トップ > 山梨の『水』に関するアンケート調査

ここから本文です。

山梨の『水』に関するアンケート調査

山梨県では、本県の良質な「水」のブランド力を高め、水資源を生かした新たな事業の創出を図るため、今年度中にやまなし「水」ブランド戦略を策定し、産学官の連携を図りながら総合的な施策を展開していくこととしています。

今回のアンケート調査は、県民の皆さんの「水」に対する基本的な認識や考え方を把握し、県の施策の参考とさせて頂くために実施するものです。

ご多忙のところ誠に恐縮ですが、アンケートへの回答にご協力くださいますようお願いいたします。

 

平成27年9月

 

山梨県森林環境部森林環境総務課企画担当
〒400-8501甲府市丸の内1-6-1

TEL:055-223-1634FAX:055-223-1636

e-mail:sinkan-som@pref.yamanashi.lg.jp

 

 

 

【アンケートの注意点】

 

1.アンケートに回答しましたら、ページの下にある「送信確認」のボタンを押してください。

回答内容が表示されます。

2.回答を訂正する場合は、「入力画面に戻る」ボタンを押して前の画面に戻って訂正してください。

3.訂正がない場合は、「送信する」ボタンを押してください。

「入力内容を送信致しました。ありがとうございました。」のメッセージが表示されます。

4.終了しましたら、ブラウザの「×」ボタンで画面を閉じてください。

 

 

ご不明な点がありましたら、お手数ですが広聴広報課・広聴担当へご連絡ください。

電話:055-223-1336FAX:055-223-1525

 

 

問1 あなたの性別はどちらですか。(必須)
最初に、あなたご自身のことについてお伺いします。
選択肢    
問2 あなたの年齢はおいくつですか。(必須)
選択肢    
     
問3 あなたのお住まいの市町村はどちらですか。(必須)
選択肢          
         
         
         
     
問4 山梨県では、県民が利用する生活用水の約半分を地下水に依存しています。このことを知っていましたか。
ここからは、山梨の「水」について伺います。
選択肢

 
問5 ご自宅の水道の水源(河川水、地下水、湧水)を知っていますか。
選択肢



問6 ご自宅の水道の水源は何ですか。
問5で「1」または「2」を選択された方にお伺いします。
選択肢


 
問7 ご自宅で飲んでいる水をすべてお選びください。(複数選択可)
選択肢





 
問8 ご自宅の水道水をどのようにして飲んでいますか。
問7で「1」を選択された方に伺います。
選択肢


 
問9 ご自宅の水道水は、おいしいと思いますか。
選択肢



 
問10 ご自宅の水道水の安全性について、どのように感じていますか。
選択肢



 
問11 ミネラルウォ-ターを買いますか。
選択肢


 
問12 ミネラルウォ-ターを買う理由は何ですか。5つまで選択してください。
問11で「1」又は「2」を選択された方に伺いします。
選択肢









 
問13 ミネラルウォ-ターを買わない理由は何ですか。5つまで選択してください。
問11で「3」又は「4」を選択された方に伺います。
選択肢







 
問14 山梨県産のミネラルウォ-ターの全国シェアが1位であることを知っていましたか。
【参考】
平成26年ミネラルウォ-ター生産量:1,189千KL(全国シェア40.8%)
平成25年ミネラルウォ-ター出荷額:33,113百万円(全国シェア25.9%)
選択肢

 
問15 山梨県産のミネラルウォ-ターの全国シェアが1位であることについて、どのように思いますか。
選択肢



 
問16 良いことだと思う理由は何ですか。(複数選択可)
問15で「1」又は「2」を選択された方に伺います。
選択肢




 
問17 良くないことだと思う理由は何ですか。(複数選択可)
問15で「4」または「5」を選択された方に伺います。
選択肢




 
問18 山梨県では、地下水の適正な採取や水源地域の適正な土地利用の確保を図るため、山梨県地下水及び水源地域の保全に関する条例を制定(平成24年12月)しています。このことを知っていましたか。
選択肢

 
問19 次の1から5は、山梨県地下水及び水源地域の保全に関する条例の主な内容です。どの内容を知っていましたか。知っていたものをすべて選んでください。(複数選択可)
問18で「1」を選択された方に伺います。
選択肢




問20 山梨県では、健全な水循環系の構築と水を活かした地域振興を図るための指針として「やまなし水政策ビジョン」を策定(平成25年6月)しています。このことを知っていましたか。
選択肢

 
問21-1 山梨県には、名水百選に選ばれている場所が7箇所(昭和の名水百選3箇所、平成の名水百選4箇所)あります。次の場所が名水百選であることを知っていましたか。知っていたものをすべて選んでください。(複数選択可)
選択肢





 
問21-2 次の場所に行ったことがありますか。行ったことがある場所をすべて選んでください。(複数選択可)
選択肢






問22 全国の「水」の中で、山梨の「水」は優れていると思いますか。
選択肢



 
問23-1 全国の「水」の中で、山梨の「水」は何が優れていると思いますか。(複数選択可)
選択肢








問23-2 全国の「水」の中で、山梨の「水」は何が劣っていると思いますか。(複数選択可)
選択肢







 
問24 山梨の「水」は、地域資源、地域ブランドとして魅力があると思いますか。
地域ブランドとは、地域の特徴を活かした商品、サービスの開発や高付加価値化と、地域そのもののイメージ(景観、自然、歴史、風土、文化、素材など)を結びつけながら、地域全体で取り組むことにより、他地域との差別化された価値を生み出し、その価値が広く認知され求められるようになることです。
選択肢




 
問25 山梨の「水」の地域資源、地域ブランドとしての魅力を高めるために、どのような取り組みが特に必要だと思いますか。(複数選択可)
選択肢









 
問26 山梨の「水」の魅力を広くPRする手段として特に有効と考えられるものはどれですか。(複数選択可)
選択肢











 
問27 人口減少社会の本格的な到来に向けて、地方自らが地域資源を掘り起こし、それらを活用する地方創生の取り組みが必要とされています。山梨の豊かで良質な水資源を生かした新たな事業(産業)として、どのようなものに可能性があると思いますか。(複数選択可)
※1 陸上養殖とは、海ではなく陸上に設置した施設で魚介類を生産する比較的新しい養殖方式です。飼育に使う水は地下水や湧き水を使い、海水に近い成分に調節します。
※2 ウェルネスツーリズムとは、温泉、森林、高原気候など、山梨県の恵まれた環境や地域資源を生かして運動やリラックス、美容、食事等の健康プログラムを提供する新しい旅行形態です。
選択肢







  

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:広聴担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525