トップ > 県政情報・統計 > 広聴 > 知事対話 > 県政ひざづめ談議結果概要・やまなし観光カレッジ修了者

更新日:2012年9月24日

ここから本文です。

県政ひざづめ談議結果概要・やまなし観光カレッジ修了者

開催日時

平成24年7月12日(木曜日) 午後1時55分から午後3時5分頃まで

対話テーマ

山梨の観光について

対話場所

甲府市酒折  「山梨学院大学」

参加者

やまなし観光カレッジ修了者(山梨学院大学生) 11名

参加者の

主な発言

  • 山梨は、東京に近く、大都市だとイメージしていたが、実際に来てみると、夜は静かで暗く、中心街も空洞化している。また、交通がそれほど便利ではない。
  • 観光地へのアクセスが悪いので、鉄道やバス路線を整備してほしい。また、タクシーを有効に活用した観光客へのサービスを検討したらどうか。
  • 雑誌やホームページで広報するだけでなく、学生がフェイスブックやツイッターなどで情報発信したり、フルーツ狩りアプリを作るなどすれば、若い人たちにアピールできると思う。
  • 清水エスパルスのように、ヴァンフォーレ甲府のオフィシャルショップや映画館などを併設した複合施設を作れば、人が集まるのではないか。

      H24ひざづめ写真0301      H24ひざづめ写真0302

知事の

主な発言

  • 皆さんにはやまなし観光カレッジを受講していただいており、それだけ山梨の観光について関心を持っている方々なので、どんな意見が聞けるか楽しみにしている。
  • 山梨の観光情報を中国人に向けて発信するため、中国で営業許可を受けたJTBの中国人向けのサイト(ヨウイ)に山梨県の観光のホームページを掲載している。
  • 大学卒業後、どこにおいでになっても、皆さんが感じた山梨の観光の良さを、様々な手段で積極的にPRしていただきたい。
  • 山梨のいろいろな観光情報について、知りたいときには遠慮なく県にお聞きいただきたい。
  • 本日いただいた皆さんの様々なアイデアを検討し、実現できるよう努力したい。

      H24ひざづめ写真0303      H24ひざづめ写真0304

 

県政ひざづめ談議結果概要・やまなし観光カレッジ修了者(PDF:182KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について