トップ > 県政情報・統計 > 広聴 > 知事対話 > 県政ひざづめ談議結果概要・河口浅間まちづくりの会

更新日:2012年11月21日

ここから本文です。

県政ひざづめ談議結果概要・河口浅間まちづくりの会

開催日時

平成24年11月13日(火) 午後2時10分から午後3時20分頃まで

対話テーマ

世界遺産にふさわしいまちづくりについて

対話場所

富士河口湖町 「河口地区センター」

参加者

河口浅間まちづくりの会 11名

参加者の

主な発言

  • 河口浅間まちづくりの会は、純粋にこの街を良くしようという気持ちで活動している。河口地区は風光明媚なところで歴史もある街である。時間がかかると思うが、この魅力を最大限発信できるよう、一歩一歩みんなでできることから始めていきたい。 
  • 河口浅間神社周辺は防災拠点にもなっている。世界文化遺産に登録されれば、観光客も多くなると思うので、貯水槽整備など防災も絡めた駐車場整備をお願いしたい。 
  • 今の子どもは興味をひくものがたくさんあるので、なかなか地域の催しに参加してくれない。子どもたちに関心を持ってもらうため、河口浅間神社の歴史や河口の歴史を設問にするなど、楽しく参加できるように工夫したオリエンテーリングを行っている。 
  • 子どもたちが大学などで県外に出て、町へ帰ってくるという選択をした時に、受け止められる地盤づくりを文化的なものも守りながら行っていきたい。

   H24ひざづめ写真1301        H24ひざづめ写真1302

知事の

主な発言

  • 皆さんからいろいろなアイデアを出していただくことにより、行政がそのアイデアを生かして具体的に事業化していくこととなる。是非皆さんにいろいろな構想を練っていただきたい。
  • 商店街を活性化する取り組みはあるが、古い街道沿いの街並みを復元していこうという皆さんの取り組みは、県内ではあまりない取り組みであり、大事なことであると思う。 
  • 河口地区の歴史的な価値を改めて感じることができた。そして皆さんがそういうものを大事にして一生懸命街づくりに努力しておられることを聞いて、本当に心強く思う。
  • 皆さん方の活動ができるだけスムーズに、そして大きな成果を上げることができるように、いろいろな形で応援したいと思っている。車の両輪のように皆さんと一緒にこの地域を良くするために努力していきたい。  

   H24ひざづめ写真1303        H24ひざづめ写真1304_1 

 

県政ひざづめ談議結果概要・河口浅間まちづくりの会(PDF:333KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について