トップ > 県政情報・統計 > 広聴 > 知事対話 > 県政ひざづめ談議結果概要・国民文化祭関係者

更新日:2012年8月6日

ここから本文です。

県政ひざづめ談議結果概要・国民文化祭関係者

開催日時

平成24年7月26日(木曜日) 午後2時から午後3時20分頃まで

対話テーマ

国民文化祭の成功に向けて

対話場所

甲府市貢川 「山梨県立美術館」

参加者

国民文化祭関係者 14名

参加者の

主な発言

  • 富士山の世界文化遺産登録の時期と重なるので、国民文化祭と併せて世界文化遺産のPRもお願いしたい。
  • 山梨の特色は通年開催、全市町村で開催されるで、これを生かせば非常に盛り上がるのでは。
  • 大学生はあまり新聞を読まないし、お年寄りの方はホームページをあまり見ることがないので、あらゆる世代の人たちに対応した情報提供が大切である。 
  • 富士山を見られる展望スポットの樹木が伸びてしまっている。大切な観光資源であり、自然破壊にならない程度に木を伐採していただきたい。
  • 子どもたちへPRが浸透していないので、是非小学校、中学校に広報活動をしていただきたい。 
  • 国民文化祭を知っていても、参加方法が分からない人が結構いると思うので、募集などのPRも大事である。

   H24ひざづめ写真0501         H24ひざづめ写真0502

知事の

主な発言

  • 世界文化遺産との関係は非常に大事であり、富士山の世界文化遺産・国民文化祭ぐらいのつもりでやらなければならないと思っている。
  • 各市町村は非常に特色あるイベントを考えているので、県ではそれら全体を有機的に連携させて、国民文化祭を成功裏に開催することとしたい。
  • 会場間の移動交通手段は大事であり、県外からの観光客に対して各会場へのルートや交通手段などのPRをしていかなければならないと考えている。
  • 国民文化祭の名にふさわしいよう、イベント内容や募集などを全国に知らしめ、全国から来ていただけるように情報を発信していくことが大切である。

   H24ひざづめ写真0503        H24ひざづめ写真0504 

 

県政ひざづめ談議結果概要・国民文化祭関係者(PDF:254KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について