更新日:2020年5月19日

ここから本文です。

ふんばろう!やまなし
「医療従事者にエールを」
新型コロナウイルス感染症対策寄附金の募集

長崎知事

 新型コロナウイルスの感染拡⼤の勢いは依然として衰える気配を⾒せず、山梨県におきましても、4⽉に⼊ってから感染者が急増するなど、⾮常に深刻なステージを迎えています。

 このような中、山梨県内の医療従事者の皆様は、⾃らの感染リスクの⾼い環境の下、昼夜を問わず対応にあたっています。
また、いわれなき偏⾒にさらされるなど、⼤変なご苦労をされています。

 山梨県では、医療従事者への感謝の気持ちとして、応援金を支給することとし、これにあわせて、県民の皆様、山梨県を応援してくださっている全国の皆様のお気持ちを、県の応援金に上乗せして届ける「医療従事者にエールを」新型コロナウイルス感染症対策寄附⾦の募集を始めました。

 今、医療従事者に必要なのは、偏⾒ではなく、感謝の気持ちです。
 是⾮ともご協⼒をお願いします。

    令和2年4月30日

山梨県知事 長崎 幸太郎
令和2年4月30日(木曜日)から寄附を受け付けます

寄附の方法

個人のみなさまはこちらのリンクをご覧ください
法人のみなさまはこちらのリンクをご覧ください

 

英語でのご案内はこちらをご覧ください(English)

中国語でのご案内はこちらをご覧ください(Chinese)

 

 

新型コロナウイルス感染症総合情報トップページへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について