トップ > 「山の日」「やまなしエコライフ県民運動」に関するアンケート調査

ここから本文です。

「山の日」「やまなしエコライフ県民運動」に関するアンケート調査

山梨県は、富士山や南アルプスなどの雄大な山々や四季折々の美しい景観と水と緑にあふれる豊かな自然に恵まれています。本県の恵み豊かな環境は県民共有の財産であり、良好に維持し、次世代に引き継いでいかなければなりません。

このため本県では、平成9年に8月8日をやまなし「山の日」として定め、山に親しむイベントやコンクールなどの事業を実施するとともに、「山の日」が全国的なものとなるよう、国や他の地方公共団体へ働きかけを行って参りました。

また、私達一人ひとりがライフスタイルを見直し、環境への負荷が少ない社会の実現に向けて、日常生活の中で実践できるエコ活動を「やまなしエコライフ県民運動」と名付け、「CO2ゼロやまなし」を目指して取り組みを進めています。

今回のアンケート調査は、県民の皆様の「山の日」「やまなしエコライフ県民運動」の認知度について把握し、今後の施策の参考とさせていただくために実施するものです。アンケートは、次の2部から構成しています。

1.「山の日」に関するアンケート(2問)

2.「やまなしエコライフ県民運動」に関するアンケート(7問)

お忙しいところ誠に恐縮ですが、アンケートへの回答に御協力くださいますようお願いいたします。

 

 

 

 

 

平成26年6月

山梨県森林環境部森林環境総務課
住所〒400-8501甲府市丸の内1-6-1
E-mail:sinkan-som@pref.yamanashi.lg.jp

「山の日」について

→企画担当TEL:055-223-1634

「やまなしエコライフ県民運動」について

→環境活動推進担当TEL:055-223-1657

 

 

【アンケートの注意点】

 

1.アンケートに回答しましたら、ページの下にある「送信確認」のボタンを押してください。

回答内容が表示されます。

2.回答を訂正する場合は、「入力画面に戻る」ボタンを押して前の画面に戻って訂正してください。

3.訂正がない場合は、「送信する」ボタンを押してください。

「入力内容を送信致しました。ありがとうございました。」のメッセージが表示されます。

4.終了しましたら、ブラウザの「×」ボタンで画面を閉じてください。

 

 

ご不明な点がありましたら、お手数ですが広聴広報課・広聴担当へご連絡ください。

電話:055-223-1336FAX:055-223-1525

 

 

 

(1) あなたの性別はどちらですか。
最初に、あなたご自身のことについてお伺いします。
選択肢
 
(2) あなたの年齢はおいくつですか。
選択肢    
     
(3) あなたの職業をお尋ねします。
選択肢




 
(4) あなたのお住まいはどちらですか。
選択肢    
   
   
   
   
   
問1 県では、ふるさとの山や森林を見つめ直し、その恩恵に改めて感謝する契機とするため、8月8日をやまなし「山の日」と定めています。あなたは、このことをご存じですか。
ここからは、「山の日」についてお聞きします。
選択肢

 
問2 祝日法(国民の祝日に関する法律)が改正され、平成28年からは8月11日が、国民の祝日「山の日」となります。あなたは、このことをご存じですか。
選択肢
 
問1 「マイバッグ運動」をご存じですか。【レジ袋など使い捨ての買い物袋を削減するために、買い物袋や買い物かご等(マイバッグ)を持参する運動】
ここからは、「やまなしエコライフ県民運動」についてお聞きします。
選択肢


 
問2 「マイはし運動」をご存じですか。【割りばしなどの使い捨て用品を削減するために、外出時にはし(マイはし)を携帯するとともに、リユースはし(繰り返し使えるはし)を使用する飲食店を積極的に利用する運動】
選択肢


 
問3 「マイボトル運動」をご存じですか。【ペットボトルや紙コップなどの飲料容器を削減するために、外出時に水筒や飲料ボトル等(マイボトル)を携帯する運動】
選択肢


 
問4 「リユースびん運動」をご存じですか。【環境負荷の少ないリユースびんの利用を推進するために、一升びんやビールびんなど繰り返し使えるリユースびん入りの商品を優先的に購入し、空きびんを返却する運動】
選択肢


 
問5 「エコドライブ運動」をご存じですか。【自動車から排出される二酸化炭素を削減するために、アイドリングストップなど環境にやさしい運転方法であるエコドライブを実践する運動】
選択肢


 
問6 「緑のカーテン運動」をご存じですか。【夏場の冷房時等に排出される二酸化炭素を削減するため、アサガオやゴーヤなどのつる性植物で窓辺や壁面に緑のカーテンをつくる】
選択肢


 
問7 「環境家計簿運動」をご存じですか。【家庭で消費されるエネルギーを把握し、排出される二酸化炭素を削減するために、環境家計簿を記録する運動】
選択肢


 

  

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:広聴担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525