トップ > 食に関するアンケート調査

ここから本文です。

食に関するアンケート調査

近年、食の安全・安心を脅かす事件の発生や、栄養の偏り、生活習慣病の増加など、私たちの食生活を巡る環境にさまざまな問題が生じてきています。

このような中、県民の皆さんが生涯にわたって健康で心豊かに暮らしていくためには、食育の推進をはじめ、食の安全の確保や安心できる食生活を実現することが必要です。

この調査は、県民の皆さんの食育や食の安全・安心に関する意識を把握し、今後の食に関する施策の推進に活用させていただくものです。

お忙しいところ大変恐縮ですが、本調査の趣旨をご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。

平成26年10月
山梨県企画県民部消費生活安全課

住所:〒400-8501甲府市丸の内1-6-1
TEL:055-223-1588FAX:055-223-1587

e-mail:shokuhin-st@pref.yamanashi.lg.jp

 

[食育について]の設問17~18では、「食事バランスガイド」について、お伺いします。

「食事バランスガイド」は、食事の望ましい組み合わせやおおよその量をわかりやすくイラストで示したものです。

balance

 

 

【アンケートの注意点】

1.アンケートに回答しましたら、ページの下にある「送信確認」のボタンを押してください。

回答内容が表示されます。

2.回答を訂正する場合は、「入力画面に戻る」ボタンを押して前の画面に戻って訂正してください。

3.訂正がない場合は、「送信する」ボタンを押してください。

「入力内容を送信致しました。ありがとうございました。」のメッセージが表示されます。

4.終了しましたら、ブラウザの「×」ボタンで画面を閉じてください。

 

ご不明な点がありましたら、お手数ですが広聴広報課・広聴担当へご連絡ください。

電話:055-223-1336fax:055-223-1525

 

①  あなたの性別をお答えください。
はじめに、あなた自身のことについてお伺いします。
選択肢
 
②  あなたの年齢はおいくつですか。
選択肢





問1 あなたは、「食育」という言葉やその意味を知っていましたか。
選択肢


問2 あなたは、「食育」に関心がありますか。
選択肢



 
問3  問2で「関心がある」、「どちらかといえば関心がある」と答えた方にお伺いします。あなたが、「食育」に関心がある理由は何ですか。(複数回答可)
※1 食品ロス:食べられるのに捨てられてしまう食品
※2 有機農業:化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと並びに遺伝子組換え技術を利用しないことを基本として、農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減した農業生産の方法を用いて行われる農業をいう。
選択肢











 
問4 すべての方にお伺いします。あなたは、日頃から健全な食生活を行うために何らかの「食育に関する活動」をしていますか。
選択肢




 
問5-1  問4で「積極的にしている」、「できるだけするようにしている」と答えた方にお伺いします。次の「食育に関する活動」について当てはまるものはありますか。(複数回答可)
選択肢












 
問5-2 問4で「したいと思っているが、実際にはしていない」と答えた方にお伺いします。次の「食育に関する活動」の内容についてあてはまるものはありますか。(複数回答可)
選択肢












 
問6  問4で「あまりしていない」、「したいとは思わないし、していない」と答えた方にお伺いします。その理由は何ですか。(複数回答可)
選択肢







問7 すべての方にお伺いします。あなたは、現在の食生活にどの程度満足していますか。
選択肢





問8  あなたは、日頃の食生活での悩みや不安がありますか。
選択肢

 
問9  問8で「悩みや不安を感じている」と答えた方にお伺いします。悩みや不安を感じていることは、どのようなことについてですか。(複数回答可)
選択肢









 

食べたことがある場合・・・1
食べたことがない場合・・・2
(例)吉田のうどん 1

作り方を知っている場合・・・1
作り方を知らない場合・・・2
(例)吉田のうどん 1

食べたことがある・・・1
食べたことがない・・・2
(例)八幡いも 1

購入したことがある・・・1
購入したことがない・・・2
(例)八幡いも 1
問12 現在、中学生以下の子どもあるいは、孫がいらっしゃる方にお伺いします。これまでにあなたの子どもあるいは、孫に食事のマナー(例:正しい箸の使い方など)について、教えたことがありますか。
中学生以下の子どもあるいは孫がいらっしゃる方のみ回答
選択肢

 
問13 日頃、あなたの子どもあるいは、孫に食事の準備や片付けなどを手伝わせることがありますか。
中学生以下の子どもあるいは孫がいらっしゃる方のみ回答
選択肢

 
問14 あなたは、子どもあるいは、孫に土や自然にふれる農業体験や家畜に親しむ体験学習等をさせたいと思いますか。
中学生以下の子どもあるいは孫がいらっしゃる方のみ回答
選択肢

 
問15 すべての方にお伺いします。あなたは、今後の「食育」を推進していくうえで、どのようなことがより重要だと考えますか。次の項目から3つお選びください。
選択肢










 
問16-1 食育基本法が施行されて8年余りがたちますが、社会のさまざまな現場(家庭、地域、学校・保育所等、会社・事業所等)で食育がどの程度実践されていると思うか、お伺いします。まず、家庭ではどの程度実践されていると思うか、5段階評価でお答えください。
実践されているを5、実践されていないを1として、5段階評価
選択肢          
問16-2 地域では、食育がどの程度実践されていると思いますか。
実践されているを5、実践されていないを1として、5段階評価
選択肢          
問16-3 学校、保育所等では、食育がどの程度実践されていると思いますか。
実践されているを5、実践されていないを1として、5段階評価
選択肢          
問16-4 会社・事業所等では、食育がどの程度実践されていると思いますか。
実践されているを5、実践されていないを1として、5段階評価
選択肢          
問17 食事の望ましい組み合わせやおおよその量をわかりやすくイラストで示した「食事バランスガイド」について、あなたは知っていましたか。
※イラストはこのアンケート上部に示してあります。参考にしてください。
選択肢

 
問18  問17で「『食事バランスガイド』の言葉も意味も知っていた」と答えた方にお伺いします。栄養バランスを考えた食生活を送るために、「食事バランスガイド」を参考にしていますか。
選択肢


 

重視する順に1234・・・
問2-1 あなたは、食品を購入する際、次の項目について、どのように意識していますか。
国産品か、輸入品か
選択肢


 
問2-2 あなたは、食品を購入する際、次の項目について、どのように意識していますか。
輸入品の原産国
選択肢


 
問2-3 あなたは、食品を購入する際、次の項目について、どのように意識していますか。
国産品の産地
選択肢


 
問2-4 あなたは、食品を購入する際、次の項目について、どのように意識していますか。
地元(山梨県産)であること
選択肢


 
問2-5 あなたは、食品を購入する際、次の項目について、どのように意識していますか。
農産物(野菜や果物など)における農薬の使用
選択肢


 
問2-6 あなたは、食品を購入する際、次の項目について、どのように意識していますか。
水産物(魚介類や海草類など)における養殖、天然の別
選択肢


 
問2-7 あなたは、食品を購入する際、次の項目について、どのように意識していますか。
加工食品の原材料
選択肢


 
問2-8 あなたは、食品を購入する際、次の項目について、どのように意識していますか。
加工食品の原料原産地
選択肢


 
問2-9 あなたは、食品を購入する際、次の項目について、どのように意識していますか。
加工食品にアレルギー物質を含むかどうか
選択肢


 
問2-10 あなたは、食品を購入する際、次の項目について、どのように意識していますか。
加工食品の食品添加物の種類
選択肢


 
問2-11 あなたは、食品を購入する際、次の項目について、どのように意識していますか。
加工食品の遺伝子組換え食品使用の有無
選択肢


 
問2-12 あなたは、食品を購入する際、次の項目について、どのように意識していますか。
消費(賞味)期限
選択肢


 
問3 あなたは食品の安全性についてどうお考えですか。
選択肢        
問4 食品の安全性について、個々の分野についてお伺いします。あなたは輸入食品についてどうお考えですか。
選択肢        
問5 問4で「非常に不安」、「少し不安」と答えた方にお伺いします。輸入食品のどのようなことに不安をお持ちですか。(複数回答可)
選択肢



 
問6 あなたは農産物の残留農薬(※3)についてどうお考えですか。
※3 残留農薬:農作物の栽培または保存時に農薬が使用された場合に、農作物や環境中に残る農薬またはその代謝物
選択肢        
問7 問6で「非常に不安」、「少し不安」と答えた方にお伺いします。農産物の残留農薬のどのようなことに不安をお持ちですか。(複数回答可)
選択肢



 
問8 あなたは食品添加物(※4)についてどうお考えですか。
※4 食品添加物:食品の製造の過程において使用されるもの。または、食品の加工もしくは保存などの目的で添加、混和などの方法により使用されるもの。
選択肢        
問9 問8で「非常に不安」、「少し不安」と答えた方にお伺いします。食品添加物のどのようなことに不安をお持ちですか。(複数回答可)
選択肢



 
問10 あなたは遺伝子組換え食品(※5)についてどうお考えですか。
※5 遺伝子組換え食品:ある生き物から役に立つ性質を決める遺伝子を取り出して、手を加えてから元の生き物に戻したり、別の種類の生き物に組み込んだりすることを遺伝子組換え技術という。この技術を使って、品種改良(例えば、病害虫に強い性質を持たせるなど)した農産物とその加工食品の両方。
選択肢        
問11 問10で「非常に不安」、「少し不安」と答えた方にお伺いします。遺伝子組換え食品のどのようなことに不安をお持ちですか。(複数回答可)
選択肢



 
問12 あなたは、いわゆる健康食品(※6)についてどうお考えですか。
※6 いわゆる健康食品:健康増進法(平成14年法律第103号)に基づく特定保健用食品及び栄養機能食品以外のもので、健康の保持増進に資する食品として販売・利用されるものを広く指す。
選択肢        
問13 問12で「非常に不安」、「少し不安」と答えた方にお伺いします。いわゆる健康食品のどのようなことに不安をお持ちですか。(複数回答可)
選択肢



 
問14 あなたは、食品中の放射性物質についてどうお考えですか。
選択肢        
問15 問14で「非常に不安」、「少し不安」と答えた方にお伺いします。食品中の放射性物質のどのようなことに不安をお持ちですか。(複数回答可)
選択肢



 
問17 あなたは、食品に記載されている表示内容を信頼していますか。
選択肢


 
問18  問17で「あまり信頼していない」、「信頼していない」と答えた方にお伺いします。信頼していないのは、どの表示ですか。(複数回答可)
選択肢











 
問19 全ての方にお伺いします。 あなたは現在の食品表示に対して満足していますか。
選択肢        
問20  問19で「あまり満足していない」、「満足していない」と答えた方にお伺いします。満足していないのは、どのようなことですか。(複数回答可)
選択肢




 
問21 すべての方にお伺いします。安全な食品の確保、安心できる食生活を実現するために、どのような取組みが必要だと思いますか。(複数回答可)
※7 トレーサビリティ・システム:生産、加工及び流通の特定の一つまたは複数の段階を通じて、食品の移動を把握できること、つまり、食品がどこから来てどこへ行ったかがわかるようにしておくこと。
※8 リスクコミュニケーション:関連事業者や消費者、行政等で必要な情報を共有し、理解を深め、それぞれの立場から相互に意見交換を行うこと。
選択肢
















 
問22  あなたは、食品の安全性に関する情報をどこから得ていますか。(複数回答可)
選択肢



















 

左から情報を多く得ている順に3つ選択
(例)5 2 13

左から信頼している順に3つ選択
(例)15 20 4
問23 県では、食品の安全・安心の確保に向けて、食品の表示や安全に関する相談や情報を受け付ける、食品安全110番(電話番号055-223-1638)を設置していますが、ご存じでしたか。
選択肢    
問24 県では、食品の安全・安心の確保に向けて、事業者・生産者・消費者・行政が意見交換などを行う「食の安全・安心を語る会」を年3回開催していますが、ご存じでしたか。
選択肢    
問25 県では、食品の安全・安心に関する情報などをお知らせする情報誌「かいじ号」を年4回発行していますが、ご存じでしたか。
選択肢    

  

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:広聴担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525