ > 食に関するアンケート調査

ここから本文です。

食に関するアンケート調査

近年、食の安全・安心を脅かす事件の発生や、栄養の偏り、生活習慣病の増加など、私たちの食生活を巡る環境にさまざまな問題が生じています。

このような中、県民の皆様が生涯にわたって健康で心豊かに暮らしていくためには、食育の推進をはじめ、食の安全の確保や安心できる食生活を実現することが必要です。

この調査は、県民の皆様の食の安全・安心に関する意識を把握し、今後の食に関する施策の推進に活用させていただくものです。

お忙しいところ大変恐縮ですが、本調査の趣旨をご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。

 

平成28年6月

山梨県県民生活部消費生活安全課

住所:〒400-8501甲府市丸の内1-6-1

電話:055-223-1588FAX:055-223-1320

e-mail:shokuhin-st@pref.yamanashi.lg.jp

 

 

【記入上の留意事項】

1.アンケートに回答しましたら、ページの下にある「送信確認」のボタンを押してください。

回答内容が表示されます。

2.回答を訂正する場合は、「入力画面に戻る」ボタンを押して前の画面に戻って訂正してください。

3.訂正がない場合は、「送信する」ボタンを押してください。

「入力内容を送信致しました。ありがとうございました。」のメッセージが表示されます。

4.終了しましたら、ブラウザの「×」ボタンで画面を閉じてください。

 

ご不明な点がありましたら、お手数ですが広聴広報課・広聴担当へご連絡ください。

電話:055-223-1336FAX:055-223-1525

 

問1-1 あなたの性別を教えてください。(必須)
はじめに、あなた自身のことについてお伺いします。
選択肢
 
問1-2  あなたの年齢はおいくつですか。(必須)
選択肢





問2 あなたは食品の安全性について関心がありますか。(必須)
選択肢




問3-1-1 あなたは食品の安全性の観点から、「輸入食品」についてどのように感じていますか。次の中から1つだけ選んでください。(必須)
選択肢          
問3-1-2 問3-1-1で、選んだ理由にあてはまるものを教えてください。(必須)
2つまで選んでください。
選択肢










問3-2-1 あなたは食品の安全性の観点から、「食品の表示」についてどのように感じていますか。次の中から1つだけ選んでください。(必須)
選択肢          
問3-2-2 問3-2-1で、選んだ理由にあてはまるものを教えてください。(必須)
2つまで選んでください。
選択肢










問3-3-1 あなたは食品の安全性の観点から、「放射性物質」についてどのように感じていますか。次の中から1つだけ選んでください。(必須)
選択肢          
問3-3-2 問3-3-1で、選んだ理由にあてはまるものを教えてください。(必須)
2つまで選んでください。
選択肢










問3-4-1 あなたは食品の安全性の観点から、「食中毒」についてどのように感じていますか。次の中から1つだけ選んでください。(必須)
選択肢          
問3-4-2 問3-4-1で、選んだ理由にあてはまるものを教えてください。(必須)
2つまで選んでください。
選択肢










問3-5-1 あなたは食品の安全性の観点から、「残留農薬」についてどのように感じていますか。次の中から1つだけ選んでください。(必須)
選択肢          
問3-5-2 問3-5-1で、選んだ理由にあてはまるものを教えてください。(必須)
2つまで選んでください。
選択肢










問3-6-1 あなたは食品の安全性の観点から、「着色料・甘味料・保存料などの食品添加物」についてどのように感じていますか。次の中から1つだけ選んでください。(必須)
選択肢          
問3-6-2 問3-6-1で、選んだ理由にあてはまるものを教えてください。(必須)
2つまで選んでください。
選択肢










問3-7-1 あなたは食品の安全性の観点から、「遺伝子組み換え食品」についてどのように感じていますか。次の中から1つだけ選んでください。(必須)
選択肢          
問3-7-2 問3-7-1で、選んだ理由にあてはまるものを教えてください。(必須)
2つまで選んでください。
選択肢










問3-8-1 あなたは食品の安全性の観点から、「食品中のアレルギー物質」についてどのように感じていますか。次の中から1つだけ選んでください。(必須)
選択肢          
問3-8-2 問3-8-1で、選んだ理由にあてはまるものを教えてください。(必須)
2つまで選んでください。
選択肢










問3-9-1 あなたは食品の安全性の観点から、いわゆる「健康食品」についてどのように感じていますか。次の中から1つだけ選んでください。(必須)
選択肢          
問3-9-2 問3-9-1で、選んだ理由にあてはまるものを教えてください。(必須)
2つまで選んでください。
選択肢











重視する順に1、2、3、4、5を( )内に記入してください。
問5-1 あなたが食品を購入する際、食品の安全性は何を基準に判断していますか。(必須)
3つまで選んでください。
(※)化学肥料、化学合成農薬などの化学物質を使用せず栽培する方法
選択肢








問6-1 あなたが生鮮食品(野菜・果物・肉・魚介など)を購入する際、選ぶ基準は何ですか。(必須)
3つまで選んでください。
選択肢







問7-1 あなたが惣菜や加工食品などを購入する際、選ぶ基準は何ですか。(必須)
3つまで選んでください。
選択肢












問8-1 あなたが外食をする際に安全性を考えて店を選ぶ基準は何ですか。(複数回答可)(必須)
選択肢







問9-1 食品表示に関しては既に国の基準で、次のとおり表示が義務づけられていますが、加えて必要と思われるものは何ですか。(複数回答可)
【生鮮食品】
 ①野菜、果物:名称、原産地
 ②畜産物(パック詰め商品):名称、原産地、内容量、消費期限、保存方法、加工者
 ③水産物(パック詰め商品):名称、原産地、内容量、消費期限、保存方法、加工者、解凍・養殖の別
【加工食品】
 名称、原材料、原産地(一部の加工食品)、内容量、消費(賞味)期限、保存方法、製造者、アレルギー物質、食塩相当量など栄養成分
選択肢




問10 県では、食品表示法で「国内産」表示を行うとされている畜産物や、カット野菜、乾燥キノコ類、緑茶、フライ種として衣を付けた魚介類などの26種類の加工食品について、国内産表示に代えて「都道府県名」や「市町村名」など、より詳細な産地情報を提供することに努めることとしていますが、ご存じですか。(必須)
選択肢    
問11 加工食品の原産地(原材料の産地)表示について、内容量の50%を超える量が国内産であれば、残りが外国産であっても「国内産」と表示することをご存じですか。(必須)
選択肢



問12 食中毒予防の3原則は、食品の取り扱いにおいて、①清潔(細菌をつけない)、②迅速(細菌を増やさない)、③加熱・冷却(細菌を殺菌する)の3つを徹底することですが、ご存じですか。(必須)
選択肢



問13 化学合成農薬と化学肥料を基準値から30%以上減らして栽培される県産農産物を「甲斐のこだわり環境農産物」として県が認証し、次のシールを貼って販売していますが、このシールをご存じですか。(必須)
syouhiseikatsuanzen1
選択肢



問14 県内で生産される農産物を使って、県内で加工される加工食品のうち、県が定めた基準に適合しているものを県が認証し、「甲斐路の認証食品」としてシールを貼って販売していますが、このシールをご存じですか。(必須)
選択肢



問15 一定の品質基準(大きさ、糖度など)を満たした高品質な農産物を「富士の国やまなしの逸品農産物」として県が認証し、シールを貼って販売していますが、このシールをご存じですか。(必須)
選択肢



問16 県から委嘱された一般消費者116人が、県内の販売店における食品表示を確認して県に状況を報告する「食品表示ウォッチャー」制度がありますが、ご存じですか。(必須)
選択肢


問17 県では、食の安全情報相談を受け付ける「食品安全110番」を設置していますが、ご存じですか。(必須)
選択肢


問18-1 県では、食の安全・安心に関する情報提供のため、県ホームページに「やまなし食の安全・安心ポータルサイト」を開設していますが、閲覧したことはありますか。(必須)
選択肢





問19 県では、事業者、生産者、消費者、行政が食の安全や食育について意見交換を行う「食の安全・安心を語る会」を年3回開催していますが、ご存じですか。(必須)
選択肢


問20-1 「食の安全・安心を語る会」に、どのようなテーマの設定を望みますか。(必須)
3つまで選んでください。
選択肢








問21-1 食の安全・安心を進めるために、消費者が行うべきことは何だと思いますか。(必須)
3つまで選んでください。
選択肢










問22-1 食品の安全性をより確保するため山梨県がさらに強化すべき取組は何ですか。(複数回答可)(必須)
(※)関連事業者や消費者、行政などで必要な情報を共有し、理解を深め、それぞれの立場から互いに意見交換を行うこと
選択肢

















問23-1 食品の安全性に関する情報をどこから得ていますか。(必須)
3つまで選んでください。
選択肢








問24-1 TPP協定の発効により心配される事項は何ですか。(必須)
3つまで選んでください。
選択肢






  

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:広聴担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525