トップ > 本県の防災体制に関するアンケート調査

ここから本文です。

本県の防災体制に関するアンケート調査

本年2月、山梨県では2度の大雪に見舞われました。特に2月14日から15日にかけての大雪は、観測史上最高の積雪を記録しました。このため本県の大半の交通アクセスが寸断され、山間地の集落等が孤立するなど、本県の雪害史上類を見ない事態を経験しました。

今回のアンケート調査は、県民の皆さんに雪害時の対応について伺うとともに、今回の教訓を、雪害をはじめ今後発生が予想される風水害・地震・火山噴火などに対応する、県の防災体制に生かしていくために実施するものです。

ご多忙のところ誠に恐縮ですが、アンケートへの回答にご協力くださいますようお願い致します。

 

 

平成26年6月

 

【本調査に関するお問い合わせ先】

山梨県総務部防災危機管理課防災危機管理担当

〒400-8501甲府市丸の内一丁目6-1

TEL:055-223-1432

FAX:055-223-1429

E-mail:bosai@pref.yamanashi.lg.jp

 

 

 

 

【アンケートの注意点】

1.アンケートに回答しましたら、ページの下にある「送信確認」のボタンを押してください。

回答内容が表示されます。

2.回答を訂正する場合は、「入力画面に戻る」ボタンを押して前の画面に戻って訂正してください。

3.訂正がない場合は、「送信する」ボタンを押してください。

「入力内容を送信致しました。ありがとうございました。」のメッセージが表示されます。

4.終了しましたら、ブラウザの「×」ボタンで画面を閉じてください。

 

ご不明な点がありましたら、お手数ですが広聴広報課・広聴担当へご連絡ください。

Tel:055-223-1336Fax:055-223-1525

 

 

1 あなたの性別はどちらですか。
選択肢
 
2 あなたの年齢はおいくつですか。
選択肢




 
3 あなたの職業をお尋ねします。
選択肢





4 お住まいの地域をお尋ねします。
選択肢      
   
     
 
     
 
問1-1 今回の雪害時で困ったことは何ですか。次の中から当てはまるものを全てお答えください。
選択肢





 
問1-2 問1-1の中で一番困ったことを1つお答えください。
選択肢





 
問2 自宅近くの道路の除雪はどうしましたか。次の中から最も当てはまるものを1つお答えください。
選択肢

 
問3 今回の大雪では道路の除雪に相当の時間を必要としました。県内に除雪重機が少ない現状から全ての道路を同時に除雪できない場合、除雪の優先順序はどうあるべきだと思いますか。次の中から一つ選んでください。
選択肢


 
問4 今回の雪害において県の情報発信が不足していたとの指摘があります。情報はどのようにして入手しましたか。一番利用したものをお答えください。
選択肢







 
問5 今回の雪害において、欲しい情報は何でしたか。当てはまるものを全てお答えください。
選択肢










 
問6 今回の雪害の前週(2月8日)にも、降雪により中央自動車道の通行止めがありました。また2月14日からの降雪に対しては、気象台から14日午前10時03分に大雪警報が発表されていました。このような中で、大雪に対する準備をしていましたか。
選択肢
 
問7 今回の雪害に対して、県の防災・危機管理体制をどう思いますか。当てはまるものを全てお答えください。
選択肢






 
問9 雪害をはじめ、風水害・地震・火山噴火などの災害に対し、県が一層力を入れて行うべきことは何だと思いますか。特に必要と思われるものを一つ選んでお答えください。
選択肢





 
問10 実際に大地震など大規模な災害が発生した場合、不安に思うことは何ですか。当てはまるものをすべてお答えください。
選択肢






 

  

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:広聴担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525