更新日:2021年9月17日

ここから本文です。

 新型コロナウイルスワクチンについて

    新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、まん延を防止するためワクチンの接種が始まります。

    予防接種は、厚生労働大臣の指示のもと、都道府県の協力により、市町村が主体となって行います。

    ワクチン接種に関する詳しい情報については首相官邸ホームページおよび厚生労働省ホームページでも提供していますので、下記のリンクからご覧ください。

    首相官邸HP「新型コロナワクチンについて」(外部リンク)

    厚生労働省HP「新型コロナワクチンについて」(外部リンク)

     

 1 ワクチン接種の概要

(1)接種対象者

 ワクチン接種を希望する12歳以上の方が対象となります。

(2)接種順位

1  医療従事者等(※)
2  高齢者(65歳以上の方(昭和32年4月1日以前に生まれた方))
3  基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
4  それ以外の方

 (※)詳細については厚生労働省HP「医療従事者等への接種について」(外部リンク)をご確認ください。

(3)接種費用

 接種費用は無料です。

(4)接種場所

 原則として、住民票所在地(住所地)の市町村で、ワクチン接種をしていただきます。

 ただし、入院、入所、単身赴任などやむを得ない事情で住所地以外に長期滞在している方について、住所地以外の市町村で 

 ワクチン接種をできる場合があります。

 詳細については厚生労働省HP「新型コロナワクチン接種についてのお知らせ」(外部リンク)をご確認ください。

 2 ワクチン接種について知っていただきたいこと

 ◆医療従事者の皆様へ

 県ワクチン接種検討会作成リーフレット(医療従事者向け)(PDF:2,158KB)

 厚生労働省HP「医療従事者等への接種について」(外部リンク)

一般の方へ

 ワクチンの接種にあたって知っていただきたいことはこちら

 ippan1-1ippan1-2(PDF:1,656KB)covid(PDF:661KB)

 

 県ワクチン接種検討会作成リーフレット(一般の方向け)(PDF:1,656KB)

 首相官邸HP「新型コロナワクチンについて皆様に知ってほしいこと」(PDF:6,261KB)

   新型コロナウイルス感染症から回復された方へ(PDF:661KB)

 

 ワクチン接種後の注意点はこちら

ippan2-1ippan2-2(PDF:927KB)

 新型コロナウイルスワクチン接種後の注意点(PDF:927KB)

 

3 ワクチン接種に関する問い合わせ先について

 国、県、市町村が、それぞれコールセンターを設置し、ワクチン接種等に関する疑問や不安にお答えします。

主な問い合わせ内容 問い合わせ先 対応時間
接種会場、接種券、接種予約など一般的な問い合わせ お住まいの市町村にご確認ください

ワクチン接種の効果・安全性や接種時の注意点などの問い合わせ

接種後に副反応が出た場合の相談

           

山梨県新型コロナワクチン専門相談ダイヤル

TEL 055-223-8878

FAX 055-223-1639(聴覚に障害がある方は、こちらを御利用ください。)

※外国語での御相談は、092-687-5164 でお受けしています。英語、中国語、ポルトガル語、ベトナム語等20言語に対応しています。

 

 

9:00~24:00

(0:00~9:00は音声案内)

【土日祝日を含む毎日】

ワクチンの施策等に関する問い合わせ

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

☎ 0120-761-770

9:00~21:00

【土日祝日を含む毎日】

 聴覚に障害のある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

 

ページの先頭へ戻る

 3 新型コロナウイルスワクチン副反応休業助成金

ワクチン接種の副反応と思われる症状により休業を余儀なくされ、有給休暇が取得できないなど給与や事業収入が減少となる方に対して、一定額を助成する制度を創設します。

〇助成対象者

以下の3項目全てに該当する方

(1)労働者、個人事業主

(2)山梨県内にお住まいでワクチンの接種を受け、副反応と思われる症状により休業した者

(3)休業中、給与、事業所得、休業手当、傷病手当金等公的な給付金が得られない者

(有給休暇を取得した者は対象外)

 

〇助成内容(1回目、2回目の接種をいずれも対象)

助成金額 1日4千円(ただし、接種1回につき連続する2日を限度とする)

助成対象日(助成を行う休業日)

接種を受けた日の翌日及び翌々日のうち休業した日

(ただし、接種当日に接種後に予定されていた勤務を休業することとなった場合は、接種当日及び翌日のうち休業した日)

 

詳細は、以下のページをご覧ください

https://www.pref.yamanashi.jp/rosei-koy/rosei/r3/vaccine_jyoseikin.html

問い合わせ先

山梨県新型コロナウイルスワクチン副反応休業助成金事務局

電話:055-268-6667

 

 

 

 4 あんしんやまなしワクチン接種県民運動

ワクチン接種率の向上を図るため、ワクチン接種を2回完了した方に特典付与を行う事業者を募集し、その内容を広く県民に周知します。併せて、地域における県民運動として、ワクチン接種の機運を醸成するための普及啓発活動を展開します。

 

協賛内容

協賛1. 特典の付与を行う事業者

グリーン・ゾーン認証済み店舗(飲食店、旅館業等)

小売業、サービス業等店舗・施設

「特典例」

ドリンク1杯サービス、ポイント付与、○%割引、グッズプレゼントなど

「特典付与開始時期」

高齢者へのワクチン接種が円滑に進んでいると想定される7月からの開始を目安にしていただきますよう、御協力をお願いします。

 

協賛2. 県民運動サポーター

県内の事業者・団体(例:商工関係団体、金融機関、報道機関、公共交通機関など)

「サポート例」

取引先等への協賛の呼びかけ、従業員への接種の呼びかけ、県民運動の広報協力、ワクチン休暇の創設など

 

募集期間

令和3年5月10日(月曜日)~令和3年12月17日(金曜日)

 

協賛申し込み方法

Webサイト peacesmile-yamanashi.jp(電話、FAX、郵送による申込不可)

 

問い合わせ先

あんしんやまなしワクチン接種県民運動事務局

(社会福祉法人 山梨県社会福祉協議会)

電話 055-254-8696

Mail info@peacesmile-yamanashi.jp

 

詳細は、以下のページをご覧ください。

https://peacesmile-yamanashi.jp

 5 職域接種の申請について

職域接種とは

‌新型コロナワクチンの接種に関して、地域の負担を軽減し、接種の加速化を図っていくため、企業や大学等(以下「企業等」)において、職域単位でワクチンの接種を行うものです。

職域接種の詳細は、厚生労働省HP(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_shokuiki.html )をご確認ください。

 現在、申請は受け付けておりません。

 

 6 山梨県新型コロナウイルスワクチン接種支援人材バンクについて

新型コロナウイルスワクチン接種が迅速に進むよう、ワクチン接種に御協力いただける医療従事者の皆様に御登録いただく「山梨県新型コロナウイルスワクチン接種支援人材バンク」を立ち上げました。

(1)御協力をお願いする職種

医師、歯科医師、薬剤師、看護師(准看護師を含む。)

(2)登録方法について

以下のページを御確認ください。

山梨県新型コロナウイルスワクチン接種支援人材バンク

  7 山梨県新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターについて

詳細は以下のページを御確認ください。

山梨県新型コロナウイルスワクチン大規模接種センター

 

  8 山梨県新型コロナウイルスワクチン個別接種促進事業について(医療機関向け)

詳細は以下のページを御確認ください。

山梨県新型コロナウイルスワクチン個別接種促進事業

 

  9 山梨県若者ワクチン接種センターについて

詳細は以下のページを御確認ください。

山梨県若者ワクチン接種センター

 

   10 山梨県モデルナ社ワクチン接種センター/アストラゼネカ社ワクチン接種センターについて

モデルナ2回目接種を必要とする方は、こちら

詳細は以下のページを御確認ください。

山梨県モデルナ社ワクチン接種センター/アストラゼネカ社ワクチン接種センター

 

よくあるご質問について

 厚生労働省HP「新型コロナワクチンについてのQ&A」(外部リンク)

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について