トップ > 山梨県国土強靱化地域計画策定に関するアンケート調査

ここから本文です。

山梨県国土強靱化地域計画策定に関するアンケート調査

国では、東日本大震災の教訓を踏まえ、必要な事前防災及び減災、迅速な復旧復興等に係る施策を総合的かつ計画的に実施するため、平成26年6月に国土強靱化基本計画を策定し、大規模自然災害等に備えた強靱な国づくりを進めています。

県においても、強靱化の取り組みを進めることが必要であると判断し、災害に強く安心して暮らすことができる県土づくりを目指した山梨県国土強靱化地域計画(山梨県強靱化計画)を策定することとしたところです。

 

<国土強靱化とは・・・>

「強靱化」とは、「強くてしなやか」という意味です。

「国土強靱化」とは、人命の保護を最優先とし、国土や経済、暮らしが、災害や災害に伴う事故等により致命的な被害を負わない「強さ」と、災害が発生しても速やかに回復する「しなやかさ」を持つ社会の仕組みづくり、国づくり、地域づくりを言います。

 

<国土強靱化地域計画とは・・・>

国土強靱化地域計画では、大規模自然災害が起こった場合に致命的となる事態を想定し、その事態に対する地域、社会システム等の脆弱性(弱い部分)を検討したうえで、最悪の事態をもたらさないための事前の備えとしての取組の方向性・内容をまとめていきます。

 

今回のアンケート調査は、県民の皆さんに国土強靱化について伺い、県の強靱化地域計画策定に生かしていくために実施するものです。

ご多用中とは存じますが、アンケートへの回答にご協力いただきますようお願いいたします。

 

 

平成26年8月

 

【本調査に関するお問い合わせ先】

山梨県知事政策局

〒400-8501甲府市丸の内一丁目6-1

TEL:055-223-1545

FAX:055-223-1776

E-mail:seisaku@pref.yamanashi.lg.jp

 

 

 

 

【アンケートの注意点】

1.アンケートに回答しましたら、ページの下にある「送信確認」のボタンを押してください。

回答内容が表示されます。

2.回答を訂正する場合は、「入力画面に戻る」ボタンを押して前の画面に戻って訂正してください。

3.訂正がない場合は、「送信する」ボタンを押してください。

「入力内容を送信致しました。ありがとうございました。」のメッセージが表示されます。

4.終了しましたら、ブラウザの「×」ボタンで画面を閉じてください。

 

ご不明な点がありましたら、お手数ですが広聴広報課・広聴担当へご連絡ください。

Tel:055-223-1336Fax:055-223-1525

 

 

1 あなたの性別はどちらですか。
選択肢
 
2 あなたの年齢はおいくつですか。
選択肢




 
3 あなたの職業をお尋ねします。
選択肢





4 お住まいの地域をお尋ねします。
選択肢      
   
     
 
     
 
問1 国や県で進める「国土強靱化」のことを知っていましたか。
選択肢

 
問2 国が指定する南海トラフ巨大地震(東海地震含む)における防災対策推進地域(著しい地震災害が生ずるおそれがある地域)を知っていましたか。
県内の推進地域:甲府市、富士吉田市、都留市、山梨市、大月市、韮崎市、南アルプス市、北杜市、甲斐市、笛吹市、上野原市、甲州市、中央市、市川三郷町、早川町、身延町、南部町、富士川町、昭和町、道志村、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町 (25市町村)
選択肢
 
問3 国が指定する首都直下地震における緊急対策区域(著しい地震災害が生ずるおそれがある区域)を知っていましたか。
県内の対策区域:甲府市、富士吉田市、都留市、山梨市、大月市、上野原市、甲州市、道志村、西桂町、忍野村、山中湖村、富士河口湖町、小菅村、丹波山村 (14市町村)
選択肢

問4 お住まいの地域における南海トラフ巨大地震(東海地震含む)、首都直下地震の想定震度を知っていますか。
選択肢

 
問5 「複合災害」とは、一般的に、海面上昇・台風・集中豪雨といった気候の変動に、地震・津波・地盤沈下などの現象が重なって起こる災害をいいます。「複合災害」という言い方、意味を知っていましたか。
選択肢

 
問6 今後起こりうる大規模自然災害として脅威に感じる自然災害はどれですか。2つまで選んでお答えください。
選択肢





 
問7 大規模自然災害に事前に備えるべき目標として優先度が高いと思われるものはどれですか。2つまで選んでお答えください。
選択肢






 
問8 大規模自然災害に対する対策として優先度が高いと思われるものはどれですか。3つまで選んでお答えください。
選択肢













 
問9 県内の基幹的な交通ネットワークのうち、大規模自然災害により途絶した場合、最も影響が大きいと思われるものはどれですか。3つまで選んでお答えください。
選択肢









 
問10 各ライフラインのうち、大規模自然災害により機能不全となった場合、最も影響が大きいと思われるものはどれですか。2つまで選んでお答えください。
選択肢




 
問11 南海トラフ巨大地震等の大地震が起こった場合、心配することはどれですか。当てはまるものをすべてお答えください。
選択肢

















 
問12 地震に対しては、住宅の補強工事を行って安全性を高めることが考えられます。現在のお住まいは十分な耐震性がありますか。
選択肢

 
問13 現在のお住まいについて耐震補強工事を実施する予定がありますか。
問12でイと回答した方のみお答えください。
選択肢



 
問14 富士山の噴火が起こった場合、心配することはどれですか。当てはまるものをすべてお答えください。
選択肢

















 
問15 お住まいの地域のハザードマップを知っていますか。見たことはありますか。
選択肢


 
問16 災害ボランティア活動に参加したことはありますか。
選択肢

 
問17 今までに県、市町村、地域で行う防災訓練に参加したり見学したことがありますか。
選択肢


 
問18 災害情報の入手先として利用しているものはどれですか。利用する機会が多いものを2つまで選んでお答えください。
選択肢








 
問19 災害発生時及び発生後に欲しい情報はどれですか。3つまで選んでお答えください。
選択肢










 
問20 災害に対する備蓄として各家庭で行っていることはどれですか。当てはまるものをすべてお答えください。
選択肢



 

  

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:広聴担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525