更新日:2020年3月9日

ここから本文です。

高齢者の交通安全

本県では、第10次山梨県交通安全計画(5箇年間)の最終年度(平成32年度)数値目標として、年間の交通事故死者数(24時間以内)を「30人以下」と定め、様々な施策を推進しています。

本県に限らず、全国で交通事故に巻き込まれ、尊い命を失われた方の大半が高齢者となっております。高齢者の方は、外出の際など、反射材の着用及び交差点や横断歩道での横断を心掛け、交通事故に遭わないよう、努めましょう。

 国によるサポカー補助金について

国は、65歳以上の高齢運転者による対歩行者衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進等抑制装置が搭載された安全運転サポート車の購入等を補助する「サポカー補助金」の申請を受け付けています。

申し込み方法などの詳細については、補助事業者(一般社団法人次世代自動車振興センター)のホームページをご覧ください。

補助対象・補助額

車両導入補助事業

 

衝突被害軽減ブレーキかつペダル踏み間違い急発進抑制装置を搭載する車両

衝突被害軽減ブレーキのみを搭載する車両

登録車

10万円

6万円

軽自動車

7万円

3万円

中古車

4万円

2万円

 補助対象者は、令和元年度中に満65歳以上となる高齢運転者(令和元年度中に満65歳以上となる高齢運転者を雇用する事業者を含む)

 後付け装置導入補助事業

障害物検知機能付き

4万円

障害物検知機能なし

2万円

 補助対象者は、令和元年度中に満65歳以上となる高齢運転者(令和元年度中に満65歳以上となる高齢運転者を雇用する事業者を含む)に装置を販売する者

関連ホームページ 

高齢者宅訪問事業(山梨県)

高齢者を交通事故から守る『3ルール励行運動』を実施中(山梨県警察)

運転免許自主返納(山梨県警察)

このページに関するお問い合わせ先

山梨県リニア交通局交通政策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1353   ファクス番号:055(223)1335

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について