トップ > やまなしの「救急医療」に関するアンケート調査

ここから本文です。

やまなしの「救急医療」に関するアンケート調査

やまなしの「救急医療」に関する県民の意識を把握し、今後の施策の参考とするため、アンケート調査を実施します。

ご多忙のところ誠に恐縮ですが、皆様のご意見をお聞かせくださいますようお願いします。

なお、アンケートにご協力いただいた方には年度末に粗品をお送りいたします。

 

 

令和3年6月

山梨県福祉保健部

医務課 医療整備担当

住所:〒400-8501甲府市丸の内1-6-1

電話:055-223-1483

Fax:055-223-1486

 

【アンケートの注意点】

1.アンケートに回答しましたら、ページの下にある「送信確認」のボタンを押してください。回答内容が表示されます。

2.回答を訂正する場合は、「入力画面に戻る」ボタンを押して前の画面に戻って訂正してください。

3.訂正がない場合は、「送信する」ボタンを押してください。「入力内容を送信致しました。ありがとうございました。」のメッセージが表示されます。

4.終了しましたら、ブラウザの「×」ボタンで画面を閉じてください。

 

ご不明な点がありましたら、お手数ですが広聴広報グループ ホームページ・報道へご連絡ください。

電話:055-223-1337

Fax:055-223-1525

 


アンケートの集計を含め、他の目的で使用することはありません。
問1 あなたの性別を教えて下さい。
選択肢    
問2 あなたの年代を教えて下さい。
選択肢              
問3 住んでいる地域(市町村)を教えてください。
(※)富士東部:富士吉田市、都留市、大月市、上野原市、道志村、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町、小菅村、丹波山村
選択肢





問4 あなたの職業を教えて下さい。
選択肢





問5 『かかりつけ医』の有無について教えてください。
※『かかりつけ医』とは
健康に関することを何でも相談でき、必要な時は専門医療機関を紹介してくれる身近にいて頼りになる医師のこと。
選択肢    
問6 やまなしの『救急医療』について伺います。あなた又はあなたの家族は、今までに休日や夜間に救急医療機関へ受診した経験はありますか。
選択肢

 
問7 問6で「1 ある」又は「2 自分にはないが家族にその経験がある」を選択した方は、どのようにして受診する救急医療機関を決めましたか。問6で3を選択した方は、急に体調が悪くなった場合、どのようにして受診する救急医療機関を決めようと考えていますか(複数選択可)。
選択肢




 
問8 問6で「1 ある」又は「2 自分にはないが家族にその経験がある」を選択された方は、どのような理由で、休日や夜間に救急医療機関を受診しましたか(複数回答可)。
選択肢




 
問9 問6で「1 ある」又は「2 自分にはないが家族にその経験がある」を選択された方は、その時の感想や印象はどのようなものでしたか。あなたが思う最も近いものを1つだけ選択してください。
選択肢



問11 問6で「3 家族を含めその経験はない」を選択された方は、休日や夜間に救急医療機関を受診したことがない理由を選択してください。
選択肢


 
問12 あなたが抱く山梨県の休日夜間の救急医療のイメージはどのようなものですか。該当するものを次の中から選んでください(複数回答可)。
選択肢






 
問14 あなたは『救急医療情報センター』(※)を知っていましたか。また、利用したことはありますか。該当するものを次の中から選んでください。
※『救急医療情報センター』とは
休日、夜間の救急当番医を電話で聞くことができる機関。
選択肢


 
問15 問14で「1 どのようなサービスか知っており、利用したこともある」又は「2 どのようなサービスか知っているが、利用したことはない」を選択した方にお聞きします。『救急医療情報センター』のサービスについてどのような印象を持っていますか。該当するものを次の中から選んでください(複数回答可)。
選択肢





 
問16 あなたは『やまなし医療ネット』(※)を知っていますか。また、利用したことはありますか。該当するものを次の中から選んでください。
※『やまなし医療ネット』とは
医療機関を受診する際に役立つ情報をインターネット上で提供しているサービス。
選択肢


 
問17 問16で「1 どのようなサービスか知っており、利用したこともある」又は「2 どのようなサービスか知っているが、利用したことはない」を選択した方にお聞きします。『やまなし医療ネット』(※)のサービスについてどのような印象を持っていますか。該当するものを次の中から選んでください(複数回答可)。
選択肢






 
問18 あなた又はあなたが同居している家族は、今までに救急車を利用されたことはありますか。
選択肢    
問19 問18で「1 ある」を選択した方は、救急車を利用した際に、どのように判断しましたか。
選択肢


 
問20 あなたは、救急車を呼ぶか病院を受診するか迷った際に、電話で看護師や医師に相談できるサービスがあれば、利用したいと思いますか。
選択肢    
問21 あなたは『救急受診ガイド(Q助)』(※)を知っていますか。また、利用したことはありますか。該当するものを次の中から選んでください。
※『救急受診ガイド(Q助)』とは
急な病気やけがをした時、該当する症状をアプリまたはインターネットの画面上で選択していくと、緊急度に応じた必要な対応が表示される総務省消防庁が提供するサービス
選択肢


 
問22 問21で「1 どのようなサービスか知っており、利用したこともある」または「2 どのようなサービスか知っているが、利用したことはない」を選択した方にお聞きします。『救急受診ガイド(Q助)』のサービスについてどのような印象を持っていますか。該当するものを次の中から選んでください(複数回答可)。
選択肢




 
アンケートは以上です。ご協力ありがとうございました。
選択肢  

  

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:ホームページ・報道
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1337   ファクス番号:055(223)1525