トップ > 組織から探す > 広聴広報グループ > 施設におけるイベント等の開催の目安について

更新日:2021年11月25日

ここから本文です。

  施設におけるイベント等の開催の目安について

 

令和3年2月12日
(令和3年11月25日改訂)

 

                                                                              

  

PDF版は以下のリンクをご覧ください

施設におけるイベント等の開催の目安について(PDF:242KB)

イベントの定義について(PDF:75KB)

1 イベント等の開催の目安について

 (1)収容定員が設定されているイベント等の人数については、必要な感染防止対策が担保される場合(下記3)には、次に掲げる人数上限及び収容率要件による人数のいずれか小さい方を限度とする。

   ア 人数上限の目安:人数の上限は、5,000人又は収容定員の50%のいずれか大きい方とする。

   イ 収容率の目安:収容率の上限は、大声(注1)での歓声等がないことを前提としうる場合については100%とし、大声での声援等が想定される場合等については50%とする。

 (注1)「大声」を「観客等が、通常よりも大きな声量で、反復・継続的に声を発すること」と定義し、これを積極的に推奨する又は必要な対策を十分に施さないイベントは「大声あり」に該当するものとする。

 <大声の具体例>観客間の大声・長時間の会話、スポーツイベントにおいて、反復・継続的に行われる応援歌の合唱

  ※得点時の一時的な歓声等は必ずしも当たらない。

 

(2)収容定員が設定されていないイベント等については、必要な感染防止対策(下記3)に加え、大声での歓声等がないことを前提としうる場合にあっては密が発生しない(人と人とが触れ合わない)程度の間隔、それ以外のものにあっては十分な人と人との間隔(1m)を確保すること。

   

 

ページの先頭へ戻る

 

2 感染防止安全計画の提出について

 「参加予定人数が5,000 人超」かつ「収容率50%超」のイベント(「大声なし」の場合に限る。)については、施設管理者又はイベント等の主催者は、別途定める様式により感染防止安全計画を策定し、あらかじめ山梨県の確認を受けること。
これにより、人数上限を「収容定員まで」、かつ収容率の上限を「100%」とすることができるものとする。

  ※参加者を事前に把握できない場合でイベント主催者等が想定する参加予定人数が5,000人超の時、かつ、収容定員が設定されていない場合で人と人とが触れ合わない程度の間隔で開催したい時は、安全計画策定の対象とする。

(1)感染防止安全計画に記載すべき事項:必要な感染防止対策(下記3)を具体的に感染防止安全計画に記載。

(2)安全計画の提出期限:主催者は、イベントの開催日の2週間前までに県に提出。

(3)結果報告書の提出:主催者は、イベント終了日から1か月以内を目途に別途定める様式による結果報告書を県に提出。ただし、クラスター等の発生が確認された場合は、直ちに県に報告。

 

参考:ワクチン・検査パッケージ制度の適用について

 緊急事態措置区域やまん延防止等重点措置区域において、ワクチン・検査パッケージ制度を適用して、人数上限を収容定員までとすることを希望する場合は、「ワクチン・検査パッケージ制度要綱(令和3年11月19日新型コロナウイルス感染症対策本部決定)」、「ワクチン・検査パッケージ制度における抗原定性検査の実施要綱」(令和3年11月19日付事務連絡)及び「ワクチン・検査パッケージの実施に係る留意事項等について」(令和3年11月19日事務連絡)に基づき、適切に実施すること。その際、上記の感染防止安全計画において、次の2点を加えて記載すること。

 ① 検査方法(PCR検査、抗原定量検査、抗原定性検査等の種別及び事前送付、現地検査等の実施の有無等)

 ②「ワクチン接種歴」又は「検査結果の陰性」の確認方法

 

 確認を受ける際の対応所属、感染防止安全計画書様式、結果報告書様式は以下よりダウンロードしてください

 ・確認対応所属(PDF:179KB)

 

 ・感染防止安全計画様式(PDF:279KB)

 ・感染防止安全計画書様式(ワード:33KB)

 

 ・結果報告書様式(PDF:500KB)

 ・結果報告書様式(エクセル:20KB)

ページの先頭へ戻る

3 必要な感染防止対策について(全てのイベント等において実施することが前提)

 必要な感染防止対策の担保とは、次に掲げる要件を満たすものとして、施設管理者及びイベント等の主催者の双方において確認された場合とする。

 ※感染防止安全計画の策定を要しないイベントについては、施設管理者又はイベント等の主催者が別途定めるチェックリストにより感染防止策を確認し、Web ページ等で公表すること(イベント終了日から1年間保管)。

 ※対策実施にあたっては、子どもや障害をお持ちの方など、マスクの着用などの感染防止対策が難しい方への差別的待遇とならないよう配慮すること(厚生労働省HP「マスク等の着用が困難な状態にある発達障害がある方等への理解について」参照)。

 

イベント開催時のチェックリスト(PDF:404KB)

 

①飛沫の抑制(マスク着用や大声を出さないこと)の徹底

・飛沫が発生するおそれのある行為を抑制するため、適切なマスク(品質の確かな、できれば不織布)の正しい着用や大声を出さないことを周知・徹底し、そうした行為をする者がいた場合には、個別に注意、退場処分等の措置を講じる。

 *大声を伴う可能性のあるため収容率を50%とする場合でも、常に大声を出すことは飛沫防止の観点から望ましいものではないため、対策を徹底すること。

 *飛沫が発生するおそれのある行為には、大声での会話を誘発するような、大音量のBGMや応援なども含む。

 *適切なマスクの正しい着用については、厚生労働省HP「国民の皆さまへ(新型コロナウイルス感染症)」参照。

 

②手洗、手指・施設消毒の徹底

・こまめな手洗や手指消毒の徹底を促す(会場出入口等へのアルコール等の手指消毒液の設置や場内アナウンス等の実施)

・主催者側による施設内(出入口、トイレ、共用部等)の定期的かつこまめな消毒の実施

 

③換気の徹底

・法令を遵守した空調設備の設置による常時換気又はこまめな換気(1時間に2回以上・1回に5分間以上)の徹底

  *室温が下がらない範囲での常時窓開けも可。

  *屋外開催は上記と同程度の換気効果と想定。

  *必要に応じて、湿度40%以上を目安に加湿も検討。

 

④来場者間の密集回避

・入退場時の密集を回避するための措置(入場ゲートの増設や時間差入退場等)の実施

・休憩時間や待合場所での密集を回避するための人員配置や動線確保等の体制構築

 *入場口・トイレ・売店等の密集が回避できない場合はキャパシティに応じて収容人数を制限する等、最低限人と人とが触れ合わない程度の間隔を確保する。

・大声を伴わない場合には、人と人とが触れ合わない間隔、大声を伴う可能性のあるイベントは、前後左右の座席との身体的距離の確保

 *「大声あり」の場合、座席間は1席(立席の場合できるだけ2m、最低1m)空けること。

 

⑤飲食の制限

・飲食時における感染防止策(飲食店に求められる感染防止策等を踏まえた十分な対策)の徹底

・食事中以外のマスク着用の推奨

・飲食中の会話、発声の自粛、移動中の飲食の自粛

・長時間マスクを外す飲食は、隣席への飛沫感染のリスクを高めるため、飲食専用エリア以外(例:観客席等)は自粛

 *発声がないことを前提に、飲食時以外のマスク着用担保や、マスクを外す時間を短くするため食事時間を短縮する等の対策ができる環境においてはこの限りではない。

・自治体等の要請に従った飲食・酒類提供の可否判断(提供する場合には飲酒に伴う大声等を防ぐ対策を検討)

・飲食提供者は不織布マスクを着用(フェイスシールドのみは不可)

 

⑥出演者等の感染対策

・有症状者(発熱又は風邪等の症状を呈する者)は出演・練習を控えるなど日常からの出演者(演者・選手等)の健康管理を徹底する

 *体調が悪いときは医療機関等に適切に相談。

・練習時等、イベント開催前も含め、声を発出する出演者やスタッフ等の関係者間での感染リスクに対処する

 *練習時等であっても、適切なマスクの正しい着用、出演者やスタッフ等の関係者間の適切な距離確保、換気、必要に応じた検査等の対策が必要。

・出演者やスタッフ等と観客がイベント前後・休憩時間等に接触しないよう確実な措置を講じる(誘導スタッフ等必要な場合を除く)

 

⑦参加者の把握・管理等

・チケット購入時又は入場時の連絡先確認やアプリ等を活用した参加者の把握

 *接触確認アプリ(COCOA)や県が提供する「山梨県LINEコロナお知らせシステム」を活用。

 *原則、参加者全員に対してアプリダウンロードまたは、氏名・連絡先等の把握を徹底。

・入場時の検温、有症状(発熱又は風邪等の症状)等を理由に入場できなかった際の払戻し措置等により、有症状者の入場を確実に防止

 *チケット販売時に、有症状の場合は早めに連絡・キャンセルすることを周知すること。

・時差入退場の実施や直行・直帰の呼びかけ等イベント前後の感染防止の注意喚起

・催物前後の飲食及び宿泊時のやまなしグリーン・ゾーン認証施設利用の呼びかけ

・イベントで感染者が発生した場合、迅速・確実に参加者に保健所等への相談を促すとともに、保健所が実施する疫学調査へ協力 

 

 

  

(参考)イベント等の開催の目安

 

イベント開催の目安(PDF:230KB)

  

ページの先頭へ戻る

 

 

ページの先頭へ戻る


       

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について