トップ > 組織から探す > 広聴広報グループ > 過去の知事からのメッセージ > 知事からのメッセージ(令和2年5月28日木曜日)

更新日:2020年6月18日

ここから本文です。

 知事からのメッセージ(令和2年5月28日木曜日)

〇新型コロナウイルス感染拡大防止への協力要請について

新型コロナウイルスの感染症拡大防止に関しましては、外出の自粛或いは休業へのご協力など、幅広い県民の皆様に、ご不便ご負担をおかけしているところでありますが、皆様のお力添え、我慢、努力のおかげをもちまして、本県におきましては、感染爆発を回避したということであります。誠にありがとうございます。ただ、感染爆発は回避できましたが、ウイルスは消えてしまったわけではありません。感染リスクは引き続き、十分警戒をしなければならない水準にあろうという認識をしております。

 

 また、専門家の先生のご意見を踏まえる中でも、まだまだ警戒を緩める時期ではないということですので、引き続き、6月1日から6月18日まで、感染拡大防止へのご協力をお願いすることと致しました。背景でございますが、国におきましては、7月31日まで外出自粛等の要請に関しまして、段階的に緩和をすることとしております。

 この段階の中で、6月18日までの期間につきましては、首都圏1都3県及び北海道の移動は慎重に行うこととされているところです。

 併せまして、県の専門家会議から、現在本県において実施している感染拡大防止策は、大変有効であるとご意見をいただいております。

 他方、九州方面ですが、この緊急事態宣言の解除後に、更に新規感染が拡大しているところもあります。第2波は必ず来るという専門家の権威の先生もいることです。

 従いまして、これらを踏まえまして、県民の皆様におかれましては、身体的距離を保つなどの、基本的な感染予防策などを引き続きお願いするとともに、事業者の皆様には、これまでどおり、休業の協力要請を継続してお願い致します。この休業要請に関しましては、県が示した基準に基づきまして、ガイドラインを作成していただき、このガイドラインをもとに営業されるところに対しましては個別解除という仕組みを取って参りましたが、この仕組みを継続して参りたいと思います。

 なお、この要請期間に関しましては、今後の感染症の状況等により、変更する場合がありますので、あらかじめ申し上げておきます。

 いずれに致しましても、これまで長い期間、すべての県民の皆様のご努力により、この感染制御の状態を作っていただいているわけでありますので、県をお預かりする私といたしましても、この状況をしっかり大切にして、またゼロに返らないように、私どもの言葉で言えば、超感染症社会への山梨県全体の移行に向けまして、グリーン・ゾーン構想をはじめ、現在、打ち出している諸施策を着実に実行して参りたいと思いますし、また、6月の議会に向けまして、医療体制の強化及び県内経済の回復のための施策について、鋭意議論を進めており、できることをしっかり行って参りたいと思いますので、何卒ご理解を賜りますようお願いを申し上げます。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1337   ファクス番号:055(223)1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について