トップ > 県政情報・統計 > 広聴 > 知事対話 > 県政ひざづめ談議結果概要・COC認証事業者

更新日:2012年9月24日

ここから本文です。

県政ひざづめ談議結果概要・COC認証事業者

開催日時

平成24年8月28日(火曜日) 午後1時55分から午後3時20分頃まで

対話テーマ

これからのFSCの普及・活用について

対話場所

甲府市丸の内  「県庁議事堂」

参加者

COC認証事業者 18名

(自社が製造する材木や木製品、紙等について、国際的な森林管理協議会FSCの認証を受けるため、COC認証を取得した素材生産及び製材・加工業者)

参加者の

主な発言

  • FSC認証の知名度が低いため、PRが必要と思う。エコマークやリサイクルマークのように子どもを中心に、生活に密着した形で、FSCマークが目につくようにしたらどうか。
  • 県庁職員には、FSCについて理解を深めてもらい、印刷物や公共工事の発注の際、仕様に反映させるなど、FSC認証を受け、維持していることが報われるようにしてほしい。
  • 森を守ることは、水源を守ることであるため、下流域の東京都や神奈川県という大消費地に対して、山梨の県有林のFSC認証材を売り込んでいただきたい。
  • FSC認証を受け、きちんとした管理基準に基づいて森林の管理を行っているということは、現在県で行っている毎木調査などの業務の中で、民間委託が可能なものもあるのではないか。

      H24ひざづめ写真0701      H24ひざづめ写真0702

知事の

主な発言

  • 皆さんには、それぞれ森林の管理を担当していただいたり、山梨の木材を使って色々な製品を作っていただくなど、山梨の林業行政に貢献していただいている。
  • 皆さんから色々な意見をいただき、FSCの課題が浮かび上がってきたと思うので、こうした意見ができるだけ実現するように努力していきたい。
  • COCの認証を取得した森林管理に意識の高い皆さんが、集まって意見交換をするような機会をつくる必要があると考えている。  
  • FSC認証材の計画的な販売のためにも、県有林の安定供給は大事なことである。

      H24ひざづめ写真0703      H24ひざづめ写真0704

 

県政ひざづめ談議結果概要・COC認証事業者(PDF:170KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について