トップ > 県政情報・統計 > 広聴 > 知事対話 > 県政ひざづめ談議結果概要・朝日通り8者コンソーシアム関係者

更新日:2012年9月7日

ここから本文です。

県政ひざづめ談議結果概要・朝日通り8者コンソーシアム関係者

開催日時

平成24年8月28日(火) 午後3時40分から午後5時10分頃まで

対話テーマ

朝日通り商店街の活性化

対話場所

甲府市朝日  「朝日町自治会館」

参加者

朝日通り8者コンソーシアム関係者 15人  ※8者(産、学、官、民、金融、メディア、医療、商店街)

参加者の

主な発言

  • 朝日町は、昔から代々続いていている商店が多く、ずっとこの街に住んでいるということが強みであると思っている。住民に一番近い商店街で、地域とのつながりが強い。
  • NTT東日本が Wi-Fi を街づくりに使うのは全国的にもあまり例がない実験的なプロジェクトであり、手探りの状態でやっているが、問題を一つ一つクリアし、活性化につなげたい。
  • 街づくりは、人と人とのつながりを作ることが大切である。8者コンソーシアムでいろいろな分野の方々との人間関係を築くことができた。商店街、企業、学生等がそれぞれ得意分野の意見や提案を出し合い、試行錯誤しながら、魅力ある商店街づくりに取り組んでいる。 
  • 個人の商店が活性化すれば一番良いのだが、「朝日町に来ると良いよね」と思われるような商店街にしたいと思っている。

   H24ひざづめ談議0801        H24ひざづめ談議0802

知事の

主な発言

  • 朝日通り商店街は、街並みもきれいに維持されており、イベントも多く開催されていて、商店街の皆さんのまとまりが良く、活気が保たれているという感じがしている。
  • 学生の皆さんが朝日町の活性化に参画をして、それが地域の商店街の皆さんから受け入れられ、しっかり支えられ、その両方の歯車がうまくかみ合っており、大変嬉しく思っている。
  • 学生さんたちの若い発想・若い力と地域の皆さんの地域を愛する思いとが相まって、ますます発展し、山梨の中心商店街のモデルになるような街になっていただくことを期待している。
  • 朝日町の商店街全体として集客力を高めようという意欲を強く持っていることがよく分かったので、県行政としても甲府市と一緒にできる限りバックアップしたい。

   H24ひざづめ談議0803        H24ひざづめ談議0804 

 

県政ひざづめ談議結果概要・朝日通り8者コンソーシアム関係者(PDF:103KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について