トップ > 組織から探す > 広聴広報課 > 山梨県内でのCSF発生について

更新日:2019年11月16日

ここから本文です。

山梨県内でのCSF発生について

令和元年11月16日(土曜日)に、韮崎市内で飼育されていた豚について、CSFの患畜であることが判明しました。

これを受けて、長崎知事は「山梨県CSF防疫対策本部」を招集し、県幹部に対し次のとおり指示をしました。

○CSFは、人には感染することはないこと、仮にCSFにかかった肉を食べても人の健康に影響はない、との正しい情報を県民に発信し、風評被害防止に努めること。

○発生農場の初動防疫対策を、全庁をあげて迅速かつ適切に行い、CSFのまん延防止に努めること。

○発生農場の防疫対策を優先する中で、早急に、県内養豚農家への確実なワクチン接種に取り組むこと。

 

CSFは、豚やイノシシの病気であって人に感染することはありません。

また、CSFの豚の肉は市場に出回ることはありません。

仮にCSFに感染した豚の肉を食べても人体に影響はありませんので、ご安心ください。

 

最新の情報は農政部畜産課のページをご覧ください。

https://www.pref.yamanashi.jp/chikusan/index.html

その他のCSFに関するお知らせ

やまなし食の安全・安心ポータルサイト

https://www.pref.yamanashi.jp/shokuhin-st/anzen/csf20191116.html

衛生薬務課

https://www.pref.yamanashi.jp/eisei-ykm/20190913tonkorera.html

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部畜産課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1605   ファクス番号:055(223)1609

山梨県総合政策部広聴広報課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について