トップ > 県政情報・統計 > 広聴 > 知事対話 > 県政ひざづめ談議結果概要・「子育てハーモニーひろば」関係者

更新日:2013年1月31日

ここから本文です。

県政ひざづめ談議結果概要・「子育てハーモニーひろば」関係者

 

開催日時

平成24年2月1日(水曜日)  午後2時から午後3時15分頃まで

対話テーマ

地域と行政との連携による子育てしやすい環境づくり

対話場所

富士吉田市上吉田  「子育てハーモニーひろば」

参加者

「子育てハーモニーひろば」関係者  17名

参加者の

主な発言

  • 子育てハーモニーひろばへの県からの補助が今年で終了するが、特定の市町村の事業としてではなく、もっと広域的にとらえて、引き続き県からもお力添えをいただきたい。
  • 富士吉田市には児童館がない。富士・北麓地域は冬季は気温が低く、子どもが外で遊ぶこともままならないので、公共の施設を開放してほしい。
  • 子どもの健康状態は、いつ何が起るかわからないため、郡内地方の小児救急センターを24時間体制にしてほしい。
  • 子どもが利用する施設は、市民・町民関係なく、誰でも利用できるようにしてほしい。
  • 地域の子育て支援を充実させるために、支援者ネットワークの構築とスキルアップのための講座を頻繁に開催することをお願いしたい。

     H23ひざづめ写真1701      H23ひざづめ写真1702

知事の

主な発言

  • 少子化の中で、子どもをしっかりと育てていくことは、誠に大変な、また大事なことであるので、県としてもみなさんをできるだけバックアップしていきたい。
  • 電話による子育て相談総合窓口(愛称 かるがも)やインターネットで公開している「やまなし子育てネット」という情報サイトを有効に活用してほしい。
  • この場のような地域子育て支援拠点で一番良いのは、子育てしているお母さん方に友達ができることで、子育ての悩みをお互いが打ち明け、子育ての不安感や孤立感を防ぐことである。
  • 本日いただいた意見を頭に入れながら、子育て支援策にしっかり取り組んでいきたい。

      H23ひざづめ写真1703      H23ひざづめ写真1704

 

県政ひざづめ談議結果概要・地域と行政との連携による子育てしやすい環境づくり(PDF:172KB)

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1336   ファクス番号:055(223)1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について