トップ > 多文化共生の県民意識に関するアンケート調査

ここから本文です。

 

 多文化共生の県民意識に関するアンケート調査

今後の多文化共生に関する施策の参考とするため、アンケート調査を実施します。

ご多忙のところ誠に恐縮ですが、皆様のご意見をお聞かせくださいますようお願いします。
 


 【アンケートの注意点】

1.アンケートに回答しましたら、ページの下にある「送信確認」のボタンを押してください。

回答内容が表示されます。

2.回答を訂正する場合は、「入力画面に戻る」ボタンを押して前の画面に戻って訂正してください。

3.訂正がない場合は、「送信する」ボタンを押してください。

「入力内容を送信致しました。ありがとうございました。」のメッセージが表示されます。

4.終了しましたら、ブラウザの「×」ボタンで画面を閉じてください。

5.回答期限前に、アンケートの再送をしています。システムの都合上、回答済みの方にも送信されてしまいますが何卒ご容赦ください。

 

ご不明な点がありましたら、お手数ですが、次のとおりご連絡ください。

【アンケートの内容について】 知事政策局 外国人活躍推進グループ TEL:055-223-1539

【回答方法や操作方法について】知事政策局 広聴広報グループ ホームページ・報道担当 TEL:055-223-1337


※回答者の特定ができないため、必ず県政モニターに登録されている方の氏名を入力してください。
アンケートの集計を含め、他の目的で使用することはありません。
問1 はじめに、あなた自身のことについてお聞きします。あなたの性別をお答えください。
選択肢    
問2 あなたの年齢をお答えください。
選択肢






問3 あなたのお住まいの地域をお答えください。
※中北→韮崎市、南アルプス市、北杜市、甲斐市、中央市、昭和町
 峡東→山梨市、笛吹市、甲州市
 峡南→市川三郷町、早川町、身延町、南部町、富士川町
 富士東部→富士吉田市、都留市、大月市、上野原市、道志村、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町、小菅村、丹波山村
選択肢



 
問4 あなたの職業をお答えください。
選択肢





問5 あなたは「多文化共生」という言葉や考え方について、どの程度ご存じですか。
※多文化共生とは、国籍や民族などの異なる人々が、互いの文化的違いを認め合い、対等な関係を築こうとしながら、地域社会の構成員として共に生きていくことを意味します。
選択肢



問6 現在、山梨県内には約1万7千人の外国人が暮らしています。あなたは、国籍や民族などの異なる人々が互いに認め合い、共に暮らす社会の実現についてどう思いますか。
選択肢



 
問7 あなたは、普段生活をしていて、外国人住民の存在を身近に感じますか。
選択肢




問8 【問7】で「1 とても身近に感じている」又は「2 ある程度身近に感じている」を選択された方にお尋ねします。どのような場面で外国人住民の存在を身近に感じますか。
※当てはまるもの全てを選んでください
※問7で「1 とても身近に感じている」または、「2 ある程度身近に感じている」と回答した方のみお答えください
選択肢






問9 あなたは外国人住民とどのような付き合いがありますか。(過去の経験を含む)
※当てはまるもの全てを選んでください
選択肢









 
問10 問9で選択肢1~9のいずれかを選択された方にお尋ねします。最近、行政や民間企業などで「やさしい日本語」(※)を取り入れる動きがありますが、これまであなたが関わった外国人住民との付き合いの中で、「やさしい日本語」のような言葉の配慮を行う必要性を感じたことがありますか。
※「やさしい日本語」とは、簡易な表現を用いるなど、外国人にも伝わりやすい日本語のことです
※問9で1~9のいずれかを回答した方のみお答えください
選択肢




問11 あなたは、外国人住民と地域社会や仕事場、学校、イベントなどで、交流や関わりを持ちたいと思いますか。
選択肢




問12 あなたは、地域社会に外国人住民が増えることについてどう思いますか。
※3つまで選んでください
選択肢










問13 日本人住民と外国人住民が共に安心して暮らせ、活躍できる地域社会にしていくため、「日本人住民」は何をすべきだと思いますか。
※3つまで選んでください
選択肢









問14 日本人住民と外国人住民が共に安心して暮らせ、活躍できる地域社会にしていくため、「外国人住民」は何をすべきだと思いますか。
※3つまで選んでください
選択肢








問15 日本人住民と外国人住民が共に安心して暮らせ、活躍できる地域社会にしていくため、県や市町村などの行政は、どのような取り組みに力を入れるべきだと思いますか。
※3つまで選んでください
選択肢










※自由回答
アンケート調査は以上です。ご協力ありがとうございました。
選択肢  

  

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:ホームページ・報道
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1337   ファクス番号:055(223)1331